スティーヴ&ザ・グループ – 2014 07(字幕)

チャネリング・Q&A ~ スティーヴ&バーバラ – ザ・グループ 2014-07

人類の集合意識が新しい扉を開き地球を仕切り始めている。

リーダーも集合意識に従わざるを得ない。それが新生地球。

12分過ぎに開始します。所要時間1時間55分。

(メッセージ)

*今後数年間の水不足と熱波の問題

*集合意識が決める 新冷戦~リーダーの非難の応酬

*ユニティによる世界のニューオーダー(新秩序)

 

(Q&A)

*クリスタルエネルギーを持っている人の特徴~クリスタル・エルダー

*「引退」年齢と仕事のスタイル

*チャネリングメッセージに対する視聴者の偏り

*パートナーの探し方ー自分のスピリットを表すことが他の人を引き寄せる

*苦しい時に人助けをするスピリットの輝き~映画「インポッシブル」に見る

*才能は使わないと消えてなくなる?

*好きなことと9-5時の生活

*スピリットと生活のズレ~欝の克服法

*モントークプロジェクト・HAARP~ETと地球との交換交流

*闇の存在はいるか?闇=恐怖、闇を受け止める

*“ETによるインプラント の苦しみと痛み”は本当か?対処するには?

(結果についてはビデオの後に出ています)

*男と女の関係を複数もつこと

*インディゴ・クリスタルによる銃撃事件の背景

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

予言・Q&A 14/05(字幕)by スティーヴ&ザ・グループ

クライオン「刷新の終了2」(字幕)で取り上げられた問題ー「スピリチュアルな力を失った」件についてPart Ⅰで、ショート2017-03で載せた「人が消える現象」についてPart Ⅱで言っています。

 

予言・Q&A 2014-05

(主な項目)

Part Ⅰ 

1)予言  人類の集合意識が方向を決めます。 ・マレーシア航空機370便失踪事件  ・ウクライナ問題  ・地震  ・経済  ・5月6月の私たちへのメッセージ

2)Q&A  
・経済、春の出来事 
・パートナーに出会いたい、今の目的、チャネリングの種類  
・ラストタイマー(地球最後の人生)とマスターの違い  
洗脳  
・人とのコミュニケーションの問題
クリスタルエルダークリスタルチルドレン、孤独
・ザ・グループの光ーオーブはそのひとつ
スピリチュアルな力がなくなって来たのはなぜか?昔の自分に戻りたい、人生の目的は何か?
・「死の契約」は変更できるか?病気の契約、身体的苦痛の緩和

Part Ⅱ

の次元を超える性質・地球での役割
・ソウルメイトとの出会いを知る方法、親子の過去生
・ホルモン補充療法について
・男女の「遭遇契約」
・スピリチュアルな仕事とお金・進路
・創造的チャネリング
・この人生に生まれた理由
・相手が消える現象
・自閉症とクリスタルチルドレン、その役割と「障害」

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

細胞のクリスタライン化とDNA by 大天使ミカエル&ザ・グループ

86defa28bb6a37f92ed2688dc849ee0c

“宇宙人は、実際の所皆さんの子供達なのです”(ザ・グループ)

 

大天使ミカエル

細胞のクリスタライン化とDNA

キャロライン・エバース

 

Q. 細胞が炭素からクリスタライン(水晶のように結晶)化する際に肉体はどうなるのでしょうか、それはDNAにどのような影響があるのですか?

AAM: 非常に重要な情報です。そこで、私、大天使ミカエルがその質問にお答えしましょう。

この変化については有機化学の知識が必要です。炭素はこの世界の材料で、自然の中に見られるすべての物に含まれる非常に豊穣な素材です。人間の手で作られた物の中にもあります。炭素は地球で一番発見されている成分です。だから肉体は基本的に惑星の素材で作られています。細胞は炭素が基盤です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

再配線 by ザ・グループ

photo-3

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2006年10月15日

再配線 

人類の再配線

 

From Steve:

ヴァーチャルライト・ブロードキャストで録画したこのメッセージを今座って開いてみると、これは、聞く人に特別なメッセージになると分かりました。このメッセージが正確に何を意味するのか知る由はありませんが、この時期、確かに私たちがどこに向かっているのかを知りました。この間、人類に再配線が進行していることを知ったこと、それは事実です。

過去半年の間に、個人セッションで何人かの人たちに、その人たち自身に進行していることについて説明してきました。ここに腰掛けてそれを知った今、このメッセージを皆に知らせる時だと思いました。

私たち全人類は皆、こうして今までにないスピードで進化していることを知りました。次の段階では、秘密の中へと入っていきます。

Steve Rother

ザ・グループのスポークスマン 

 

故郷からのご挨拶

 

皆さん、皆さんはここに、とても不可思議な惑星にいます。皆さんは特別な時にここにいますが、実は何か大切なことをしようとまさにこの瞬間ここにいるために、一列に並んでいたのです。あなた方は大変困難な状況に置かれるよう要求しました。それは、ヒーラーや教師など、自分が果たす役割を計画して、その情報と資格を手に入れるためにそのような難しいプロセスが必要だったのです。今やその聖なる契約は実行されています。ある人はスタートを切り始め、一方、別の人にはまだ明らかになっていません。しかし、皆さんは、いずれにしてもその道を進んでいます。

時代:人間のサイクル

革命的な時期が人類史には数多くあります。その時期をあなた方は経験してきました。サイクル、と呼んでもいいでしょう。このサイクルは大変初期にスタートしましたが、それは皆さんが知っている歴史を遥かに超えています。皆さんの知っている歴史というものは約200万年程ですが、魂としての皆さんは想像できない位その先にまで遡れます。

太古の昔、惑星が熱くガスに覆われていて、今のような物質的な形になっていなかった時代、皆さんはスピリチュアルな存在として、エーテル体として身体を持たずにここに存在していました。物質的な形を取り肉体を纏うようになったのはそれから何十億年も後のことです。エーテル体から物質的な生体になるというその革命的な出来事は、巨大なシフト(移行)でした。地球の歴史の教科書が伝える所によると、たくさんのほかの進化のサイクルや、小さな進化があり、猿からホモ・エレクトス、ホモ・サピエンス、クロマニヨン人、という進化もその一つです。しかし、そんなものではありません。では、そういったサイクルの最後はどうなったのですか。これは大きな問題です。何が起こったのですか。皆さんはそれについて理解しようとしています。あなた方はそういう時代のサイクルの一つの終わりに今いるのです。

