ハーモニック・コンコーダンス by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2003年11月15日

ハーモニック・コンコーダンス

第二段階

Steve Rother 

From Steve:

このメッセージは、2003年11月8日、「ハーモニック・コンコーダンス」の日にライブでチャネリングされたものです。これは、新しいエネルギーの連結で、クリスタル・エネルギーに直接結びつくことができるのです。そのことについては、この2年間ザ・グループが言ってきました。この新しい繋がりが、このエネルギーを使い始めるという目印です。このエネルギーにワクワクしますが、また極めてストレスにもなります。しばらくの間、このエネルギーの移行は、変化の引き金になり、ある人達は地球を去る機会になります。このストレスと関わる人は、このエネルギーの整列が一時的でもっと楽に乗り切れると分かります。ここライトワーカーでは、掲示板やチャットルーム、家族の部屋などを用意して効果的に結びつくよう世界で役に立ちたいとしています。私たちは人間の進化の大交差点にいます。今は興奮する時、多くの変化から未来が見えるよう期待しています。この変化を受け入れられるよう順応して、この移行を楽にできます。新しい能力も目前にあり、今その先端にいます。全体の考え方は、旅を楽しむ、人生を深刻に受け取らない、それです!

 

故郷からご挨拶

皆さんのエネルギーは、今日ここにあります。あるイベントを祝うためにここに集合しました。そのイベントは、皆さんの理解を超えたものです。ここで今日何が起きているかを知ります。いわゆる「ハーモニック・コンコーダンス」という魔法があるのが分かります。しかし、尚も、それは人間の理解を超えています。今日は特別な日です。この日、皆さんに働き、役に立ち、全部のリアリティを一つに結びつけます。だから皆さんは‘調和’という言葉を使います。様々な範囲にある波動はこの時空に存在し、それらは通常の間隔で重なり合い、その重なりが、全体が調和していくその強さを増大させます。それが、調和(ハーモニー)です。だから、エネルギーすべてがこの特別の日に一列に並んでいます。一連の出来事が動き出し、皆さん全員のために高い現実を創ります。

高度なテクノロジー

皆さんは、ゲームボードのマスターです。大事なことをしようと正確にこの時を選んだ者たちです。それでここに座っていますね。そうです、あなた方の惑星で沢山のことが起こってきました。ここ最近でさえ、皆さんの技術は調整されなければなりませんでした。そういうことも含め沢山あります。しかし、新しいテクノロジーはそちらにはまだありませんが、もうすぐやって来ます。ちょっと我慢してください、皆さん。皆さんは以前にない新しい技術を活用するために一緒になっています。それが、「新生地球」の高い波動に住むギフトの一つになります。もっと素晴らしいことに役に立つと、技術の新しい応用の仕方・利用の仕方を身に付けていきます。技術の新しい活用法が開発されて、光が広がるのを見ていくでしょう。それも、今始まっています。この技術は広がって適応・実用化する必要があります。それは元々そういうエネルギーを備えるよう設計されたものではなかったからです。コンピュータや電話、他の装置に問題があった人がいますね。それは、このエネルギーが皆さんの技術も含めあらゆるものをもっと高い波動の状態にしているからです。どうかそのように理解してください。 

チャネリングに心を開く

この「光の灯台」の始めから、私たちはもっともっと多くの人がチャネリングを始める時が来ると言って来ました。はあ、気がついていましたか? 今自分の中でそのようなことが起きている、それが分かり始めています。私たちが話をする時でさえ、沢山のエネルギー通路が開いています。もう言葉によるチャネリングが行われなくなる時が来る、そんなことが想像できますか? それまで表現できなかった現象を言葉にしたのは、そんなに昔のことではありませんでした。それをESPと呼びましたね。今、その言葉でさえ普通のことになって、もう使いません。単なる直感のことで、皆さんが持っている人間の基本的性質です。今それが何か分かっています。ああ、でも2、30年前は大変奇妙で、普通のことではありませんでした。だから、注目の的になりました。今この時、チャネリングについてもそれと同じなのです。

