フィールドⅠby クライオン

396523_292697110794083_287775761286218_778034_233789160_n

DNAにあるものを説明するのは非常に難しいです。何百兆というDNA分子はお互いに常にコミュニケーションをしています。DNAがしていることが何かと言えば、そういうことになります。体にはどんな細胞が必要か、どの箇所にどんな細胞が必要なのか、体はそのことをどうやって分かるのでしょうか? 生まれた時からそういうことすべてを司っているのが先天性なのです。DNAは理解不能の中央司令室だと思っていたかもしれません。DNAの何百兆という分子の周りにはフィールドがあり、このフィールドは自ら一体になって動いていることを知っています。このフィールドで、すべてのDNAが一つのシステムとして一斉に働いています。この一体になったシステムを先天性と呼んでいます。だから、それは、DNAの細胞が スマートボディ(高機能身体)という一つの組織として結合しているかのように見えるでしょう。それが、先天性です。でも、そこには大脳のイメージのような中央司令室はなく、分散型です。先天性を担うような器官や腺が体の中にあるわけではありません。体のすべての箇所がこのスマートボディ・システムに関与しています。

先天性は漠然としていますが、生まれつき備わった能力の働き方を知る方法があります。皆さんは、筋反射テストキネシオロジーをよく使います。他にも、タッピングボディ・トークディコーディングなどがあります。そのような方法でスマートボディの反応を知ることが出来ます。つまり、そのような方法は、スマートボディが何を語ろうとしているのかを知る上でよく出来た方法です。その手法を使う人たちは、それによって体の“高機能なフィールド”に語りかけていることをよく知っています。そのフィールドはDNA全体を指しています。体の器官や腺、大脳ではありません。

クライオン「先天性の正体」2014-11-22

クライオン字幕「アファーメーションのパワー」参照

 

フィールド Ⅰ

アファーメーション再び

Lee Carroll 2016-7-3

カリフォルニア州ラグナヒルズ

 

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。ここで少し深呼吸して目の前の現実を見てください。日曜の午後、暗い部屋の中に座って、皆さんは椅子に腰かけた男の話すことを聴いています。「男の話はこの世のものではない」と言われました。確かにそうですが、「今日はどこで何をしたの?」と近所の誰かに聞かれた時に「この世のものではない話を聞いた」と返事をするでしょう。すると、相手は信じられないと言わんばかりに目を白黒させます。

ベールの向こうの、目には見えない所からやって来る本物の愛と叡智のメッセージを聞きにやって来る人は、特別な人たちです。でも、ここに来る人たちや他の所で聴く人の中にでさえ、本当かどうかを疑う人がいます。それは、人間として不自然なことではありません(自然なバイアス)。皆さんの学び方は一方向なので、別の方向から来ると疑問に思います。「本当なの?」とはいつもの疑問符です。だから皆さんはそのような疑問に直面し、創造主はそのような疑問に晒されます。では、考えるものとは違う現実に出会った時にその一つひとつを吟味して確かめる時に、チャネリングが提供する通りの素晴らしい世界の扉が開くのでしょうか、そういう時がやって来るのでしょうか?

神は最高の物理学者

前に「心のこもった物理」「今後500年の物理」2014-5-17というチャネリングをしたことがあります。それは、皆さんの考えるような物理ではありません。予想のつくような短絡的な物理ではありません。ちょっとスピリチュアルに考えてください。一体誰が物理法則を作ったと思いますか? すべてを作ったのは誰ですか? 答えは、大いなる “I AM”, 創造主、神です。皆さんの中にいて計り知れない愛をかけ、皆さんそれぞれが生きる現実という場を創り上げた神と同じです。だから、すべての現実、すべての物理法則は、創造主から創られました。物理法則には例外というものがあって、それは良好で好感が持てて、神がどこかにいる証拠になる、そういうものを考えていますか? これまで人間には今まで考えつかなかった未発見の物理法則があり、それが今後確かめられていくと思っていますか? では、「心のこもった物理」についてお話ししていきましょう。しかし、心のあるとは、調和、一体、シンクロニシティ、愛のことを指します。だから、そのことをお話ししたいのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

新生地球はあなたの中で姿を表す by ザ・コレクティブ

自分で正しい答えを出すツール在中!

1210103-1366x768-desktopnexus-com

ザ・コレクティブ

(銀河の存在、元素、アセンデッドマスター、天使的存在)

unnamed-1

新生地球はあなたの中で表れる

Caroline Oceana Ryan 2016-10-13

 

光の友人、仲間の皆さん、こんにちは!

