意識革命 by ザ・チーム

ザ・チーム

意識革命

 

Peggy Black and the ‘team’ 2017-4-16

 

皆さんを愛で抱擁しています。皆さんは勇気を切らさずにマインドフルな状態でいます。皆さんと地球全体が途方もないシフトと変動を経験していますが、この時は気持ちが昂ります。

私たちは、この変化から大きな混乱が生まれることは知っています。しかし、アセンションは、この混乱の大釜から生まれるのです。集合意識に歯止めがかけられる時は、新たなレベルの目覚めか新たなレベルの拒絶が生まれる契機が生まれます。

皆さんの現実は決して固まっていたり決まったものではありません。流動的です。現実は波動と周波数です。エネルギーや思考、全体の思いの波動で生まれます。誰よりも皆さんはこの原理が分かると思います。

皆さんは、周波数の変化を見るだけでなく経験しています。このシフトは地球全体の波動周波数の増大の結果ですが、そのことをちょっと考えて見てください。シューマン共鳴は何千年も変わりませんでした。賢人はこの自然の鼓動を理解していましたし、科学で1秒間に7.8サイクルと測定されました。この振動は、地球の鼓動と考えられてきました。人間がバランスがとれている状態の時の周波数です。また、人の意識に影響を与えます。生きとし生けるものはこの自然の周波数の中にいます。

地球のこの周波数は、何十年の間に少し変化し、また、季節変化や太陽活動(太陽嵐)、地球の動きだけでなく、人間のあらゆる感情の作用にも相関していることなどが分かって来ました。

地球の磁場は大脳活動に影響するということを理解することが大切です。それだけでなく、概日リズムや神経系にも影響します。だから、磁場の変化は間違いなく健康と行動パターンに影響を与える、ということが分かるでしょう。磁場の環境に乱れが生じると、睡眠障害や心理的混乱、不安、あるいは活力不足(疲弊)、落ち込みを引き起こします。そのように見えない磁力変化は、体のすべての細胞に繋がって伝わります。

松果体、大脳、神経系は電磁気的エネルギーにとても敏感です。松果体は太陽活動とリンクし、地球、太陽、月、惑星同士の相互作用による磁場の変化に感応します。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ワイルドエナジー! by ベラ・インゲボルグ

ワイルドエナジー!

パートナーシップの変化と2極の終わり

 

Vera Ingeborg 2017-2-22

 

現在、激怒に至る怒り、深い悲しみ、そしてセクシャルエネルギーや衝動が増幅しています。その中には、アセンション風邪、耳鳴り、疲労など、はっきりした肉体的症状を伴うものもあります。人間関係やパートナーシップのあり方がぎりぎりまで試されています。空中分解、喧嘩、争い、また、関係修復がたくさん起きています。それと同時に、自分の中で仕切りが生じます。決められない、方向が分からないなど、固まってしまいます。両肩にいる天使と悪魔は激論を交わし、私たちは混乱したままです。「ねえ、みんな。あんたらが結論を出さないうちは何もできないよ」。でも、幸福だと感じている人もいます。どうなっているのでしょうか?

この激しいエネルギー状況の意味合いから導き出せる根本原則は、誠実でいることです。そういう状態になることが必要です。なぜそうなのか、どういうことなのかを探ってみたいと思います。

何が起こっているのかを理解するためには、現在広がっているエネルギーの影響要因をよく見る必要があります。 この期間は既に1月31日に始まり、シューマン共鳴は36ヘルツに達しました。地球のシューマン共鳴の平均値は、通常7.84 Hzでした。 過去2年間で上下しており、10〜15Hzでピークに達しています。 この周波数は、私たちが目覚めている通常の意識状態に一致する範囲の値です。 しかし、周波数が増大すると、私たちは慢性的ストレス状態におかれます。