再配線-12DNA

このように地球上で一人ひとりに何かが起きています。非常に短い期間でそのことが分かるでしょう。人間に、再配線が進行しているのです。自分でやっているのです。人間の自然な姿、進化するプロセスです。でも、怖がることはありません。宇宙船が降りて来て皆さんに何かを植え付けるわけではありません。起きていることは、12の二重螺旋のDNAが再び繋がり始めるところにまで進化している、そういうことです。皆さんがまだ知らない他のチャクラの幾つかが活性化できる地点、そこまで来ているということです。エネルギー構造が変わろうとしているのです。地球もまたそうです。

地球を見れば、熱くなっているのが分かります。地球の温暖化と呼んでいますね。しかし、それ以上のことなんです。温室効果ガスのスピードはそのプロセスを劇的に速めてきましたが、それは自然な進化のサイクルなのです。太古では、大変熱くガスが充満していましたし、波動は大変高かったのです。冷え込むと凝縮し、人間の肉体という凝縮した形を取らざるを得なかったのです。それから長い間そのままの状態が続き、今また角を曲がり始めているのです。熱くなりだしているのです。おかしいことですね。皆さんが選択をすれば怖くなります。しかし、怖れというものはこの状況では不要です。そのことを理解してください。地球は新しい寒冷期に入りつつあります。その事は前にお話しましたが、本当です。それでも皆さんは見事にやっていきます。全生命が地球を去って行く、という意味ではありません。皆さんは進化していく、という意味です。皆さんが考える氷河期とは違います。実は、地球が冷えていくということです。地球のエネルギー配給が変わるという自然な進化のサイクルなのです。それは、地球が再配線されている、と言えます。同じように皆さんもそうなのです。

大脳の両半球は一つに配線される

最近人間の再配線が開始されています。極性の世界という幻想を生み出すために分離が必要だった大脳半球が一緒になりつつあるのです。小さくなるのではなく、半球同士に架かるシナプスの経路が、皆さんが進化するにつれ一つになるのです。幻想とベールは実際に大脳半球間に存在しています。左半球は時間のマーカー(刻むもの)です。極性と言う幻想と、直線的な時間と言う幻想を生み出しています。それが人間が従う通路です。人間として演じるためにスピリットはゲームを与えられています。右脳はすべての創造でいかなる時間の観念も持っていません。右脳は左脳と違って、全て物事を脳内に詰めようとしません、脳という箱につめるのは左脳です。この二つが再配線によって強くなり始めているのです。それは、両半球の、単に新しい、または改良されたシナプスの経路というだけではありません。動物としての人間がスピリットの高い波動を持ち込むようになると二つが融合するのです。進化しているのは人間ではなく、スピリットが進化しているのです。それで、人間の殻、肉体の変化を促し進化させているのです。そのことが今起きています。ベールの私たちの側から大いに予想できることなのです。

バランスを保つー与える

直接この結果を知ることになります。今後5年間、以前と比べられないほどこの地球に早産の子供たちがやってきます。なぜなら、この確かなプロセスを経験するためにここに大挙して押し寄せるからです。そのことを注意してみてください。また、グローバルな変化がたくさん起こります。しかし、それは皆さんの力で変更可能です。この変化を多易く移行するかもしれませんし、難しい移行となるかもしれません。それをどう乗越えるかではなく、皆さんが他の人をどう手助けするかということが面白いところです。それが、皆さん自身と聖なる契約にそうするように迫るからです。皆さんだけが乗越えていく唯一の人間ではないのです。大脳半球同士の結合、その再配線の過程そのものは、皆さんがお互いに皆この地球の一部であることに気づかせ、誰も一人ではないことに気づかせるようになります。それでも、そこに行くために極性の世界を経験しなければなりません。極性に引張られる必要があります。周りを見渡すとかつてない程地球上に不況が広がっていることが分かります。それはこの再配線のプロセスが原因であり、だからお互いに助け合うのです。正しいタイミングで助け合ってその先に行くのです。悩みから抜け出すためにできる一番立派なことは、人の役に立つこと、そのことなのです。

かつてこの惑星上には金儲けやものすごい金融のからくりを作った天才がいました。そういう人達は、「金が欲しければ他人が金儲けできるようにするのが一番簡単な方法だよ」と言いました。私たちは同じことを申し上げましょう。この惑星で素晴らしい経験をしたければ、他の人にそういう経験が出来る方法を教えるのです。それですべての人が繋がりを受取るからです。それで、再配線のプロセスを受取るのはあなた方ばかりでなく、地球自身も受取ることになるのです。

先頭に出る

そうです、混乱や騒乱が起こります。変化に直面すると人間は常に騒乱を起しました。だから、皆さんはここにいるのです。変化する惑星に静けさをもたらす、そのようなことが出来る知識を持って行動を起こすように集合をかけられているのです。又、今日が砂の上に描いた一本の線のように、今日を境目と見なして言います。何年もの間この再配線のプロセスを経験してきた方が数多くいます。特に、多くの人が自分で「ライトワーカー」と呼んできました。このゲームの先頭に立っていることに誇りを持っている人もいます。早くスピリチュアルな競争の場に居合わせたいから、殆どそれを怖れ(緊張し)てもいます。そのスピリチュアルな競争の場で周りに自分を理解する人が誰もいないのは大変意気阻喪することです。ここで言いたいのは、多くの皆さんがもう5年以上この状態を経験してきました。それで、ベールの向こう側に着いたらどうなりますか? 何がありますか? そのことがあなた方が知りたいことですね。終点は何だろうと。とりわけ、私たちが示している旅がそんなに綺麗ではないのでそう思うのです。すべては旅なのです、終点はないのですよ。

12のあなた

私たちは、皆さんがこれから起こる変化の一つが経験できるよう、準備してきました。その1つである多次元は面白いもので、皆さんは実用的な魔法として日常生活で使い始めます。でも、実はそこにもっと魔法があるんです。あなたはこの惑星の一個人であり、それがすべてだと思っているとしても、しかし、実際、科学は、あなた方は他の時空の11次元に存在すると言っています。それは、皆さん、12次元です。なぜなら、認識の一つの次元が実際にまだあるからです。だから、地球上には12の違った「あなた(達)」がいて、一つの魂としてちょっとばかり違った経験をしているのです。このことを1列の椅子に例えると、「それは、 ‘あなた’ の一つです」と言い、そこの椅子の並びを別の ‘あなた’、と言い、同一の魂が違った時間軸上に違った風に存在する、と言うことができます。それがすべて同時に起きているのです。だから直線的な時間は幻想なのです。直線的な時間は左脳が生み出す幻想であり、演じるべきゲームボードを生み出しているのです。魂がこの次元を飛び越えて、問題を解決できる視点や知識をつかんでまた戻ってきたなら、それはどんな風に見えるでしょうか。それが多次元です。あなた方は、そのようなことをもっと経験しようとしているのです。今までそんなことはありませんでした。皆さんは、人生の難局に遭遇して生涯ずっと納得の行く答えが見つからずに言い訳をして来ましたが、その難局を今度は魂の別の見方で見直すことができ、新しく新鮮で、生き生きとした、多次元の見方で見られるようになる、そんなふうになったとしたら、そんな素晴らしいことはないじゃありませんか、皆さん。そのことが人間に起ころうとしているのです。面白いことは、人間として困難と思えることが、困難ではないのです。その困難は、自分のために目の前に広げた旅路なのです。皆さんがドアから自分を押し出したプロセスなのです。そういう多くのことが起きて皆さんの思考パターンは新たに適応していきます。