今日、お話をする機会があり、とても嬉しく思います。

多くの人が困惑しながら、アメリカ大統領選挙の候補者についていろいろなことが明らかになって問題だと感じています。

あるいは、自分の国や他国の政治体制を問題視し、また中東で新たな攻撃が起きたり、戦争が起こるのは時間の問題だと絶望的になったり、かつてメディアが個人に訴えかけたような経済の衰退や自然災害などが起こるというムードが膨れ上がっています。

それには幾つか理由があります。

地球自体は幾分揺れており、そこに住む皆さん自身が彼女の揺れるエネルギーが大きくなるのを感じ、また皆さんは、それに伴って起こるいろいろなことを感じています。

それは、メディアが、本当の話を隠し通せなくなっているためです。そして、古い権力構造によってよく練られたレポート報道をするのが益々難しくなり、真実が表に出て古い規制方法が崩れ出しているためです。

また、皆さんの心身とスピリットが前例のないほど高まりを見せて3次元に耐えがたくなり、予想し見通せるようになって、すぐに人々の動向や状況を読み取ることが出来、誰も、何事についても皆さんにウソがつけなっているためです。

本当に力強い変化が起きており、今後多くのことが待ち構えています。

また、皆さんは情報公開に向けた動きが次第に大きくなるのを感じ取っており、自分もそれに関わり、「向こうの世界にいるのは誰か」を知る思いが強くなり、それだけでなく、実際に、自分の出身地である他の惑星や星を感じ始めています。

殆どは潜在意識においてですが、皆さんは、自分の魂のファミリーとどんどんテレパシーで繋がりだしています。

また皆さんは、自分が1国だけでなく、世界、更には宇宙の市民であることを知り始め、銀河連合の一員であることも感じ始めています。

 purplelightship-552x344

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

先天性の正体 by クライオン

484728_10151456504274809_1816034412_n

先天性の正体

Lee Carroll 2014-11-22

オレゴン州ポートランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今日は、今まで言わなかった、非常に重要なシステムについてお話しようと思います。それを「先天性についての初歩」と呼んでおきます。今までお話ししたことはありますが、その一つは、「ミステリアスな先天性」というものでした。更に、皆さんの体の性質についてもお話しをしたことがありますが、今夜はそれをもっと深めて行きたいと思います。

壮大な先天性

皆さん、体で進行していることをお話しします。それは、3次元のことではないので不思議だというだけでなく、皆さんには分からない曖昧模糊とした話になります。皆さんは、「クライオン、私の中はどうなっているのですか、よく分かりません」と思っています。今一度説明しますが、DNAはまだフル稼働していません。それが今日のテーマです。だから、意識は、まだ体の中で働いているようなことと完全に同調しているわけではありません。しかし、やがて、それについて分かるようになります。そして人間が新たになるということには、皆さんの中のスピリットが益々働きだすことが含まれます。今回そのことについて少々お話します。

先ず「先天性」についてはっきりさせましょう。先天性が摩訶不思議なのは、大脳の機能ではないからです。また、それが、体の中央集権的なシステムではないからでもあります。でも、理解するのは難しいですね。先天的システムは解明されていませんし、医学でも確認されていません。しかし、何度も繰り返し経験しています。

DNAにあるものを説明するのは非常に難しいです。何百兆というDNA分子はお互いに常にコミュニケーションをしています。DNAがしていることが何かと言えば、そういうことになります。体にはどんな細胞が必要か、どの箇所にどんな細胞が必要なのか、体はそのことをどうやって分かるのでしょうか? 生まれた時からそういうことすべてを司っているのが先天性なのです。DNAは理解不能の中央司令室だと思っていたかもしれません。DNAの何百兆という分子の周りにはフィールドがあり、このフィールドは自ら一体になって動いていることを知っています。このフィールドで、すべてのDNAが一つのシステムとして一斉に働いています。この一体になったシステムを先天性と呼んでいます。だから、それは、DNAの細胞が スマートボディ(高機能身体)という一つの組織として結合しているかのように見えるでしょう。それが、先天性です。でも、そこには大脳のイメージのような中央司令室はなく、分散型です。先天性を担うような器官や腺が体の中にあるわけではありません。体のすべての箇所がこのスマートボディ・システムに関与しています。

先天性は漠然としていますが、生まれつき備わった能力の働き方を知る方法があります。皆さんは、筋反射テストキネシオロジーをよく使います。他にも、タッピングボディ・トークディコーディングなどがあります。そのような方法でスマートボディの反応を知ることが出来ます。つまり、そのような方法は、スマートボディが何を語ろうとしているのかを知る上でよく出来た方法です。その手法を使う人たちは、それによって体の“高機能なフィールド”に語りかけていることをよく知っています。そのフィールドはDNA全体を指しています。体の器官や腺、大脳ではありません。

