地球のワイルドカード by クライオン

人間の憎しみを電気に変換できれば、世界全体が煌々と明るくなるだろう。

二コラ・テスラ

地球のワイルドカード

Lee Carroll 2016-11-19

ノースカロライナ州ウイルミントン

 

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

今日はワイルドカードについて話したいと思います。それがどういうものだったのか、誰だったのか説明しましょう。しかし、それを心から素晴らしいと理解して受け入れられるように説明するには、皆さん自身が何かの振りをしなければなりません。

聞く態度を改める

もしあなたが人間の歴史を見るために他の惑星から来た科学者だと仮定した場合、感情や先入観なしに観察する必要があります。ワイルドカードについて皆さんの祖父や皆さんにそのストーリーを語れますが、聞く方は、感情とか予断が入ることがよくあります。そのために、あることを話すと、皆さんは別の解釈をします。皆さん、これから話すメッセージは、そういう風にして理解することはできません。

注 意

これから話すことは、皆さんが知っていることや、皆さんが想定する感じや今までに知っている出来事、あるいは、歴史的なことだと感じるようなこととは関係ありません。この科学者の喩え話では、皆さんは、起きたことを学ぶために他の惑星からやって来た宇宙人なのです。そのことを念頭においてください。あなたは科学者という仮定ですので、地球の人間ではありません。宇宙人の皆さんとは別の種族の歴史が語られます。そういうことで、聞く話に拘るものは何もありません。そのような聞き方が、今日の話を理解する唯一の方法です。そのような聞き方をすると必要な時にスピリチュアルな仕組みが皆さんの背中を押してくれて、その素晴らしさが分かり始めます。

実証済みのワイルドカード

スピリチュアルな意味で使うワイルドカードは、定義づけることは難しいです。ワイルドカードは、出来事でもあるし発明のことでもあるし、一人か数人の人間のことを指すこと場合もあります。多くのことに共通する一つのことがあり、一つのことの中の多くの意味合いがありますが、時間軸に沿って起こります。ここで過去で起きた事例と、皆さんには意外な特徴を話しましょう。

どんな種類のワイルドカードでも、その基本は驚くような出来事である点です。ショックを受けることもよくあります。話の中で数秘学についても触れます。また、数秘学的観点からエネルギーを見て、ワイルドカードに伴う特別なエネルギーについてもっとはっきりと理解できるように説明します。

数秘学は、何かに関係するエネルギーを特定しやすくするシステムです。例えば、ひとつの出来事でああっても、数秘学はそれにまつわるストーリーを説明してくれます。ワイルドカード周辺に同じ数字が重なる場合、それは偶然ではないということです。

「クライオン、スピリット(神)が地球のためにワイルドカードを起こすのですか?」と思うでしょう。答えは、違います。皆さんが起こすのです。ある時点での皆さんの意識が、ワイルドカードを生み出す余地を与えます。スピリットが、あるワイルドカードのシナリオを強化することもあれば、しないこともあります。しかし人間の意識とエネルギーによって起こります。

ワイルドカードが人の場合もあれば、発明や物事、出来事、地球を変える新たなシステムや価値観や考え方であったりもします。それは、予測がつかずにびっくりさせ、しばしば、その影響は劇的です。発明の場合は、科学が進歩し予想通り起きた発展の結果起こる、通常の起こり方の枠を超えています。しばしば、世界が変わってしまいます。一人の人間で起こることが普通です。それに出会うと、それがワイルドカードだと分かるでしょう。必ずしもたった一人の発明とは限らず、集団のケースもありますが、どのワイルドカードも誰もがあっと驚くので分かります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。