インディゴとクリスタル

しかし、そういうことがずっと簡単になろうとしています。皆さんの波動が急速に進化しているのでクリスタル・チルドレンがこの惑星に生まれてきます。しかし、生まれてくる子供たちはもっと高い波動なのです。そしてインディゴとクリスタル・チルドレンは同時に地球に長い間存在することになり、高い波動に適応するのを助けます。かれらは皆さんに多次元の扱い方を教えてくれるでしょう。たくさんそういうことがあります。とにかく現実はどうなるのでしょう。それは認知以上の何物でもありません。皆さんの脳の中にカメラがあるとして向こうに焦点を合わせると、そこが現実になります。現実を変えたければ、焦点を変えれば意図も簡単に変わります。ただ単に角度を変えればいいことです。多次元の状態でいるともっと容易く出来ます。現実はそういうものだと分かろうとしています。皆さんの信念はこのようなツールを使うことを阻んできました。だから他の人に使うのです。困難に遭っている他の人を助けるのです。違った視点から見られるように手助けするのです。このことが、人類が再配線のプロセスの扉を開けるカギとなるのです。

再配線の中断

このことについてもっと分かりやすく説明しましょう。肉体がグランディングを必要とする時があります。物理的世界にだけ存在する肉体は常に新しく生まれ変わる必要があります。それが肉体の特性です。水を必要とし、食べ物を必要とし、日光が必要です。抱き合う(ハグ)ことが必要です。親密さとセックス、養育、他の人との接触が必要です。地球の物理的境界内に皆さんを留め置くためのグランディングが必要です。もし魂が、再配線のプロセスを経験するに当たって適切にグランディングしていないか、十分でないとすると、そのプロセスで肉体は負荷がかかりすぎて中断されます。この重大な段階でプロセスが中断されると、視床下部から過分泌を起こし一連のサイクルが始まります。グラウンディングしていない体はエネルギーの疾患を起こすサイクルに陥ります。それは、線維筋痛症や慢性疲労症候群、筋痛脳脊髄炎や他のエネルギーの機能不全を起こします。この現象は、大多数の人ではなく、波動の先端のもっと近くで生きて波動を導く人達の間では一般的に見られてきました。エネルギーの機能不全の発生率は時の経過と共に増加していきます。多次元の経験は最初、グラウンディングの喪失を引き起こしエネルギー次元の間で行き詰まり、この機能不全のプロセスが起こります。ハイヤーセルフがこの状態を選ぶ理由が何度もあります。そのような出来事が起こる時には、この病気というギフトを目一杯経験するまでは治癒に向かうことはありません。その時は、皆さんが適切なグラウンディングとエネルギーテクニックを使って人々を手助けしてグランディングさせ、もう一度再配線のプロセスを開始することが出来ます。

(訳注) 「線維筋痛症」「慢性疲労症候群」:2006年12月「光の使徒」参照

 

無限を定義する

今やベールが薄くなろうとしています。どうか学ぶことを止めないでください。学ぶことが神の定義だからです。なぜ皆さんはここにいるのですか。神を定義するためにここにいるのです。神を見ようとしてこのゲームをしているのです。無限の状態では、神は自分自身を知ることはありません。定義できないのです。始めも終わりもない。この物質的身体に入って皆さんが実際に定義しているのです。それは見事です。問題は、自分でそれを信用していないことです。勿論、皆さんが神であることについて話そうとする時、皆さんが最初に考えることは「私は神である。何でも出来る」ということです。心に留めておいてほしいのは、あなた方が唯一の神ではない、ことです。この惑星には多くのあなた方が、神の火花として存在するのです。その火花は、その小さな閃光の中に創造主のすべての力を運ぶ能力がある、創造主の火花なのです。皆さんは有限な形を取りました。回転盤から出るのと同じようなその火花は、全体の中に再度戻る前にほんのちょっとの間だけ光るのです。それが変化しようとしています。この再配線の過程で、皆さんの正体であるエネルギーがその光の煌きの中にもっとたくさん表れようとしているのです。

新しい様式(方法)

このことが分かる教える方法があるのでしょうか。はい。毎日この惑星で飛び出てくる新しい様式(方法)があります。それが好いニュースです。悪いニュースはそのどれが自分に合っているかを探さなければならないということです。この再配線を促進できる方法があるでしょうか。一番大きな方法は、自分の意図です。一番大きな方法は、どんなものであろうと、聖なる契約に足を踏み入れることです。心がどこへ導こうと、そこで情熱は違った振動をするのです。違った振動をするにつれ周りの人達は皆同じその振動数になり始めます。皆さんは自分の波動に一致するよう周りの波動を上げます。怖れることはありません。人類の再配線についてもっとお話しすることがありますが、皆さんの再配線は開始したばかりで、地球規模で起きています。自分の諸々の能力を見ていくにつれ、このプロセスをもっと理解します。大脳半球同士が、一体化し始めています。

こういった能力が地球上で姿を現すときはいつでも怖れがありました。ただ、気を引き締め、怖れは影に過ぎないということを知ってください。知らないことを怖れることができるなんて、面白いことだとは思いませんか。一端見逃していた情報を恐れという虚空に押し込んだら、もうそれ以上恐れることは出来なくなります。そうやってください。人間は進化しているんだという事実を両手に抱えてください。興奮する時です。皆さんは、だからまさにちょうど今ここにいることを選んだのです。この地球にもっと多くの魂が許容限度を超えて入ってこようとしています。彼らの多くは、選ばれた魂(あなた方)が地球に入れるよう脇に一歩退いた者たちです。そして、ここに今皆さんが座っています。そのような皆さんのために両脇に引いた存在たちは、ベールのあちらの側から声援を送っています。

今までないほど、この再配線のプロセスは地球上のヒーラー達を活性化していきます。その時です。私たちは皆さんが必要なのです。呼び声を聴いてください、皆さん。聖なる契約に入るのです。皆さんはお互いに助け合うことが出来ます。皆さんはヒューマン・エンジェルなのですから。故郷に帰ったとき、皆さんは最終的に私たちが見るのと同じように自分自身を見るでしょう。