このエネルギーが特に時間に沿って整列する時に、皆さん自分自身がもっと高い所に到達しているからそういうことになるのです。今後エネルギーが整然と調和していくと、ハイヤーセルフにそのエネルギーが及ぶでしょう。すると魔法が始まります。皆さんは、創造者として力一杯歩き始めます。僅かここ数週間で皆さんの中の多くの人が、エネルギー通路を開きました。沢山の通路が開いて来ます。魔法のような時になります。多くの人が開いて、魔法が起きようとしています。これが広がると誰もが直接繋がり出します。もうチャネリングとは呼ばなくなるでしょう。それは大変一般的なコミュニケーションの形態になるからです。ライトワーカーの人は、今‘ぶっ飛び’(または「とんでも」)というように呼ばれていますが、もうそんな風には言われません。それが日常の言葉になります。そこで魔法が始まるのです。そこで皆さんのエネルギーが形になります。その時、肉体のままベールの中を歩く創造者だと自分を理解します。

多くの人がザ・グループクライオン大天使ミカエルの言うことを聞きに集まっていますが、本当の魔法は皆さんの中にあるのです。皆さんがここに座っている時にもゲームボードのマスター達を見に、別次元から沢山の存在がやって来ています。大変期待をしてきています。自分の魔法が理解できますか? 皆さんがこのエネルギーを創ったのです。地球上で物事が変わっていきます。皆さんは新しい光で見ていきます、そのことをお伝えしたいのです。このエネルギーがもっと進むと、今度は自分でこのエネルギーを創っていくのが分かります。そのように変化が起こると、このエネルギーが自分の肩に乗っていて本当に軽く感じられるでしょう。人間でいること、私たちは十分理解していますが、皆さんはなかなか受け入れることが出来ませんね。人間は自分を信用しないからです。それが自分のエゴで、内にある性質です。エゴは、自分の内側でバランスをとるための言ってみれば安全弁になっているのです。だから、この意識が皆さんに流れ出す時には、自分がそうしているのだと考えることです。エゴで打ち消さないでください。はっきりと言いますが、皆さんがしているのです。どうぞやってください、皆さん。それが、地球に天国をもたらす流れなのです。どうぞ自由にそうしてください。自分のハイヤーセルフと今繋がりだそうとしているのです。今までないことです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

空が神聖になる時 by 大天使メタトロン

大天使メタトロン

空が神聖になる時

宗教は精神性へと進化する

(人類の長期的展望)

 

James Tyberonn 2017-3-9

 

マスターの皆さん、こんにちは。メタトロン、エンジェリック・ライトです。ティベロン・クリスタラインサービスと一緒にお話しします。無条件の愛で皆さんを抱擁します。

世界全体が不安定な現在、エイブラハムから生まれた宗教同士の間に憤怒の波が起きています。必要な解決策の一つは、いずれ3つの族長的な宗教同士が和解することです。大変な道のりであっても、ネガティブだと考えることでさえ時と共に愛に返っていきます。

宗教と真実

今回、宗教についてお話ししたいと思います。それで皆さんと大いなるすべてとの関係に対する理解が深まります。神は愛です。マスターの皆さん、人間が精神性を考え、すべての原理主義的宗教を超え、人間の最も崇高な倫理を大事に受け留める時が来るでしょう。神、「大いなるすべて」が知っているのは優しい心根だけで、教条主義的な宗教とは無縁です。多くの人生に生まれる中で、皆さんは現在の殆どの宗教的原理や教義を知っているばかりか、記録史以前の記憶にない知識、宗教という形態・様式以外の精神的叡智や知識も経験してきました。

しかし、新生地球5年目の2017年現在、宗教的な考え方がいまだに大きな影響力を持ち続けています。悲しいことに、現在の主要な宗教は現実の厖大な真実を十分受け留め理解することはほとんどできません。その中でも、仏教が一番近い位置にいますが、それでも特定の重要な分野については手付かずのままです。仏教徒に教えられた欲を完全に棄てるという教えは、自分を拒絶することにもなりかねません。エイブラハムの3つの宗教には、「わが道以外に道なし」、原罪と怒れる神、という熱狂的な教えにおいて様々な排他的主張があり排外的程度に違いがありますが、悲しくも歪んでおり、対立と戦争をもたらしてきました。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

多次元の宇宙 by クライオン

hubble-twisted-galaxy-eso-510-g13

多次元の宇宙

Lee Carroll 2003-11-15

ニュージャージー州ラザフォード

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

神は直線的ではなく、皆さんも直線的ではありません。地球にいない時は、神という多次元のライフフォースの中にいます。何年もこのことを言ってきましたが、今ほどそれが重要な時はありません。

