レムリア人・イースター島・インナーアース by 大天使メタトロン

後半は特に面白い! クライオン「人間の歴史」!, 「第2のレムリアの物語」(字幕), 「レムリア人との繋がり」, メタトロン「インナーアース・自然霊・レムリア・UFO」 ザ・グループ「ムーの政府」もどうぞ!!!

大天使メタトロン

レムリア人・イースター島・インナーアース

元祖エデンの園

 
James Tyberonn 2012-11-24

地上にいる人の中には、インナー・アースのレムリア人に強く惹かれる人がいますが、それは、地上とインナー・アースの両方に生まれたことがあるからです。ですが、そういう人は少数です。その特別な魂は、両方の世界に対してユニークで尊敬に値する親善大使としての役割を担います。今後、約15世代(450年)後の人類全体のアセンション以降、レムリア人が地上に現れる時に、そういう人達は重要な役割を果たすでしょう。地上への出現は、主な出口のある、イースター島やパタゴニア、アーカンソー、チチカカ(ティワナコ)、アリゾナ州サンフランシスコ山、トルコ、ガテマラ、ユカタン、シャスタ山などです。

多くの皆さんが、今回は地球最後の生涯だと感じています。言っておきますが、2038年以降、2312年にかけて、皆さんの多くはまた戻って来ます。それは、課題を完了するためではなく、お祝いのため、再会を喜ぶためです。

マスターの皆さん、こんにちは! メタトロン、ロード・オブ・ライトです。無条件の愛で一人ひとりにご挨拶します! ここで少しの間、天使とラパ・ヌイ(Rapa Nui )のスピリットに来てもらいます。この場に、ハトホルと古代のムーの者が明るい光を発する渦になって加わりました。少し目を閉じて、私たち全員を感じてください。

ヒューマンエンジェルの皆さん、私たちは個人もグループ全体も皆さん一人ひとりを優しく抱きしめます。皆さんは双極のフィルターを着けているので、これ以上ないくらいの美しい自分が見えなくなっています。アセンションに代表されるように、自分がやり遂げたその壮大な成果さえ知りません。人の姿になった天使、自分がアセンションをもたらした事実を理解できる人もいません。しかし、皆さんがやったのです。その信じられないような尽力の結果、卒業という本当に驚くべき地点にもうすぐ達するところまでやって来ています。本当に素晴らしい!

皆さん、地球は広大でパワフル、思っているよりももっと広がりを持つ太陽系の中にあります。天体としての物質の地球が1個ありますが、現実は一つではなくそれ以上存在します。もっと多くの地球バージョンがあるのです。地球は多くの目的に貢献してきましたし、これからも貢献していきます。地球の上下、地球内外には特殊な地点があり、複数の次元や周波数の入り口が生まれます。地球内部には数多くの洞窟があり、そこから他のリアリティに入り、皆さんとは違う経験をする存在のいる世界に通じています。

以前、他の存在・種族が皆さんとオムニアースを共有していると話しました。違った時期にやって来ては去った存在が数多くいます。彼らの殆どは、皆さんが経験する地球とは全く別の地球を知っています。地球は初めから多くの種族の故郷でした。その彼らは地球と月の内外に住もうと決めました。彼らはお互いに知っている場合も知らない場合もあります。時空、次元、目的によって分かれています。地球は独特の形で共生が成り立つ場所です。ある者には仮の住処であり、人間には自明のホームグランドです。しかし、地球内外を訪れる者は全員がラパ・ヌイを知っています。そこは、極めて強いエネルギーがあり、特異的にアークトゥルスに繋がるスターゲートなので知っているのです。地球にやって来る者は、全員、まず初めにこのアークトゥルスのゲートから入ります。

では、ラパ・ヌイ、イースター島について話します。

 

メガポータル

事実、ラパ・ヌイは地球上で最もパワフルでユニークなポータルの一つです。何千にもわたって知られていました。本当に強力で愛のある“地球の臍”です。そこには、地球と元素の世界、それと人間にバランスをもたらし、人間を優しく育むダイナミックなエネルギーがあります。

そこは、かつて巨人やハトホル、シリウスの生きたクジラ目の拠点、故郷でした。レムリア人の神殿のあった所です。殆どの人には想像もつきません。そこに、普通にはない調和のとれた重要なゲートウェーがあります。2013年初め、それが極めて重要な役割を発揮します。だから、チヤネラーに地球のキーパーたちをラパ・ヌイに連れて来て、コードを受け取ってアンカーするようにお願いしました。それは、クラリオンコールです!