たとえ皆さんがたくさんの時間をかけて、自分は何もしていない、鏡を見て自分は誰であるか思い出すことが出来ない、または自分は孤独だ、などと考えても、あなた方はどう偉大であるのか、そのことを理解し始めるでしょう。私たちの視点で自分を見ていきます。皆さんが多次元になるにつれ、皆さん自身が私たちの目の中にシフトする(ザ・グループの見方をする)機会が訪れるでしょう。私たちは偉大な中の最も偉大なるものを見るからです。この時期に大事なことをするために一番高い波動だけが惑星地球にやってきました。そして皆さんがいます。

旅を楽しんでください、皆さん。

3つの簡単なことをお伝えしてこの場を下がります。尊敬の念を持ってお互いに接してください。事ある毎にお互いを大切にし育んでください。それが自分を大切にすることになります。これは美しいゲームであることを覚えておいてください。よく演じ合ってください。

 

Espavo .

The group

新しい子供たちを育てる by 大天使ミカエル

396523_292697110794083_287775761286218_778034_233789160_n

大天使ミカエル

新しい子供たちを育てる

自閉症の子供たち

Celia Fenn 2004-10-5

 

 

インディゴクリスタル、あるいはクリスタルチルドレンを育てる、勇敢で勇気のある人が数多くいます。皆さんの多くが、その子供たちの育て方について心配をし、正しいことをしているのだろうかと思っています。もちろん、その子たちは、普通とは違います。彼らは他の子供たちよりも強く、パワフルで、しばしば精力的です。インディゴとクリスタル両方を持つ親は、両者は違うので苦労します。

しかし、クリスタルチルドレンは、インディゴの親か、兄弟姉妹にインディゴのいる家族を探します。クリスタルチルドレンは、エネルギーレベルでインディゴの強い戦士のエネルギーを頼ります。インディゴはクリスタルのエネルギーを「支え」ます。

しかし、両方共に、両親にとっては大変です。皆さんは親として子供の高い周波数によって自らの成長を加速させることが課題になるでしょう。また、何かにつけて子育ての仕方に疑問を持つでしょう。事実、それもインディゴとクリスタルの「ミッション」の内なのです。愛をもって賢く思いやり深く育てることをその子たちが教えるのです。

皆さんにとっては、それはとても難しいことです。殆どの人は、そのようにして育てられませんでした。あなたに対する愛情が両親になかったからではなく、他にもっと良い育て方を知らなかったからです。あなたの両親は、怖くて強制する養育モデルに頼りました。あなたの子供は、その古いやり方をひっくり返して新しい子育て法を考え出す、それを教えるためにやって来ます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

クリスタルチルドレン~多次元の光の送信者 by セリア・フェン

55331-bigthumbnail

クリスタルチルドレン~多次元の光の送信者

Celia Fenn 2004-8-16

 

多次元の地球に住む友人の皆さんにご挨拶します。多くの皆さんが移行を果たして、これから他の人が高い意識に転換できるよう手助けしようとしていますが、私たちは大喜びしています。

 

皆さんとの関わり

私たちはクリスタルチルドレンとして、皆さんが地球上の周波数を高められるよう手助けするために地球に生まれました。初めは少数でしたが、私たちは、そこで意識を変えて高次元意識に上昇しようとする人たちに関わりました。また、移行を果たした時に皆さんのエネルギーを支えました。私たちは、皆さんが、以前にも、古代エジプト時代アトランティスレムリアでこのような時を経験したことを思い出せるように手助けしました。また、皆さんがヒューマンエンジェルという本当の姿に立ち返るこの厳しい旅を始めた時に、バランスを保てるように手助けしました。私たち全員にとっても大変な旅でした。皆さんにとって、転換は、不可欠でありながらきついスピリチュアル・ワークでした。私たちにとっても同じように骨の折れる仕事でした。私たちは、人間の体に生まれるという要請に応えて、地球が光の高次元にシフトするのを補佐しなければなりませんでした。

 

クリスタルチルドレンとそのスピリチュアルなミッション

私たちは子供と思われていますが、私たちは「多次元周波数のマスター」なのです。そのことを理解しておいてください。皆さんの家族として生まれる時は、子供の体になりますが、私たちのエネルギーは体の制約を受けません。クリスタルチャイルドは普通の人より大きなオーラがあります。そのオーラは、半径800メートルから1.6キロにまで広がります。時には、その子の強さによってはもっと広がります。高次元にいる時は、私たちは絶えず自分のエネルギーレベルをモニターしています。そして、自分のエネルギーを使ってバランスを取ったり変えたりします。私たちの多くがエネルギー過剰状態になったり不安になる時があるので、その作業は重要です。私たちは意識を使って周りにいる人のエネルギーをフィルターにかけています。それが、地球を支援する時の私たちのすることでありミッションでした。でも、知らないかもしれませんが、私たちの親として養育者として、私たちがどれだけ大変なことをしているのか理解してほしいのです。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

多次元の再会 by ザ・グループ

45a563fac51a3f2c59c6cd57b13cbcbf

多次元の再会

高いビジョン

Steve Rother 2014-5-15

 

こんにちは、皆さん。

皆さんが新しいエネルギーの中に入り、こうして一緒にいられるのを大変嬉しく思います。地球の誰もが新しいレベルに進みました。私たちも皆さんも一緒なのでそのような皆さんを見て誇りに思います。皆さんは、私たちと自分たちは違う、私たちの方は高くて、もっと素晴らしい、別だと考えます。皆さん、故郷に帰った時には自分の本当の姿が分かります。まず、地球にやって来た理由の意味を思い出します。皆さんがベールを身につけると決めたのです、それを分かってください。この隠れんぼのゲームをしたかったのです。皆さんは神から隠れている神です。隠れながら神を探しています。これまでそれは非常に上手くいきました。最も素晴らしい方法でやってきました。これからその成果を収穫していきます。

チャネル(導管)になる ~ キーパーの場合

人間がこれから出来ることがたくさんありますので、今日はそのことについてお話します。その能力の多くは以前は隠れて見えませんでしたが、SFや映画などに登場して見ることが出来ました。製作者が考えついたものですが、実際のところ、彼らは未来の姿をチャネリングしていたのです。その人たちは私たちが送っているエネルギーをチャネリングしていました。それがキーパーの言うチャネリングの本質なのです。キーパーはザ・グループのチャネリングを目的にしています。故郷から私たちをグループで呼ぶことが出来ます。本当に魔法です。皆さんも同じようなことが出来ます。でも、キーパーは練習してそこまで出来るようになったので、彼と同じように、完全に自信を持って出来るというほどには行かないかもしれません。私たちが彼と関わるには一定の時間を要したので、ここでは彼が言うようにチャネリングという言葉を使います。彼が最初にチャネリングをするのを皆さんが見ていたらどう感じたか、私たちには面白いものでした。