クライオンのエネルギーはこのセミナー期間ここにいました。皆さんが来る3日前から一行と一緒にいました。スピリットとはそういうものです。皆さんがやって来る可能性は分かっていました。予め決まっていたのではありません、皆さんが自分でそうしようと許可をする可能性が分かっていました。同じように、これを読むか読まないかは、自由です。

今朝触れましたが、皆さんはここに到着した時に挨拶を受けお祝いされました。遅れた人も挨拶されお祝いされました。深い所でそれを感じた人もいれば、感じなかった人もいます。多分、読んでいる人は、今その時、何か変化していると思うかもしれません。それは自由です。皆さんが神聖であることをテーマにしたイベントに参加しようとするかどうかは、皆さんが決めることです。

皆さんの多くは、他の人たちが、「素晴らしいライトワーカーになりたい」と言っているのを知っています。皆さんは、この本やあの本をその人たちに読んでほしいと思います。でも、その人たちは、いつになってもスピリチュアルなことの枝葉末節に拘り、言わば、スピリチュアルなロッカーを開けようとせずにライトワーカーの服を着ます。その人たちは尻ごみをしています。でもそれも適切なことです。その時には、重んじる態度を示し形式に拘り、自分で自由にやっています。私たちは、また、そういうことについてファミリーを評価しなくていいということもお話ししました。ロッカーを開けさせるような決まりはありません。それも本人の選択です。中には非常にスピリチュアルな人もいます! 皆さんは、小さな体の中に素晴らしいものがあると知っているので、彼らも自分たちと同じように知ってほしいと思う時は、歯がゆい思いをしますね。

皆さん一人一人はスピリチュアルなことをしています。人生は簡単ではありません。スピリチュアルなロッカーを開けて灯台になろうとすると、例えて言えば、岩山で光を灯して他の人が困っている時の道案内をしながら、自分のように同じ光を手にしてほしいと願います。皆さんの光が輝けば輝くほど、周りの人に対する願いや気遣いが大きくなります。

それは、「神は皆さんを完全に熟知している」ということなのです。皆さんは全体に繋がっています。「神が知っている」ということは、「あなたが知っている」ということです。あなたがいなければ神はいません。誰もあなたを知りません。あなたが「いる」からです。 “I am that I am”という言葉は、同じ言葉を繰り返しているように思えますが、それは、神聖なあなたを多次元で主張する言葉です。地球の言語で説明するのは難しい言葉です。学校や生きている現実の中で得られる言葉ではありません。人間は自分は神と切り離れていると見なします。それが、2極的現実です。だから、人間は自分で考えていることを誰かのせいにしますが、見えないからです。

皆さんのことについて話しましょう。皆さんはこの特別な時に地球にいます。先週は知っての通りハーモニック・コンコーダンス(11/8~9というエネルギーに入りました。更に、ハーモニック・コンコーダンスの時には星が六芒星を形成し、同時に日食が起こります。太陽は11年の活動周期にあり、太陽フレアによって地球にエネルギーが注がれています。「何という偶然の一致なんだろう、天体の動きとスピリチュアルな出来事が同時に起きている」という人がいます。その2つが繋がっている証拠は当然ありません。しかし、考えてほしいことがあります。この2つのコンバージェンスは両端のブックエンドのようなものです。ハーモニック・コンバージェンス(1987の11:11と先ごろ経験したハーモニック・コンコーダンスは適度な間隔のブックエンドなのです。共に、人間に疑問を投げかけ、共に機会の窓であり、共に、地球に必要なエネルギーを届けました。

では、科学者の人に聞きます。先週か先々週に起きたのと同じくらい強い太陽フレアがあったのは、前回はいつでしたか? いつでした? 1987年でしたね! すごい偶然の一致です! 両側にブックエンドがあるわけです。これは、スピリチュアルなイベントではありません。地球が最近になってバランスが取れたことは、皆さんが求めていたことです! それを目指して皆さんはやって来ました。そしてそれが始まりで、天と太陽系、整列、すべてのエネルギーが一つに結びつきました。