脳内の扁桃体(感情の制御、強いストレス反応やヤル気に関わる部位と言われます)が刺激を受け続け、恐怖反応が表に出てきます。その場合の自然な反応は、異常な精神状態や不快感、不安や恐怖を否定的なものだ考えるなどです。しかし、それでは、負のスパイラルです。そういうエネルギーを解放するには、辛い思いをして恐怖に陥るパターンを止め時だと捉えることが必要です。感情を気の済むようにさせ、手放し感謝してそのパターンを抜け出せます。逆説的のようですが、そうやって宇宙エネルギーが働きます。

現在の影響要因

関係やパートナーシップについて触れる前に、現在地球で周波数を最も高くさせている要因についてみて見ましょう。 まず第一に、私たちは蝕の回廊にいます。月食は2月10日11日の満月、新月の日食は2月26日です。蝕の回廊は常に大きな変化が起こるゲートウェイ(入口)です。この時に、日常のことや思っていることが揺さぶられます。それ以外にも、2月22にグレートセントラルサンに通じる巨大なゲートが開いて、DNAと人間のテンプレートを変更する新たな光のコードがもたらされます。

私たちは文字通り3次元存在から全く新しい5次元存在へと変わろうとしています。今回の蝕の回廊は、個人に依りますが、非常に厳しい占星学的配置になっており、非常に深い経験になる可能性があります。 この回廊の大きなテーマは、関係です。多くの関係事がテストされようとしており、ばらばらになったり、修復したり、新たな関係をスタートさせたりします。3次元の必要性とか執着心に基づく関係のテンプレートは、今後終わり、自由と誠実さと信頼に基づく関係に変わります。その高い光のコードと周波数は、多くの身体的症状を引き起こします。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

目覚め始める人間 ~ シューマン共鳴の上昇

シューマン共鳴の記事と末尾のガイアとサナンダのチャネリングは関係はありません。

目覚め始める人間

記録史上初 急上昇するシューマン共鳴

Retconned  2017-2-2

 

2017年1月31日、記録史上初めて、シューマン共鳴が36以上に達しました。これは凄いことです。2014年、通常の値の7.38ヘルツを15から25以上上回ることは異常なことだと思われました。以下のグラフー(2014年)

http://imgur.com/a/KNaw2

しかし、この2日間は30を超えました。

http://imgur.com/a/KUnqq

特に不安や緊張時、また情熱で気分が高揚した時には、人間の意識が地球の磁場に影響し磁場を乱すのではないかと長い間考えられてきました。

以下、Dr.キャシー・フォーティ(2015-9-24)

古代インドの人は7.83ヘルツはOM(オーム) の周波数だと言っていました。それはまた、地球の自然な鼓動のリズムであり、シューマン共鳴と呼ばれています。シューマン共鳴は地球の電磁気共鳴であり、地球表面と電離層によって生じる放電現象だと言われます。

人類は2種類の地球環境の信号に反応します。地下のと上空のの信号です。という地球を取り巻くシューマン波と地下、地球内部で生じるそれよりも弱い地磁気であるという信号の2つです。脳波のアルファ波、7.83ヘルツもまたシューマン共鳴として有名です。この周波数は7.8ヘルツから約5.9ヘルツずつ上昇します(7.8, 13.7, 19.6, 25.5, 31.4. 37.3)

長年の間、この共鳴周波数は僅かな差異はあるものの7.83ヘルツで安定していましたが、2014年6月には明らかにそれが変わったのです。ロシアの宇宙観測システムのモニターでは波形が突然8.5ヘルツ以上に跳ね上がりました。それ以降、16.5ヘルツにまで急速に上昇しました。観測機器が故障したのではないか思われましたが違います。データは間違いありませんでした。誰もが、波形が変わったのはなぜかと疑問を持ちました。

地球の周波数が加速しているのでしょうか? シューマン周波数は人間のアルファ波シータ波に共振すると言われます。だからこの加速は、時間加速と私たちの世界に起こる出来事や変動がますます速く起きている理由になるのでしょうか。