最初は彼はチャネリングしながらそれをパソコンに入力していました。彼にとっては非常に簡単でした。チャネリングした通りかどうか、入力して読んでチェックすることが出来ました。でもその時は、入力が余りに遅いので情報をすべて入力できませんでした。そういう理由で彼は自信がありませんでした。彼とは本当に大丈夫だという確信が持てるまでしばらく時間がかかりました。彼が私たちを信頼していなかったというのではなく、彼自身が自分を信頼できなかったのです。自分を信頼することが重要な要素です。だから彼に助け舟を出しました。ある若い女性にキーパーをある場所に誘ってもらうようにしたのです。彼はそこに行って一緒にセミナーに参加しました。そこで彼女は言いました。「では、今からチャネリングをしますので、皆さんもやってみてください」。すると彼は「するつもりはないな」と言うと、彼女は「皆さんはこれからチャネリングをしていきますので、やってみてください」と言いました。すると彼は、「分かりました。キーボードはありますか?」と聞きました。それから座って、ここでやっているようにライブで初めてメッセージを降ろそうとしました。皆さんに言っておきますが、この密度のあるエネルギーの中に降りるにはベールの私たちの方ではやれることは何でもしました。その時の密度のあるエネルギーとは何でしょうか? 簡単です。彼は自分を信じていませんでした。悪いこととは思いませんし、間違っていることではありません。ただそうだっただけのことです。多分、新しいエネルギーについてはそれが一番大切なことでしょう。正しいとか間違いはありませんが、皆さんは用心してずっとこの2つの言葉を使い分けてきました。でも、もう白黒はありません。かつてもなかったのです。グレーのグラジュエーション、あらゆる色が混ざったものしかありません。特に、今言っている新しいエネルギーではそこに魔法があるのです。だからキーパーはこのエネルギーを降ろしました。彼は口を開けました。その時、やはり私たちが何度も教えていたように最初の言葉を口に出しました。私たちのこころを込めて「故郷からご挨拶します」と言いました。その言葉によって部屋中に共感の輪が広がり、会場にいる人はその後、次の言葉をじっと待っていました。なぜなら涙が溢れ出したのです。最初の時彼はあまりに取り乱してしまいチャネリング出来ませんでした。初めてのエネルギーで文字通り頭の中が混乱してしまいました。ただ皆さんもある程度このようなことをしてきましたし、もう既にしています。近い将来、自分でチャネリングしてそれを広める仕方を見つけていくでしょう。本当に素晴らしいことです。私たちには時間の制約がないので、今日そのことをお話したいと思います。素晴らしいとは思いませんか?

エンパワーメントの第1,第2,第3の波

地球の歴史を振り返る

エルラ、タイムキーパー、エム、マーリア(Merlia)、そしてまだ紹介していない他のメンバーはベールのこちらにいましたが、私たちは皆さんに非常に魅せられています。皆さん同士一人一人が繋がっているように、私たちも皆さんに繋がっています。完全にバラバラであることを装うゲームをしようと決めたので皆さんにはそれが分かりません。でも今はエンパワーメントの第3の波に入りました。第1の波はリーダーに従うことでした。リーダーに従っていればいろいろなことが出来ました。集団になれました。その次の波は、自分に従えるようになることでした。それがエンパワーメントの第2の波でした。皆さんはそうしました。自分自身をはっきりさせて必要以上に他の人の影響を受けないように壁や境界線を作りました。信頼という特定の特質を学ばなくてはなりませんでした。逆境の中でも本当のことを話す必要がありました。そしてやりました。皆さんの考え方は大きく成長し、全人類は今や新しい段階へと進んできました。魔法です。その段階が、今の第3の波の始まりです。

皆さん、エンパワーメントの第3の波はハーモニーです。簡単そうに聞こえますが、これ以上の真実はありません。地球で生きることを学び、自分のエッセンスを見つけて自分の人生航路が分かるようになって現実を創ることが出来ました。だから、この第3の波は融合ということですが、殆どの人は不慣れです。どうすればいいのか、殆どの人は分かりません。こころの深いところでは、お互いが結びついていることを知っています。深いところでは、手にある5本の指と同じであることを知っています。分かれているように見えても同じエネルギーです。同じ目的、同じスピリチュアルな目的で繋がっているのです。皆、他の人とは違う自分だけの非常に神聖な光線を持って地球にやって来ました。特別な理由でその光を地球に持ってきたことも了解しました。ゲームにそれが必要な理由は何ですか? 手ぶらでゲームはできないのですか? 皆さん、長い間そういう状態でしたが、今は皆さんがそういうゲームを変えました。

レムリアとアトランティスの時代

科学が説明するよりももっと長い間皆さんは地球にいました。科学の説によれば恐竜時代の6500万年前、小惑星が衝突して地上は粉々になって地上の生命の75%が壊滅したと言っています。でもそれは、生命のある一つの段階のことです。皆さんは何度も地球にやって来ました。アトランティスとレムリアの話は本当に記憶にあり、その時代は思っているよりももっと過去に遡ります。皆さんがスピリチュアルな面でかなり高度に進化していた時がありました。2つの大陸がありました。アトランティスとレムリア、ムーです。実際、ムーの時代、皆さんのスピリチュアルレベルはかなり進化していました。肉体でいながら扉を開けてベールの向こうに行くことが出来たのです。今日でも到達できない地点に達していました。

6種類の親

しかし、今の皆さんはアトランティス時代を超えました。テクノロジーが皆さんに歩調を合わせて進化してきました。そこが魔法です。テクノロジーと人間の進歩は別物だと思っているでしょうが、そうではありません。テクノロジーはすべて皆さんの波動の反映なのです。実際、テクノロジーは皆さんのいろいろな親にあたる種によってもたらされてきました。宇宙の親に当たる存在は6種類の存在です。彼らは地球にやってきて生命の波動を今のような肉体にしました。今まで皆さんは別の身体を持っていたことがあります。それを説明しても意味不明になります。それでも、ひとつのタイムライン上で地球が始まった時にまで遡れます。彼女は基本的に有限です。皆さんの身体は有限ですが、本質的に無限です。完全であり始めも終わりもありません。他のエネルギーと同じく、死はありません。形が変わるだけです。魔法です。だから、今皆さんはエンパワーメントの第3の波を迎え、なぜ第1,第2の波と同じように進まないのか、その理由を知ろうとしているところです。では、ちょっと話を戻しましょう。