宇宙のすべてはそのことを知っています。別の所にいるファミリーは、そのことを知っています。すべての神聖な存在は自由意思のこの惑星を見ています。皆さんも見ていますか? でもここでじっと考えて自分は普通の人間だと思っています。もう一度言います、普通であろうとなかろうと、今、尋常でない時なのです。オールドソウルは目覚めようとしており、隠れた意識が表れて、地球の行く末をリードしようとしています。

皆さんの中には、ベールの向こうで待っていた人がいます。今のような時代になるまでやって来ようとしませんでした。分かりますか? まさにこの今の時代です。「でも、クライオンの言っているエネルギーを起こすには年を取りすぎているよ」という人がいます。本当ですか? なら、老化を止めてはどうですか? そういうことが始まり、ゆっくりと肉体の老化が遅くなります。それは皆さんの能力の範囲内のことです。

老化は細胞との了解事項です。それだけです! だから、完全には肉体の問題ではありません。DNAが神聖な自分と同意しているのです。「長く生きられる可能性があります」とDNAは言います。だから変わり得るのです。そういう古い誓いを捨てたら、体の時計に時間調整するように話してください。冗談だと思っていますね。なら、科学が解明されるまで待っていてください。その時には、今話したこともおかしいことでなくなります。その時に、今話したことを思い出せますか? 次回会う時は、その了解事項について話しましょう。

皆さんが求めてきたヒーリングエネルギーをこの会場に広げてください。豊かさ、人間関係、細胞とのコミュニケーション、自分個人の成長にヒーリングが起こるようにしてください。負傷した体が治るのにどのくらい時間がかかりますか? 経験したような古い考え方を捨ててください。その時間を半分にしたらどうですか? 私が誰に話しているか分かりますね。読んでいる人。自分の細胞に話しかけて、古い世界の意識通りの結果になる前にヒーリングを起こしてはどうですか? そういうことが出来ます。

面白いことを話しましょう。皆さんはいろいろと多次元について分かろうとしています。先週末のハーモニック・コンコーダンスは地球に届いた単なるエネルギーではなく、ベールを少しばかり持ち上げました。見えないものが見えるようになりました。これから旅に出ましょう。科学の話をしましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
ライトワーカー・ハンドブック Lesson 1 by クライオン

ライトワーカー・ハンドブック Lesson 1 by クライオン

10387399_1501038296844962_7441290970131862420_n

ライトワーカー・ハンドブック Lesson 1

自己のスピリチュアリティに気づく

Lee Carroll 2007-7-7

ジョージア州マッカーシービル

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。

ここがどこか分かります(デルファイ大学叡智寺院)。ここは人間の壮大さを記念して建てられた寺院です。聖なる場所、皆さん一人ひとりの中にあるものを直感的に知ること、それを奨励する場所です。神の愛に捧げられる場所です。人類の愛と地球の平和に捧げられた聖なる場所です。内なる平和に捧げられています。 だから、このメッセージを聞いている人や読んでいる人には、ここは聖なる場所でこのメッセージをお伝えするに当たって最高の場所であることを忘れないで欲しいと思います。

皆さんはここにいるわけですが、今座っている椅子からエネルギーが出ています。壁から、床からここに、目の前にある水晶からもエネルギーが出ています。そのすべてがパワーを出し、一斉に同調し、同じ歌を歌っています。その一つ一つは、皆さんが誰かを知っています!ああ、でも、皆さん、それは皆さんにとってはまるで分からない秘密の知識のようですね。

多分、ここに溢れ出しているエネルギーに圧倒されている人もいます。他の存在がいつもここにいたことを知りません。この場所の建物に入ってきた存在は皆さんが誰かを知っています。中には古い存在もいます。皆さんよりも古い森の中から選ばれし存在たち・・・ですが、皆さんが誰か知っています。皆さんは神の一部、天使界、地球の創造者の一部です。彼らは皆さんが考えるのとは違う観点で皆さんを見ています。彼らは皆さんが鏡の中に見るもの(自分の姿、人間)は見ていません。天使のような存在が会場の中に現れるのを見るのです。彼らは、今日どんな天使の密会が行われてここにどんな素晴らしいエネルギーをもたらすのかと思っています。彼らは皆さんの壮大さを聞き、見るのです。彼らは合唱しています。でも、皆さんは聞こえません。私はいつも聞こえます。皆さんは自分が本当は 誰かさえ知りません。 