シューマン共鳴は人の脳波と相関があります。つまり、私たちは変化しているわけです。7.83ヘルツはアルファ波、シータ波の状態でリラックスし、夢見心地で、ある意味、何かが起こるのを待っている、アイドリング状態、ギアをニュートラルにしている状態のことです。

8.5から16.5ヘルツはアルファ波からシータ波の範囲を越えて、もっと早いベータ波が表れる範囲です(これはゆっくりと目が覚めて認知能力が起動し始める時)。シューマン共鳴の12~16.5ヘルツの波形はニューロフィードバック(脳波をコントロールする精神トレーニング)では、脳波の一種であるSMR(運動感覚リズム周波数Sensory-Motor Rhythm frequency)と呼ばれ、「目覚めた静寂」という理想的な状態です。思考はますます明快にして集中していながら、フロー状態、あるいは「気づいている」状態にあります。つまり、地球の周波数が変化していると同時に私たちの周波数も変化しているということです。これは、私たちが「目覚めている」というサインかもしれません。

科学者は、地球の磁場はシューマン共鳴に影響し、過去2,000年の間、ゆっくりと弱くなっており、この数年で益々その傾向が加速していると言っています。その理由は分かりませんが、インドの賢人から、地球の磁場は人間の本当の遺産である原始の記憶を遮断するために古代の存在によって設置された、ということを聞きました。その結果、魂は古代の記憶に縛られずに自由意思で経験することが可能になったわけです。この賢人は、磁場の変化によってこの遮断(ブロック)が緩み始め、私たちの意識が上昇して真実に気づき始めていると言っていました。ベールが上がっているのです。ブラインドが外されています。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

💛 地球にグランディングする8の方法

meditate-2

地球にグランディングする8の方法

 Adam Lanka 

 

「肉体、大脳、地球自体は同じ周波数で振動しています。」

~ ニコラ・テスラ

 

グランディングという意味は、地球に繋がることです。いろいろな社会やスピリチュアルな儀式に伝承されてきました。外に出て自然の中でリラックスする時にどういうことが起きているのでしょうか。

地球に生きる生きとし生けるものは地球と宇宙の力によって創られています。そのような結びつきは健康的に生きる上で欠かせません。地球はすべての生命に高度に秩序だったコヒーラントな電磁場を提供しています。有機体は自動的に地球の磁場に繋がり環境と相互作用しながら一つのシステムの中に収まります。

理解しなければならないのは、あらゆるシステムは達成、回帰、一貫した状態を維持しようとすることです。意識、無意識、どんな時にも私たちはエネルギー・フィールドを持つ宇宙の中で一定のプロセスに関わっていて、その中でバランスを保とうとしていることです。それは、居心地の良い椅子に腰掛けている時も、テレビを見ている時も、動物とじゃれ合っている時も隣の人に声をかける時も一つの生態系の中で起きています。私たちは絶えず色々なレベルで周りのエネルギー・フィールドに関わっています。

このフィールドがますます系統的でコヒーラントになる(一貫性を保つ)と、その力はますます効力を増して劣勢にあるものを刺激し高めようとします。地球の生命に一番重要なことは、地球のフィールドの周波数は通常7.8ヘルツというシューマン共鳴の状態にあるということです。

この自然のリズムは人間の生体にも観察されます。その周波数の状態が最も効果的で持続する一貫した周波数です。人体は7.8ヘルツで共振しています。大脳のアルファ波とシータ波の境界は7.8ヘルツです。その時の脳波で洞察やひらめき、直感が生まれ、瞑想やリラックス、静寂の状態になります。

parkflavor-on-flickr

このように地球は人間の生体に共振して私たちは乱れのないコヒーラントな状態になります。それによってメンタル、感情、肉体面で健康になります。有機体はグランディングしている時にますます効率的で調和した状態になります。そして地球の安定した電磁気的エネルギーと繋がりやすくなり生き生きと健康的な状態になって長寿を謳歌できます。