ライトボディ

地球の初期、地球は熱いガスの塊で溶けたマグマが宇宙空間に浮かんでいました。完全に丸い球体ではありませんでした。彼女は完全に一つになれるように回転をはじめました。手助けが必要でした。育てる必要がありました。その時に皆さんがやって来たのです。その時が皆さんが最初に地球に来た時です。皆さんは実際の所彼女の創造を助けたのです。皆さんには違和感がありますが、以前皆さんを神と呼びました。そう言われるのを好まないようですが、それは、他のいろいろな観念と対立するからです。でも、それは真実とかけ離れてはいません。神は決して皆さんから切り離れていません。そこが素晴らしいところです。自分たちが互いに繋がっていることが分かれば、私たちとも繋がっていることが分かります。皆さんは存在するものすべてと繋がっています。肉体を離れるとスピリットは故郷に帰り、再度すべてのものと一つになります。地球では第1、第2のエンパワーメントの波を経験し、今、調和しようとしています。地球に最初の来た時、彼女は熱いマグマが塊になって宇宙空間に浮いていました。その時、皆さんはお互いにとても調和していました。身体がなかったからです。今で言う、ライトボディでした。文字通り光の体でいたのです。殆ど密度はありません。でも、有限な地球に来るためにはある程度の密度が必要でした。皆さんは無限ですが、この世界にいるためには、少しばかり不完全になることが重要だったのです。素晴らしいと思いませんか? 故郷に帰って私たちと同じように起きていることを理解した時には、地球と人類がその時と同じ波動レベルに到達していることに驚くでしょう。皆さん、それは今までにないほど興奮することです。これから知らないようないろいろなことが降りてきます。新しいツールの幾つかをこれからお話しましょう。これまでSFの中でしか見たことのないような可能性についてお話します。

ライトボディの特性

皆さん、重要な事は、密度を持たなかった時、ライトボディでいた時の特性を決して失ってはいないということです。実際、皆さんはその時の状態に戻ろうとしているのです。今は密度がありますが、そこに回帰する過程を止めることはできません。次に息をする時に、身体は文字通りなくなろうとします。だから皆さんは呼吸でバランスを取り、できるだけエネルギーを降ろそうとします。思っているよりも上手くやっていますが、これまで手助けも必要でした。皆さんの考えていることは分かります。リスか何かのようにダイヤモンドのような目をした小さな人間のような宇宙人のことを思っていますね。皆さん、それもひとつに過ぎません。最終的にすべてと繋がる方法が分かれば、もう恐怖はなくなります。新たに繋がって、密度のある身体でいてもライトボディでいた時の特性を身につけられるようになります。それがどんなことか想像つきますか? また、目の前でその場で何かが現実になることが想像できますか? ある人のことを考えると、その場でその人が現れる、そんなことが想像できますか? 時間を越えて行って、そこで自分の新しい種を蒔いて来る、そんなことが想像できますか? そういうことすべてがライトボディに共通した特性なのです。まだまだたくさんのことが起きて、皆さんは次元を超えるようになります。皆さんは、時空を超える方法を知り、それがどういうことなのかが分かリ始めます。

新しい密度に順応する

今日の話のひとつ、皆さんの次の段階は多次元の再会です。素晴らしいことです。今後皆さんはそのようなことが出来るようになります。これから皆さんはエネルギーがクリアになって新しいグランディングを始めていきます。これまではサバイバルでした。経済に縛られていました。7年前に完全に立ち直れないほどの経済危機がありました。立ち直れなかったのは、その密度から抜け出せなかったからです。でも皆さんは、あらゆるシステムを今までと違う新しい密度に変えました。従ってそれに順応して次の段階に進まなければなりません。過去に創り上げてきたものは低い波動のシステムだったの簡単ではありませんが、今はもう新生地球の高い波動の中でやろうとしています。だから多くの人はエネルギーをリセットしました。それまではお金が足りないとか何かにつけて豊かでないという結果になりました。でも、実際豊かになり、お金を手に入れることはいつでもできます。それがどういうことなのかを最終的に話せる時には、皆さんは決して故郷を離れていないことが分かり大喜びするでしょう。それが今後の魔法です。

多次元の再会

では、少し多次元の再会についてお話しましょう。それは魔法のような経験です。皆さんは幾つもの存在です。そのことを頭においてください。鏡では反対に写りますね。同じだと思っていても反対の自分です。光線が反対になります。目にする髪の毛は実際とは反対側です。そうやって鏡を見てきました。そこで、反射とは何ですか? この場合の反射では自分のスピリットを完全に捉えることは出来ません。すべてが反対なのでそう見ないようにするにはじっと鏡を覗きこまなくてはなりません。すべて一つ一つが直訳されていますが、それはあなたではありません。皆さんはスピリットです。皆さんの魔法は3次元の鏡に写るようなものではなく、もっと深いところにあります。だから、新しい鏡がいろいろと創られようとしています。その鏡は、髪を整えるとか歯を磨くとか、その時に使うものではありません。あらゆる次元全体で改めて自分を見つめ直すために使われます。それが本当の意味で次元の再会ということで、実に素晴らしい方法です。

多次元 ~ 12進法の宇宙

では、次元をどう考えますか? どこにあるのですか? 何のことですか? 今までお話してきましたが、聞いたことのない人のために簡単におさらいをしておきましょう。皆さんは完璧な存在です。あらゆる点で完全です。でも、自分を見るときや人生を振り返る時は私たちのその考えに反対します。「自分にはいろいろな欠点があり、問題があります。完全でないところがたくさんあります」、そう言います。前に言いました。皆さんは神の完全なる不完全だと。不完全でいることがなぜ必要なのか? なぜ、人生をかけて完全になろうとしているのか? それが本当の自分であると深いところで知っているからです。自分は鏡に写るような人間ではないということを知っています。鏡に写る自分は肉体が単に直接反射するものに過ぎないのです。近づいて見ても自分のエネルギーを見ることは出来ません。そのエネルギーとは、目を閉じると見えるようなものなのです。そういうことが起こります。自分のエネルギーの様々な特徴が自分に戻って備わっていく、そういう時代になろうとしています。では、この不完全ということはどうですか? できるだけ皆さんの現実に当てはめて、また頭でも分かりやすいように多次元について説明しまししょう。今これ以上の説明は出来ませんのでそのことを承知してください。皆さんが進化するにつれ理解力も増し、皆さんへの説明の仕方もまた変わります。一番わかり易くいうと、皆さんは故郷では完璧で地球では不完全です。不完全なのは地球が不完全な場所だからです。また、地球にはタイムラインがありますが、故郷では時間はありません。故郷に時計はありません。故郷に行ったらどうなりますか? 時間の制約が全くなく、自由で、もっと動けます。でも、地球で経験するためにはそういう完全な自分を分割しなければなりません。だから皆さんは12の光線に分かれました。なぜ12なのですか? 今の時点で分かりやすいような言い方をすると、他の宇宙では12進法なのです。地球だけが10進法です。そうやって皆さんは数を数え、物事を進めますが、宇宙の殆どは12進法です。それが自然です。10進法は自然ではありません。そうやって来たので皆さんには当たり前ですが、他のやり方を学んだらもっと皆さんの世界が解明されます。