人間はそのように設計されています。その設計では、答えを見つけるために自由意志が必要なのです。ここに座りながら、皆さんの仕事は、神と分け隔てられた壁を削ることが出来る、そういう地点まで精神的に目覚めるのかどうか、ということです。それがいわゆる二極性です。見えない、幻想的な壁を壊すかどうかは人間の自由意志です。壁は多くの人には見えないものですが、壁は、精神的に気づこうとする時にあります。それが壁です。穴が開けられる時、そのとき壁は人生の秘密となぜあなた方がここにいるのかを明らかにします。皆さん、そのことが今夜お話したいことです。 

それでは、始める前に幾つかはっきりさせておきましょう。先ず、私はクライオンです。私がどこにいるか自分で分かります。ここに現れたものを知っており、畏敬の念を抱きます。この場所を建てた人たちの純粋な導きがここにあります。ここで起ころうとしていることがあります。ここで命を救われた者がいるのです! ちょっとそれがどういうことかお話しましょう。

オールドソウルの 人たちにお話します。この場所には初めて地球にやってきた人はおりません。皆、以前ここにいた人たちです。全員が長い、アカシックレコードを持っています。この部屋にはレムリアの人もいます。ミステリースクール出身者もいますね。シャーマンもいますよ!深いヒーリングテクニックを持った人がいます。自分で自分を癒した人もいます。ここにいたいという人もいます。人間の皆さん、あなた方は自由意志でこの寺院にやって来ました。来た時とは違う自分になって出て行く力があります。一人ひとりどんな道にいようと、それぞれ来た時と帰る時は違っている、そのような能力があります。偶然の一致のように、 皆さんはこの状況を自分で創って、同時に私はここにいます。だから皆さんがここに来た理由に対して何らかの返答や解決をお伝えしましょう。皆さんの疑問について何らかの知識を提供してみましょう。それが個人的なことであっても、あなた方や個人の道にとってはユニークなものです。それ相当の用意が出来ています。実にヒーリングには格好の時です。これ以上いい時はありません。皆さんは正しい場所に来ましたね。

地球には目覚めている人が大勢います。そのことを知ってください。皆さんの魂は古いので、この部屋の中にはもっと大きな神に目覚めるに当たって前提になるものに気がついたばかりの人がいます。確かに、多くの人がそのことを感じました!何となく自分がスピリチュアルな存在だと知り、意識が新しくなってここに来ますが、私たちの言うことについて聞いたことがありません。私たちには大きな全体像があります、皆さんが誰か知っています。地球に来る度に、秘めたる謎が 自分のためなのかどうかの試験を受けます。多くの人が、このような深遠な教えの試験を受けに生まれてきたようです。初めの頃、ファミリーの精神性として与えられたものを拒否しました。あるいは、物事の動く仕組みとして新たに得られたものを拒みました。そして、自分の道を追求しました。中にはファミリーの愛を犠牲にしてまで自分の道を追求した人がいます。だれがここにいるのか分かりますよ。誰がこれを読んでいるのか分かりますよ。私たちは実際に生きるままその通りの皆さんをフォローしていたと思いませんか? 天使たちは皆さんが挫折したり混乱したりしている時には、そちらにいたのです、そう思いませんか? 皆さんの涙を見ていたと思いませんか? 助けを求めて泣いてきた時、私たちはそこにいたのです、そう思いませんか? ええ、そこにいたのですよ。私は誰がここにいるのか、知っています。

人類はそれぞれ違う時、違ったように目覚めます。この惑星のオールドソウルたちは大量に目覚め始めています。これまで約20年間説明してきたシフトによって目覚めだしています。しかし、多くの人がどこへ向かったらいいのか、何をしたらいいのか知りません。興奮して聞いてきます。「その情報の出所はどこですか? どこに行けばその知識が手に入りますか? スピードを上げるにはどうしたらいいのですか? “入門編” のどこから始めるのですか?」。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ハーモニック・コンコーダンス by クライオン

god-in-you

クオンタムなイベントですが、ハーモニック・コンコーダンスでアカシックレコードの書き換えが了承されました。それが、この新しいエネルギーの重要な所です。クリスタライングリッドが書き換えられて、アカシックレコードのクリスタラインの所もまた書き換えられます。同時に、DNAを包むクリスタルのような鞘(さや)も変わります。感じる人がいるでしょう。鞘が書き換えられると、また誓約も変わります。それは過去生で語られ誓った事項ですが、今でもスピリチュアルなエネルギーとして持っているものです。それが、今表面化して、現在の4次元空間(3次元+時間)では悩みの種になって来ています。