そのことは、いろいろな社会文化、スピリチュアルな修練などで広く認められた古代の知識です。その知識は人間と地球との結びつきに行き着きます。西欧社会の考え方は地球とのその結びつきを遮断し断ち切るものであることに気がつくことは大切です。

その経済システムは地球との繋がりを断ち切る石や金属でできた巨大なビルや建造物の建設に駆り立てます。私たちは電話、コンピューター、テレビなど機械や技術に囲まれて絶えず電磁気を浴びています。自然に中に出てもプラスチックやゴムを履いて自然と遮断され、地球のエネルギーの流れを断ち切っています。地球を汚染し地球を掘削して地球の電磁場を乱します。

river

しかし、グランディングすることによって地球との結びつきを回復し健康的にいられます。以下は、人間の生体と地球のエネルギーフィールドと調和する方法です。

  1.  自然の中にいる。野原や山、湿地、川、ビーチ、海などに行く。オフィスを出ましょう。自然を感じ命を感じましょう。
  1.  素足で歩く  素足で楽しんでください。人類は何千年も素足で成長しました。日々素足になる習慣をつけましょう。
  1.  木に抱きつく。木に触れお互いを感じ、エネルギーを整える。

by-valtteri-mulkahainen

  1.  グランディング・キット

家の中で地球にグランディングしてマイナスイオンを補給する装置があります。地球は巨大な電子を供給し、また受信する装置です。人間の体の理想的PHはアルカリです。細菌やバクテリア、微生物、ウイルスはプラスに帯電して酸性状態を作り出します。アースマットやアースシートなどのグランディングアイテムは人体にマイナスイオンを増やし体内環境をアルカリにする効果があります。(Earthing.com)

  1.  イメージング

私たちは気分を変え感じ方を選ぶことが出来ます。イメージングは古代の実践法でどんな時でもどんな状態でも気分を変える効果があります。以下の方法を参考にしてください。

  1.  コードを繋ぐ

地球の中心をイメージして、その中心を感じてください。そこからエネルギーが出ているのをイメージしてください。そして地球の中心からエネルギーのシルバーコードを引っ張ります。そのコードは基底チャクラに繋がっています。このコードを通して地球からあなたにエネルギーが流れて地球を感じます。会陰と股の付根と臀部の筋肉が弛緩したり収縮したりするのを感じます。また、あなたの方でも同じ動きをして地球にエネルギーと光を送ります。

この練習をしてください。いろいろな色や太さを変えてすることも出来ます。その都度、感覚の違いを体験してみてください。

  1.  木になる瞑想

体が木になります。足が根っこになって地球に伸びて地球と繋がります。膝と腿は木になります。根っこは足の周りで円を描きながらからみ合い広がっています。あなたは幹になり地球から上がってくるエネルギーがお腹、心臓、頭に伝わります。その時に背骨が真っ直ぐになります。腕が枝になり空に向かって伸び、陽の光を浴びて光をエネルギーに変えています。頭頂部に光があたってクラウンチャクラが開き、そこから根っこへ、地球へと光を降ろしています。

nature

  1.  山の瞑想

体が山、岩になります。山の頂上と裾が地球と繋がっています。足と下半身は地球の岩盤に繋がっています。その時に静けさを感じます。山の頂上であるあなたの頭頂を感じます。そこで地球と空が融け合っています。この天と地という二つは一つになって完全にバランスがとれています。

私たちは自分の状態を意のままにすることが出来ます。私たちはある意味他の力や環境の影響を受けますが、常に感じ方や反応の仕方を選ぶことが出来ます。また、内面と行動を変えて調和した状態を保つことが出来ます。上の方法を使って乱れのない波動状態になっ自分の力を手にしてください。

grounding

2016年展望 by 大天使メタトロン

2016年展望 by 大天使メタトロン

6a00d8341bf7f753ef019104c8c57f970c-800wi

大天使メタトロン

メタトロンの2016年展望

James Tyberonn 2016-1-3

こんにちは、マスターの皆さん。メタトロン・エンジェリック・ライトです。ティベロン・クリスタライン(orクリスタリン)サービスによるこのセッションにやって来ました。このセッションでは、新生地球4年目にあたる2016年についてお話しするように頼まれました。