先天性は高機能バックアップシステム

先天性について最初に言っておきたいことは、それは、神経系や大脳などが知らないことを“知っている”大きなシステムであるということです。至る所に先天的能力があります。足の指の爪にも髪の毛にもあります。DANのある所、先天性ありです。本当にユニークですが、それがあなたです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ガイアの刷新 by クライオン

maxresdefault

ガイアの刷新

Lee Carroll 2012-3-18

オーストラリア メルンボルン

 

こんにちは皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。目の前のファミリーの皆さんのことは知っています。だからもう一度言いますが、誰がここに座り、誰がこのメッセージを聞き、誰が読むことになるかに関して何も謎に包まれたようなことはありません。皆さんとっては今という現実しかありませんが、全部が時間のない状態にあるのです。私は時間のないクォンタム状態にいて、そこでは誰がこれを聞き、読むのか、その可能性が詰まっています。だから皆さんには今この会場ににいるように思えても、私には全部が今なのです。

皆さんを何千年も前にお連れできたらと思います。ゆっくりと時間が戻り、ビルが消えていき、すべて粉々になり、先住民が姿を現します。その時に先住民のしていることを見ると、2つの重要なことを言っており、それは彼らにとって大切なことです。1つ目は、先祖を大切にすること、2つ目はガイアを大切にすることです。

先住民のエネルギーは土地に向いていました。食料や水をくれる土地ではなく、地球の大地のエネルギーそのものです。彼らの生活について知っている人は私が何を言っているのかが分かると思います。世界中の先住民に違いはありません。それは、彼らがガイアは母なる地球というエネルギーであることを直感的に知っているということなのです。そしてガイアが人間社会に繋がっていました。ただ今のように複雑なものではありませんでした。彼らは圧倒的なエネルギーを地球と繋がり、亡くなった先祖のエネルギーとも繋がっていました。

今日、そのような協調関係はまだ生きており、変りつつあるということをお話したいので先ほど触れました。彼らのしかたことについては分からないかも知れませんが、いまだにいろいろな点で協調関係が続いています。皆さんには不可解です。それが分かるようにその全体像、システムとそれがどう働いているのかをお話したいと思います。なので、人の分子レベルから始めても驚かないでください。

ガイアと人の結びつき

こういう前提があります。「意識が通用する所に、ガイアあり。ガイアが通用する所に、DNAあり」。皆さんが思う以上の関係があります。先住民は雨乞いをしませんでした。収穫の祈りをしませんでした。神を崇めませんでした。彼らの現実では地球を感じ、自分と同じだ、繋がっていると知っていました。それがすべてでした。だからいつも地球とひとつでした。雨も実りもガイアとの共同によるものでした。繋がる儀式を行いましたが、お願いの祈りはしませんでした。欲しい物が手に入らないと、繋がっていないことを知りました。現代の人は、そのような傾向を失っています。しかし、この繋がりは今だに生きており、働いています。(クライオン字幕「アファーメーションのパワー」参照)

では、DNAについてまたお話しましょう。DNA分子はユニークです。人のDNAはすべてに対してユニークです。動物が持たない、神聖さを補完します。ある特定の動物はたくさんのものが備わっています。動物でさえ転生するようになっており、人間という皆さんのために生まれてきます。しかし、動物の魂は皆さんの魂とは違います。皆さんのような神聖なスパークは持っていません。動物のサイクルは皆さんを助ける愛のサイクルです。

ペットの生まれ変わり ~ガイアのシステム

めったに話したことのないことをここでお話します。知っておいてください。地球の全システムは皆さんを軸にして巡っているのです。これは、人間のすることにガイアが反応する際、人間がより良く生きやすくするためのサポートシステムです。動物が好きな人は、その生命は非常に短いことを知っています。このチャネリングが本物であると思っている人は、次のことを信じてください。皆さんが愛着を持つ動物たちはまたあなたのところに戻ってきます。その魂は、あなたが求めればまさに愛の物語を続けて、また皆さんの目に止まります。それが、慈悲のサポートシステムで、人の中にある神聖さを大事にするのです。人間のDNAには私たちが何年もお話してきたようなクオンタムな性質があります。知っていますか? 私のパートナーはそのことについて昨日話したばかりです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
クオンタムヒーリング by クライオン

