松果体 – クリスタルバイオ・スターゲート by 大天使メタトロン

 

大天使メタトロン

松果体

クリスタル・バイオスターゲート

 

James Tyberonn 2012-5-19

こんにちは、マスターの皆さん!!

私はメタトロン・ロード・オブ・ライトです。無条件の愛でご挨拶します。

今回は、意識的創造実現の法則とそのメカニズムについて分かりやすくお話しします。バイオ・クリスタル・スターゲートコンピューターである、松果体についてお話ししましょう。

松果体

松果体は長い間、高次元と物質世界を結ぶインターフェースであると知られてきました。またそれは、エゴと大脳、聖なるマインドの入り口とも言えます。形而上学者のデカルトエドガー・ケイシーなどによれば、「魂の座」と呼ばれました。実際的な言い方をすれば、松果体「バイオ・スターゲート」なのです。物質から非物質へと掛かる橋なのです。極めて複雑で、3次元の大脳から無限のマインドにかかるスクリーンです。

松果体は現実化を前もって知る仲介役です。松果体は脳下垂体と一緒に物質と非物質の間の入り口を開ける橋です。何を信じようと、先ず、松果体が聖なるものへの入り口を開けることによって信じることが現実になるのです。思考の周波数を解釈して体全体のサーマル(熱感)生化学的電流に変換し、マインドを開ける事によって現実化するのです。

大脳は思考を毎秒何千という生化学物質に変換します。通常、大脳の思考は高次のマインドには到達しません。

 

クリスタライン松果体フィルター

殆どの人の信念が変わらないという問題は、メンタルにプログラムされた3次元に対して盲目になっているからです。ポジティブなことを考えますし、ポジティブに変えようと考えもしますが、マインドの深いところでは、これから起こることを疑い、だから起こらないのです。

感情の一つ一つ、喜びや恐怖は化学酵素を生成します。その中には、次の踏み台になるものがあり、逆に障害物になるものがあります。それぞれが松果体を通過します。松果体は非常に洗練されたカルサイトクリスタルで圧電性です。ある種クオーツのようなものです。それは周波数を選りすぐるフィルターです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

変える極意 by エンジェリック・ガイド

エンジェリック・ガイド

変える極意

Taryn Crimi 2017-2-8

 

今日は、変えることについてお話ししたいと思います。皆さんの多くが変化を望んでいます。経済的変化、人間関係の改善、健康になることなど変わることを望んでいます。でも、相変わらず多くの人が何度も何度も同じことを経験します。目指すところは違うようですが、一年が経過して変わるかに思えますが、でも多くの人にとってはあまり変わりません。それについてもう少しお話ししたいと思います。そういうことになってしまう理由をもう少しお話ししたいと思います。

実際に何かが起こる様子が理解できると、望むことを起こし生み出す方法が理解できます。変えたいなら、習慣を変えなければいけないという言葉を聞いたことがあるでしょう。しかし私たちはその日の行動を変えることを話すつもりはありません。まあ、そういう事にもなるでしょうが、話したいのは、思考や癖になった考え方を変えることについてです。

皆さんは、求めるような変化が実際に起ころうとする一歩手前まで来る時が頻繁にあります。その時というのは、変化に必要なレベルにまで波動が飛躍する時です。でも、そこから先、また同じような考え方・癖になった考え方に戻って同じ行動に出たり、疑い、不安になり恐れて、変えたいという思いがどこかに行って無駄になります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

引き寄せで大事な点 by エンジェリック・ガイド

0f9912e8d3002c0a23882ebca091b57a-10

メタトロン引き寄せの法則1&2」「引き寄せの法則3」参照

エンジェリック・ガイド

引き寄せで大事な点

Taryn Crimi 2016-11-19

 

 

今日は、「引き寄せの法則」について取り上げてお話ししたいと思います。いわゆる「ニューエイジ的な考え方」は随分広がり大きくなりました。その考え方は、勢い良く広がりました。「引き寄せの法則」について知っている人も多くいます。つまり、アウトプットするものが戻って来るということです。しかし、この普遍法則には見逃しているところも少し見られるのでこれからはっきりさせたいと思います。

この引き寄せの法則の働き方について私たちの考え方をお話しします。引き寄せについて知ると、皆、この法則に関心を寄せます。常に皆さんは宇宙に何らかの波動を送っており、間違いなくそれが戻って来ると理解しています。似たものが引き合うということです。でも、自分の望むもの、やりたいことや夢、希望、好みなどがはっきりしない場合は、殆ど戻ってこないために手に出来ません。皆さんは好きなものと、そうでないものを知っています。

私たちがよく見るケースは、自分の思考が現実を創るということを知るようになった人は、否が応でも宇宙に自分が求めるものを届けてほしいと強く思い、最高の夢や願いがやって来るのを心待ちにしているということです。それはいいのですが、一つだけ条件があります。もっと詳しく説明して私たちが考えていることをお話ししましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