このチャネリングでは、様々な天体の引力、それに大多数の人間の思考のフィールドの影響下にあるリアリティの流れに基づいて、予想されることや可能性についてお話しします。ただ、はっきりさせたいのは、どんな天使であろうと、どんなチャネリング、あるいはどんな個人であろうと、完全かつ正確に未来を予測することは出来ないということです。またはっきり言いたいことは、そのようなことは私たちの意図するものではないということです。実際に未来は、3次元の2極的世界の法則によって絶えず流動的です。3次元世界は自由意思によって成り立ち、そこで現実化する結果は、どんな言葉をもってしても個人レベルでは決して決まっていません。しかし、自分の引き起こした特定の出来事はあり、また、時と場が離れているために知らない出来事もあります。このことを理解しておくのは大切です。個人も含め大多数の人間の固定観念は、それぞれの人の人生に基づいています。自分のあり方をそのようにプログラムしており、皆さんはそれで心の中で知っていても、外に対してはそれを否定することがよくあります。

そこで注意したいことは、何度も言ってきたことですが、皆さんが経験することは、自分が創ったことだということです。それでも、物質的世界と2極的なフィールドの法則と物理の中で比較的固定化した、一定の時間上、非時間上、自然の流れがあります。人間のアセンションは、その中の一つです。

2016年の天体の影響

(一部略)

ここでは、ホロスコープや予言ではなく、そこに隠された波動のトーンを取り上げています。大多数の人には理解が難しいと思います。天体の動きや重力はエネルギーフィールドを代弁していますが、あくまで指標であって決まりではありません。人間の力は、天体の動きよりももっと強力です。

先ず、2016年は木星の動きによる影響力が極めて強く、それによって多くの変動や現実化が起こります。海王星、土星、天王星は2016年の重要な役割を担い、現実的変化に強い重力の波を及ぼして、深い考察や計画、方向転換に影響を与えます。この周波数のエネルギーはまた、未解決の問題に対応できるようにさせるものでもあります。だから、個人も全体もその問題に直面することになります。木星は力、土星は人生の目的を表わし、海王星と天王星は、サイキックで直観的な力を発揮する際にそのエネルギーに結びつきます。

特に、2016年9月の海王星と土星の波によって、人生の目的を理解する上で尋常でないほどそれが明確になる機会がやって来ます。夏至で開始する9月の水星の後退期には、再編が進行して古いものを捨てて自分の素晴らしいビジョンを磨き上げることが出来ます。だから、6月と特に9月は古いパラダイムが消えて自分を知る絶好の機会になります。9/1の日蝕から秋分にかけては完全に古いパターンを捨てて再建を図り、より良い自分、より良い人生を確立していく時期になります。

2016年の最初の四半期では天秤座が均衡を保つ波動になり、土星と冥王星が60°に位置するために様々な非常にパワフルな機会が訪れます。この時に、冥王星、天王星、土星は、特に9月から12月は強烈な情報エネルギーを運んでおり、地球の新しいエネルギーとも重なり、人生が向上する(クリスタライン)シフトに進みます。9月と11月は気の進まないことや役に立たない人間関係から抜け出して、自分を信じて自律的になり、もっと自分の向上につながることを受け入れる時期にもなります。この時はまた、聖地やスピリチュアルな集まりに出かける時です。

常にそうですが、蝕や夏至(冬至)、春(秋)分のエネルギーには新しいコード(情報)が到来し改めて黙考する時です。2016年はフルスピードで進み、未解決の問題を解決に導きますので、そのように十分思慮する時間が必要です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。