11の違う “自分” に分れて完全な自分になる

そこで、地球に来る時に「故郷のように完全でいることは出来ないから、地球に行く時は一度に12に分けよう」、そう言ったのです。実際皆さんは同時に11の経験をしています。では、12番目はどうなっているのですか? 12番目のものがあなたのエネルギーを支えています。12番目が故郷と地球、11の経験の橋渡しをして繋いでいます。その12次元がいわゆるハイヤーセルフです。それがあなた自身です。その12次元というのは、現実に生きる次元について言っていることなのですか? 違います、あなた個人の顕現について、不完全になって地球のタイムラインで生きられるように不完全な存在に分割されたことについて話しています。それが皆さんが仕掛けたことで、そうやって毎日を生きています。では、実際に他の11の自分が歩いているのですか? その11の自分に会うことは出来ますか? 挨拶できますか? 皆さん、そういうことは物理的に不可能です。磁場の力で次元的に別れた状態になっています。そうすることがゲームを完全に進めるために必要なのです。一番良いゲームをするためにはそういうことが必要なのです。でも、12-21のポータルを通過して新しい世界に入ったので新しいことが起きています。これから他の自分と結びつくことが出来ます。これまで自分の完全さを分割しなければならなかったので、それは魔法です。では、自分を振り返って本当に得意なことを5つ上げてください。非常に上手くできることを5つです。今度は全く不得意なことを5つ上げてくださいと言ったら、多分5つ上げられるでしょう。得意なこと不得意なことはどちらも正しいか間違いか、良い悪いではありません。完璧にならなければいけないということもなく、完璧になって故郷に帰る必要もありません。ただ素晴らしい不完全であるに過ぎません。理解するのは難しいですね。11人の自分の一人は、今上げた、あなたにないものを持っています。ここで下手だと思っていることは、別の次元のあなたは得意なものなのです。

では、もし、そのような違う次元同士がスピリットの中で多次元的な再会を果たしたとしたらどうでしょうか? そういうことが起きています。ハイヤーセルフと直接結びついて行きます。それは、他の11の自分に結びつくだけでなく、故郷とも常時繋がった状態になるということです。人間として経験する11の時空を、完璧にひとつに束ねているのは素晴らしいハイヤーセルフです。

皆さん、深呼吸してください、もう一度。息を吐く時に、不完全な考えを手放して新しい考え方をし始めます。

ハートからそれがやって来てまたハートに響く感じがしませんか? それが魔法です。それが繋がっているということで、いつでも毎日つながって行けます。ハイヤーセルフに直接繋がっています。今までいつも繋がっていました。どういう関わり方をしているかを知っている人は殆どいません。ハイヤーセルフを信じられた人は殆どいませんでした。キーパーがチャネリングを開始した時に最初にしたことが信じるということでした。そういうわけであまりに体が興奮したためにハイヤーセルフが涙させたのです。チャネリングを終えてから30分も涙を流し続けました。本当にキーパーはうろたえてしまいました。その時、大勢の人の前に座ってきちんとやろうとして私たちのチャネリングを始めました。彼は少なくとも自分では男らしい人間だと思っていましたが、でも十分出来ませんでした。彼は呼吸すら出来なくなりました。私たちがハイヤーセルフと彼を直接繋げて負荷をかけ過ぎてしまったのです。その後彼は時間をかけてエネルギー経路を浄化し、邪魔になる考え方を捨ててチャネリングが出来るようになりました。皆さんもまた同じ故郷出身なのでチャネリングが出来ます。皆さんは同じ光のファミリーです。素晴らしいことです。故郷に着いた時はいろいろな見たこともない、忘れていた方法でこのファミリーをお祝いすることになるでしょう。その時に、また帰ってきたと思います。

多次元の再会 ~ スピリットは動く

それにはどんなことが必要ですか? 次はどうすればいいのですか? 皆さんの人生は急激に変わってきました。だからTVをつけると世の中が乱れていろいろなことが起きています。ある時は崩壊してしまうようなことが起きます。一方で上手くやっていますが、突然崩れそうになります。どうなっているのでしょうか? 皆さんは多次元の再会をしようとしています。それが起きていることなのです。そのドアは開いています。地球には自由意志があります。地球では自由意志は非常にはっきりしており、宇宙の他の何百万というゲームボードよりも上手くそれが達成できています。それでもまだ自由意志を追求しています。でも、宇宙には何百万、何億もの生命がいます。そのような他の生命について分かりやすく説明することは難しいです。言葉は限られています。何百万、何十億と言った瞬間それに縛られます。でも限界や制約はなく数には限りがありません。無限というのは人間の頭で理解できるような考えでないことは知っています。頭に収まらないのです。無限というのは地球ではなく、故郷での話です。そこには時間がありません。時間は経験するためのゲームボードのことです。前に時のキーパーがとても具体的に説明してくれました。皆さんは円形時間というものが分かり始め、それがどういうものか、どうやって生かせるのかを話しました。でも皆さんはそこに入ろうとしております。魔法です。

皆さん、地球に何かが起こる時にベールのこちら側で拍手喝采が鳴り響いているのを聞くことができたらと思います。今日もはじめに一人の教師が地球で起きている争いについて話していました。特定の地域でそういうことが起きているのをとても心配していました。私たちも心配していますが、何も動きがない時にはもっと心配します。それが分かりますか? 動きが前進だろうと後退だろうと、それがよくても悪くても、上向きでも下向きでも関係ありません。スピリットは動いています。違う方向に進んでいるように見えても、スピリットの動きは最後は進歩で終わります。だから、皆さん、問題であっても祝ってください。