時間の本質 by 大天使メタトロン

NYX

大天使メタトロン

時間の本質~クオンタム意識

James Tyberonn 2010-10-18

 

地球のある場所は、タイムホログラムと多次元的な性質にもっと楽に近づける場所です。アーカンソーとシャスタ山は、北アメリカで最も強力な場所です。地球全体では、・・・・富士山など最も強力な場所です。

個人の問題や障害は、過去の適切な進化が行き詰まり、自然に進化しない時に表面化します。あるシナリオでは、深刻な神経症が確かに発生します。それは、過去を変えていないからです。例えば、破滅的な出来事が起きて心的外傷を伴って命を落とすといった人生の場合です。成長するいろいろな理由があってそうなったのかもしれません。

自己嫌悪や不安、怒り、罪悪感、憤りなどの否定的思考を抑え込むだけでは不十分です。そういう感情はまた再発して直面し、置き換わることになります。自分の考えと感情を深く見つめて、自分の感情面がどのように誤った考え方に結び付いているのかを確かめることが出来ます。実際、因果の試行錯誤の本質は、最終的にクリアされるようにあなたを案内します。遅かれ早かれ、もっと良くなります。だから、否定的な感情が浮上した時には、その流れやパターンを認識するようにしてください。それから、すぐに幸せで楽しい気持ちに置き換えてください。

こんにちは。メタトロン、ロード・オブ・ライトです。無限空間からご挨拶します。無条件の愛で皆さんを歓迎します。

二極性の世界は、合目的幻想です。皆さんは、人間の夢を見ています。皆さんはフィルターを身につけたスピリチュアルな存在です。創造主の神聖なスパークです。そうして地球の大学に出席しています。だからそれは真実として受け入れる必要があります。そして、皆さんの立場から、物質的な見方を超えたもっと大きなリアリティがあることを理解してください。たくさんあります。また、愛は、その重要な要素、すべての核心となる“DNA”です。

 

時間の本質

時間と空間は同じメカニズムです。言葉で表現すると、空間は、二極性内のマトリックス運動様式で捉えられた凝縮時間です。二極性によって分離が生じ、連続した時間という意図的な幻想プログラムが働きます。従って、時間は空間の逆であり、ダイナミックで自由な流れです。どちらも、ブラックホールとホワイトホール経由で物質と反物質が内と外に正反対に向かって振動するというメカニズムにより、意識ユニットの高周波の閃光によって生じます。

内と外に向かう高周波(ハーモニック)の閃光は、時間と空間が同質の泡で融け合うポイントであるだけでなく、意識ユニットが点滅して同時にある各人生のどこに意識を向けさせるかの比率でもあります。このことが、プランク定数という魔法の比率で起こります。正確に1秒間に10×-34の力で起こります。この時、時間と空間は融合し非直線になり、トーラス状に動き始めます。空間はそれ自体の逆方向に折り返し、時間のユニットは、非直線的連続の量子化した過去、現在未来というプールの中に漂います。

オムニアース

分離した“生涯”はホログラフィックなオムニアースに繋がり、「時間分離」プログラムにインストールされています。発達した人間は、マカナ(ライトボディ)からオーバーソウル(ハイヤーセルフ)の中心に入ることが出来ます。そこで、連続した生涯が車輪のスポークのようにして繋がっています。このスポークはまるでファイバースコープのようです。あなたはコントロールパネルの中心にいて、その中心からどんな人生のどんな時も、非直線的な「今」を探求し変えることができるのです。

集団の時間プログラム(文明や時代)は、特別な地点・場所でオムニアースにアンカーしていますが(よく多次元が変則的に出現する場所と言われる)、そのような場所を訪問して、地上の時間の交点に入る必要はありません。むしろクオンタム意識によって入れます。このプロセスはメタトロニック・キーで説明しています。

 

Q 地球には、時間が歪む場所はありますか?

メタトロン: 確かにあります。前のメッセージでもこのことはお話しました。時間はある意味コンピュータープログラムに例えられます。皆さんの使う「Windows」はプログラムに歪みを起こす時があり、サブプログラムが絡み合った状態になってシステム全体を変形させてしまいます。このように、時間と空間は、地球のグリッドのリアリティが投影した直線的なサブ・プログラムだと言えます。ホログラムのプログラムがインストールされているために、量子的オムニアースは同時にある今からきちんと切り離されて、独立した人生という旅に見えるのです。

ウィンドウズが別の独立したプログラムを変形させるように、直線的時間のホログラム的地球のマトリックスのプログラムは、混在したり歪みを起こすような流れを持っています。幾つかのレベルでそのような歪みが生じます。先ずそれは、特定の地域で規則的に生じる、あるいは猛威を振るう波を起こす重力波が原因です。そうなると、まさに重力の歪みは、その地域の時空連続体に影響を与え、極地で起こるのと非常に似た次元の穴を開けます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
引き寄せの法則 Part 3 by メタトロン

引き寄せの法則 Part 3 by メタトロン

metatronic

引き寄せの法則 Part 3 

信念と意識的創造の法則

James Tyberonn 2012-2-12

 

こんにちは、マスターの皆さん!