クオンタムヒーリング by クライオン

229642_142472832493289_100001917198797_282027_4363069_n1

「心と体が平行宇宙のような関係にあることは分かっています。心の宇宙で起こったことは、必ず体の宇宙にその形跡が残るのです。例えば“恐怖”という“思い”が神経化学物質になるまでの間には、非物質から物質への変換という隠れたプロセスがあるのです。」

ディーパック・チョプラ『クオンタム・ヒーリング』

 

クオンタムヒーリング

Lee Carroll 2008-1-26

カナダ バンクーバー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。これは正しいことではない、大勢の前でチャネリングが出来る人間はいない、振りをしているだけだ、そう思う人がいるでしょう! 本当ではないと。でも、見た通りだよ、という人もいます。皆さんの中で多次元的なセンサーが発達して、この時代で更にその能力が伸びて行きます。そうなる人もいればならない人もいます。目利きのセンサーで、このチャネリングが本当かどうかが分かります。

見える人に言います。今、色が見えます。ステージ上の色を見てください! 私はクライオンです。私は3次元を覗いて皆さんの前にやって来ます。そして、皆さんの自由意思を活用してお話をします。皆さんがこの場で聞いて見分ける自由意思を活用しています。後で読む人についても同じです。すべて自分で決めることです。受け入れるかどうかは、自分で決めることです。ステージの上にいる人間から聞く人まで、全部自分で決めるわけです。そうやってスピリットが働いて、人間の意思を尊重します。

私はクライオンですが、ここでの“ルール”は知っています。私たちが人間に相応しくないことを教えてはいけないというものです。怖くなるので皆さんの前には姿を現していけないというものです。私たちが誠意をもって真実を述べるということについてです。人間を操るようなことを言ってはいけないというのですが、実際には私たちは人間を愛するに過ぎません。もし人生で変わることが生じた場合には、それは人間の心が自分の意思で変わるからです。私たちは人間の足を洗うことが許可されています。手を握ることも許されています。次元を超えて肩や頭を触ることもそうです。もし、何も感じたくない人がいれば、感じないでしょう。分かりますか? 人間の意思は尊重されているのです。

メッセージを聞きに来る人、一行を感じたいために来る人に言いますが、今感じられますよ! 皆さんのために来ています。まだお話ししていない内容は、皆さん次第です。パートナーにはヒントを出しており、説明できないことをどう説明するのかヒントを話しました。なので、パートナー、頭の中をクリアにしてください。ベールの中に入りすぎないように。3次元にいて適切に情報を伝えなければなりません。今日、あなたは、「人間のヒーリング」というテーマで話していきますが、その場合、あなたに説明できないことを話していきます。また、海外に行った時も今日話すことを伝えてください。

皆さんの座っている所は新しいエネルギーです。皆さんの現実はシフトしています。“スピリチュアルな器”が変わりつつあります。それは、過去生の経験で集めたものが、今の皆さんに流れてきているということです。過去の経験は、いわば物事の真偽を見分けるエンジンです。今日終わって帰る前に、それを感じる人がいて「今回は違ったエネルギーだ。いつものチャネリングとは違うよ、あなたは感じた?」、すると、「本当にそうだ、感じたね」という人もいます。実際に、違いがあるので感じるのです。今日も昨日も私はクライオンです。明日も出そうです。過去との違いは、今あるエネルギーは過去を感じさせないということです。でも、変わったのは、皆さんの方なのです。

ちょっとここで、この瞬間の優しいエネルギーに感謝したいと思います。彼らは皆さんに接しています。今回の特別なメッセージは、同じようにして語られることはもうないでしょう。ここにいる人たちは、このような特殊な場面でいることはないでしょう。本当にユニークなのです。2度とありません。地球にあるものはすべてがそうだよ、と思う人もいるでしょう。すべて独特な印があります。その通りです。でもその言葉の中には、理解できないことがあります。ユニークそうに見え、スピリチュアルなことが起きて、ここでそれを体全体で経験していますが、好きな時に経験できるのは皆さん次第です。それを説明するのは難しいです。3次元での自分の考え方がユニークなように、その個性的なものを会場の外にまで持って行けます。そして、好きなようにユニークなものを創りだせます。今ここのエネルギー、今見ている色、今ここで感じていること、それはベールの向こう側のメッセージなのです。それを今と同じように自分のものにできるのです。ここで経験しているようなことは何回も経験できるとひらめいた人もいます。皆さんのすることは、座って、もう一度同じことをすることです。それが、皆さんの中にあるスピリットのパワー、神のパワーです! 好きな時にいつでもその体験が出来ます。自分の多次元の源泉に触れると、タイムラインは打ち消されて“ユニーク”なものが生まれます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。