チャネリングという新しいグランディング

では、チャネリングするにはどうしたらいいでしょうか? どうやってチャネルを開きますか? はじめにチャネリングプロセスというものを少し理解する必要があります。私たちがでっち上げたことではありません。私たちが中に入って体験したことです。ポータルを通過した今、全員の人のチャネルが開いています。皆さんの殆どは、ポータルに入る前にもう開いていました。だから能力的にもっと高くなっています。魔法です。今そういうことが起きています。だから新しい形のグランディング方法があります。皆さんは体を使って降ろして来ました。どうやって降ろすのですか? 飲み物を飲んだり、食べたり、ハグしあったり、セックスしたりして降ろしますね。いろいろな方法がありますが、全て身体を使います。でも今は新しいスピリチュアルなグランディング法があります。それはハイヤーセルフと直に繋がる方法です。先ほどお話したように、皆さんはハイヤーセルフと繋がっています。でも殆どの人はポータルを通過する前は低い波動でハイヤーセルフを信じる事が出来ませんでした。これまで、考えること、頭を働かせることをずっとしてきてハートの方は無視しました。それが変わっていきます。頭脳ではなくハートを使って考えていこうとします。それは、頭を使わずにハートだけで生きていくということですか? 地球ではそれでは上手く行きませんが、やがてそうなるでしょう。まだ人類全体はそこまで行っていません。だから心配したり決めつけないでください。ただ今お話している繋がりを大きくしてください。

気がつかないけれどもチャネリングしているという場合、それはどういうことなのでしょうか? 皆さんはセミナーを開いてチャネリングしていないから、自分は出来ないと思っています。皆さん、分かりますか? インスピレーションが来た時のことを覚えていますか? 「私は音楽が好きでいつも新しい歌がひらめくとその場で書いています」。それがチャネリングです。または、素晴らしい絵を描く人がいます。チャネリングはあなたが繋がって共有するエネルギーです。それを表現する時に心地よく感じます。チャネリングという言葉が好きでないにしても、ハイヤーセルフに繋がることが、時代が向かおうとしていることです。そこで、多次元の再会が起こります。

クリスタルチルドレンとスペクトラム障害 

ハイヤーセルフは進歩に導いてくれるのですか? 既にそうしてきましたが、多くの人が日常の中でその降ろし方を知らず、そのために多くの混迷があります。だから、地球に多くのプレッシャーがあります。インディゴやレインボーチルドレン、他の名前の子供たちがそうであったように、クリスタルチルドレンは人知れず種を蒔いていろいろと働いてきました。

しかし、特にクリスタルチルドレンは極めて繊細ですが、いわゆるスペクトラム障害という誤った診断をくだされています。皆さん、この子たちは高度に発達した存在でスピリットをライトボディという新しい肉体に降ろす力を持っています。でも皆さんはまだそのことが理解できません。これからもその困難性や医学的説明しかできないでしょう。問題を見つけようとするからですが、問題は、神が外に答えを探そうとする時に生じるのです。

ですからどう考え、どう呼ぼうといいのですが、この子供たちの多くが大きな困難を抱えています。そして地球の他の人たちに自分を捧げてきました。どのように助けていいか分からないでしょうし、そのような子供を持っていないかも知れませんが、クリスタルチャイルドという時には、まだ知らないような数の子供たちが大勢います。今現在、たくさんの障害者がいます。しかし、せいぜい50に満たないでしょう。

障害を持つ人は大勢います。皆さんがそのような高度な能力を備えてその力を生かす時が来ることを願っていますが、それが出来る時にはもう障害や病気という問題はなくなります。だからそういう人たちの才能を探してください。才能やギフトを探してください。この素晴らしく捉えどころのない存在が地球に根を下ろせるようにしてください。他の人よりももっと支援の仕組みを必要としています。彼らはハイヤーセルフに通じているので人間の振りをするにはもっと努力が必要です。また、今後驚くようなギフトをもたらしていきます。すべてのクリスタルチャイルドがスペクトラム障害ではありません。障害のない人もいますが、地球では本当にこの特別な障害が劇的に増えてきました。

チャネリングをマスターする

この素晴らしい多次元の再会について話を戻しましょう。こういうことが皆に起こります。確かに混乱することもあります。突然今までなかった、他の自分の力を発揮しだすわけです。キーパーにもそれが起こりました。彼は家にはピアノがありその中で育ちましたが一度も弾いたことがありませんでした。最近ピアノを買ってその前に座って難なく弾き始めたのです。言葉ではなく、ピアノの音色でチャネリングして翻訳することが出来たのです。

その時、エルラがキーパーの後ろにいました。エルラはキーパーと非常に親しく、エルラの音楽を持ってきたのです。キーパーに新しいチャネリングをさせたのです。それは、キーパーがピアニストというミュージシャになったということではありません。キーパーは自分の役目を果たさなくてはいけませんが、この場合の音楽は皆さんと同じようにインスピレーションなのです。彼の友人の中には、長年ピアノを習っていたにも拘らず、突然彼が流れるようにピアノを弾いてしまうので非常に悔しがっている人がいます。

彼はチャネリングというものをマスターしたからコツが分かっているのです。それはひとつの方法に過ぎません。他にもたくさん方法があり、皆さんはチャネルを開くことが出来ます。練習を重ねてそのレベルの波動に達して気分良くなれる人は、そこに真っ直ぐ飛び移ることが出来ます、それが多次元の再会というものです。魔法です。そういう素晴らしいことが今地球で起きています。では、参りましょう。用意はいいですか?

不完全な点を喜ぶ

では、不完全な所はどうですか? 皆さんは生まれて意識を持ってから完璧な自分を目指してきました。特にスピリットが体に入る思春期以来そうでした。身体にスピリットが入るには長い時間がかかります。何年もかかります。それもまた変わろうとしています。新しい進化の形、新しい子供たちの誕生が始まって素晴らしいことになります。そういう子たちは皆さんのようにどこか不完全なところはありますが、それもバラバラの振りをしてゲームを演じるためです。皆さん、よく演じてください。

不完全だと思っても、自分を疑ったり落ち込んだりせずにどんな時にも楽しんでください。皆さんは不完全なのです。完全なる不完全な点を喜んでください。自分の素晴らしさを喜んでください。すると、思ったよりも早く地上天国がやって来ます。既に始まっています。それがあまりに速いので殆どの人はこの新しいエネルギーで場違いな思いをします。なんでも焦って追いつこうとしないでください。自分のところに来るに任せてください。これから、自然に新しいことが寄って来るような方法や、ありのままの自然な自分になれるような方法についてお話していきます。皆さんが創った新生地球の、新しいエネルギーの特性について今後色々なコースでそのようなことを教えて行きます。

皆さん、喜んで楽しく進んでください。故郷への帰り道を踊りながら楽しく進んでください。謹んで申し上げます。お互いに尊敬の念を持って接してください。事ある毎に育み合ってください。よく演じ合ってください。

 

Espavo.

The group