皆さん、引き寄せの法則の背後には科学があります。その科学は信念の法則です。信念の法則は人生で創りだすものを決めます。信念の法則の中には、自分で計画した人生の運命や成長するために交わした契約も含まれています。自分で決める学び・レッスンは実際に直面したり、修練する中で表れます。

従って出来事の起こるままに流されるのではないということを十分知っていることが肝要です。海で進路を見失った船のように説明のつかない出来事に直面して無力になる、既にそう決まっているわけではありません。マスターの皆さん、心理的にも物理的にも出来事に遭ってそれに呑まれる必要はありません。

人間が膨大な量を詰め込める頭脳で経験したことを考えて決めようとする時は、数々の選択肢がそこにはあります。しかし古いパターンや固定観念で行き詰まる場合、予め決まったような反応を繰り返して、泥沼にはまっているのです。その反応には、生まれもった性質もあり、それがもっといい考え方を阻み、解決に歯止めをかけることもあります。そういう意味で過去の過ちや失敗から学ばないとまた自分で繰り返していくことになります。確かに聖なるマインドを働かせることを学ぶまでは繰り返すことになるでしょう。それは、人間全員に当てはまることです。

自分で打ち破って行かなければなりません。

 

3つの法則

引き寄せの法則には独立した3つのプロセスがあります。物事を実現する異なった基準です。各法則の主な点を説明しましょう。

引き寄せの法則: 思考は周波数を持ち、似た周波数を引き寄せる。

信念の法則: 疑うことなく知っている。可能だと考えることだけが実現できる。

意識的創造の法則: マカナの多次元マインドを通じて何かの対象や出来事に集中して実現する意識の力。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
引き寄せの法則 Part 1&2 by メタトロン

引き寄せの法則 Part 1&2 by メタトロン

lawofattraction

大天使メタトロン

引き寄せの法則 Part 1&2

その仕組みと働かない理由

James Tyberonn 2011-8-13

 

Part 1

 

マスターの皆さん、こんにちは!メタトロン・ロード・オブ・ライトです。無条件の愛でご挨拶します。

「引き寄せの法則」については多くのことが語られてきました。この機会に、このテーマについてお話ししましょう。でも、「引き寄せの法則」と「意識的創造の法則」とは違います。その違いを理解することが必要です。

「引き寄せの法則」の核心は、思考の力に当てはまります。したがって、思考作用には、磁石のような周波数があるということを知ることが不可欠です。この「共鳴する思考」が、同じような波動を引き寄せます。考えていること、考えたことにエネルギーや注意を向け、それに集中すればするほど、その思考はますますパワフルになります。心配や不安を抱えたままでいると、雪だるま式に不安や心配がまた別の不安と心配を引き寄せます。同じように、建設的に考えると、その考えは良好な波動を自分の方に引き寄せます。思考は、同じ性質の気持ちを喚起します。オーラは、その思考に従って振動します。

恐れるもの、好きなものを自分に引き寄せます。その時、あなたは思考の従順な門番になるのです。だから、一人一人が、何に注意し、どこに意識を向けるのか、それを見分け統制しなければなりません。

それが、「引き寄せの法則」です。しかし、それは、意識的創造を可能にする最終結果ではありません。皆さんは、意識的に行う方法を学ぶために地球で生きています。しかし、その創造のプロセスにはもっと多くのことがあります。

そこで、引き寄せの法則について、その法則の働き方と働かない場合の原因についてお話しします。無自覚な(無意識的)引き寄せと、自覚的な(意識的な)引き寄せの違いを理解することが非常に重要です。「求めよ、さらば与えられん」という言葉には例外が多々あります。先ず、そこには、信念とそれに基づく行動があります。更に、多次元の「あなた」との調和状態が必要です。

各人は、多次元の存在です。事実、皆さんは、地球的レベルの、永遠の「今」の中にある様々な形のリアリティの中で生きています。時間は合目的幻想です。あらゆる人生は同時に生じるだけでなく、多くの自分との間で絶えず無意識的にコミュニケーションが行われています。各人生は、オムニ・アースのホログラムの中に保管されています。ホログラムはそれぞれがはっきりしており、それは、際限なくある可能性の中から選ばれた現実がダイナミックに動いています。したがって、それぞれの「人生」は、他の人生に影響を与えます。それは、これから話す「引き寄せの法則」の一面でもあります。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。