ハーモニック・コンコーダンス

Lee Carroll 2003-9-27

カナダ、オンタリオ

  こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

ここには、優しいエネルギーがあります。感じますか? レムリア人が集う、優しい場所です。皆さんが誰か、地球で何が起きているか、それは皆さんに理解できません。でも、今この場所には優しいエネルギーがあります。今朝やって来た一行には、皆さんがよければ、皆さんの所に行き触れていい、隣に座っていいという許可が下りていきます。一行のエネルギーがどんどん大きく膨れ上がるので、どうぞ、ステージ上の色と彼らの色を見てください。天使たちが一緒になると、そういうことが起こります。いいですか、皆さんが私の前に座り私が話すというのは、宇宙ではお笑いの一コマなのです。本当に起きていることが完全に見えなくなるのが2極的世界というものです。

天使が天使に話しかける時、そこには、あっちよりこっちの方が上だというのはありません。私たちは皆一緒に話し合います。人間の皆さん、私はあなたの名前を知っています。初めからそう言って来ました。皆さんには発音できない名前、私たちが光の中で歌う名前、それがあなたです。地球の争いやフラストレーションの遥か向こうに、本当のあなたが存在します。今は仮の姿で、宇宙のテスト、やると同意したテストをやっています。

皆さんは永遠です。知っていますか? 地球の人生は一時です。ちょうど、何台ものバスに乗り換えるように、一時的な出来事が連なります。常に乗り換えます。地球にいる間は、家に帰るのではなく、どこか目的のある場所に行こうとします。深い意味があります。

必要なことをお話ししたいと思います。前に話しました。皆さんは誰もが、予言やエネルギーが終末に向かうと異口同音に告げた、その時の地球に生まれました! 大人になって惨劇や破滅、死を迎えていることになっていました。誰もがそのようなエネルギーの中に目的を持って自ら選んでやって来ました。覚えていますか? やって来ることに同意して、ここに来るために列をなしていました! でも「それは非常にまずい決断だった。待ち切れなかったけど、それは何のために?ハルマゲドンで破滅するため?」と思うでしょう。違います。レムリア人はよく知っていました。文字通り地球の試験の前提になる考えは、十分な数の人間が地球のエネルギーを変えると決めた時に、変わる、というものです。皆さんはテストし始め、変え始めたのです。人間に問われた時代に進み始めたのです。皆さんはタイムラインを定めました。誰も思い出せませんが、この計画会議の時から、やろうとしたことを達成しつつあります。

神聖さが分からないまま天使が地球に来た時にどうなるか? 競技場が平らに地ならしされた土地に降りて神について分からない時にどうなるか? どんなことが発展するのだろう? どこに行けばいいのだろう、闇の方向か光の方向か? 人間の振りをした天使たちは自分が神聖な存在であることが分かるのだろうか? DNAに隠されたものが分かるのだろうか? そこにあるミステリーを解読できる兄弟はいるのだろうか? そこにある数字を解読してどんなストーリーなのか理解できるのだろうか? コードは分かるだろうか? DNAの中には神聖なメッセージのあることが分かるのだろうか? もし分かれば、エネルギーは変わるのだろうか?

で、レムリア人の皆さんは、ここに座っています。新しい惑星にようこそ。かつての予言通りにはなりませんでした。皆さんが変えたのです。地球に来た時には、変えられると思っていました。予言がどうあろうと、地球が終わろうとして準備をしている矢先、喜んで幸先の良い時にやって来ました。皆さんが始めたことではあり、相応しいことではあったにせよ、それを変えようとやって来たのです。 皆さんは、1987年に始まった変化を「ハーモニック・コンバージェンス」と呼びました。実際その時には、人間すべてのハイヤーセルフによる投票が行われました。多分覚えていないでしょう。そちらの現実でのことではなかったから覚えていないでしょう。その時、すべての人のハイヤーセルフが質問を受けました。「皆さんが創ったエネルギーを変えるつもりはありますか?」と。人類の歴史上、初めて質問を受けた時でした。それに対して、「はい」と答えたのです。その結果は、ここ数年見られることです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。