ポータルは、普通、地球外に抜けるワームホールスターゲートとして考えられています。イースター島にある驚くべきポータルは、2つの八面体です。2つのゲートが八面体になっており、一つは地球の上下に通じる入り口になる垂直方向のポータル、もう一つは水平方向のポータルで直線的時間上で他のホログラムと繋がるポータルの2つです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

💛 クジラの歌 by Penelope Smith

1980年、ホエール・ウオッチングは産業として捕鯨を上回りました。今や、前者は後者の4倍です。ホエール・ウオッチングは捕鯨よりもはるかに多くの仕事を生み出しています。ホエール・ウオッチングは捕鯨に終止符を打つ助っ人(味方)になりました。(Paul Watson)

捕鯨主要3国(ノルウェー、日本、アイスランド)でもホエール・ウオッチング産業が成長してきました。特に、1994年から1998年の間、アイスランドで急成長しました。(Wikipedia, the free encyclopedia)

1988年小さな規模で始まって以降、日本のホエール・ウオッチング産業は年毎に6.4%の成長を見せました。2008年には、観光客は20万人に達し、総額約24億円($22million)近くに上りました。本州も含め日本全土で行われていますが、沖縄や小笠原諸島、九州などで盛んです。観光客のほとんどが日本人です。(IFAW)

 

クジラの歌

Penelope Smith

地球の皆さんに愛をこめてお話します。私たちの役目は地球を大きな愛で包むことです。この素晴らしい愛は魂の奥深いところから繰り返し生まれ、繰り返し意識の中で生まれ変わります。

 私たちはすべての命の意識を守る者です。この地球だけでなくあらゆる次元世界の始まりからそうでした。私たちは地球の歴史、そして私たちの水中にあるあらゆる地球の生命、植物、星々、太陽の歴史を見守っています。私たちが差し出すギフトは大いなる愛です。いわゆる神の偉大な愛のことです。神の偉大な叡智はあらゆる次元と空間に無限に広がっています。

 このメッセージを皆さんが読む時に、私たちは聖なる計画に従って水中から、地球から愛の音色を送り、地球とあらゆる次元の意識の進化を進めています。私たちには形はありません。私たちは皆さんが敬愛する素敵な存在です。水の中にいる時には愛に溢れ魅力的で、気品に溢れています。

 しかし皆さんと同じように私たちは形以上のものです。私たちはあらゆる宇宙、あらゆる次元に同時に意識を持って生きています。それは大きなミステリーです。それが大いなる愛の種子です。

 今私たちは地球の時間にいます。地球では、大いなる愛が思い遣りの心を持つあらゆるハートの中で形になります。大切に思う心というのは、すべての次元、すべての意識のあらゆる生命を感じ合うことです。

 すべての命には意識があります。どんな存在にも意識があります。私たちは愛という大いなる意識で生きることを選択しています。あるいは、もっと小さな意識になって生きることを選択しています。それが選択です。この選択は、深いハートを喜ばせて大きな愛へと進むか、苦しみを生み出す小さなものに留まるかの選択です。クジラとしての私たちは大いなる意識の揺りかごというビジョンを持っています。その意識はすべての生命の神聖な意識です。

皆さん、どうか自分が気品ある存在であることを忘れないでください。皆さんを無限の叡智の中で抱いてあやします。その叡智は魂がクジラや水、空気、大地、動物、植物、人間という形になっています。意識というハートの中ですべてのものが生まれ変わります。そしてすべての答えがその中にあります。何も抗うことは出来ず何も成就せずにはおられません。ハートの深く強い願いが叶います。私たちは愛で幸せです。この大いなる愛に愛で応えてください。

Originally printed in Animal magazine, November 2000

Dolphin smiling floating

皆さんにお話しできて、私たちイルカがどれだけワクワクして楽しいかお伝えします。

長い間私たちは皆さんに呼びかけて来ました。

私たちは光と調和のメッセンジャーです。

人類にはもう恐怖は不要です。頭が語る不協和音は不要です。

私たちは笑いながら特定の音を出して話します。

私たちは深海にいるものの叡智を水面に持ってきます。

起きている時に泡を出します。

皆さんの前でダンスをします。

 

不安な皆さん、私たちの話を聞いてください。

自分の中が調和していれば、すべてが波になってそれ自体で動くことが分かります。

皆さんを意識の次元旅行にお連れします。

 

皆さんの脳にはその記憶があります。

皆さんの魂にはその記憶があります。

その気持ちがあれば、皆さん自身の旅にお連れしてもいいですよ。

いろいろな素晴らしく平和なレイヤーや次元に入ると、殆どの人は、私たちの後を追って、魂の温かな水の中に入ります。

 

自分の中に溜め込んだ有害な思いを癒してください。

波の中で自由になってください。

私たちと一緒に踊ってください。

 

陸にいる兄弟姉妹の皆さん、私たちの海の故郷に来てください。

ブルー・グリーンの水があなたの心の穏やかさ平和な心地を反射します。

人間の考えることはほっといてください。

宇宙のハートの中で遊んでください。

 

私たちが道案内をします。

安心して着いてきてください。私たちと一緒になってください。

安心して着いてきてください。

安心して、安心して

笑顔になって

お帰りなさい。

1997-06

今期アセンションの5大王国・次元 by 大天使ミカエル

245664-1366x768-[DesktopNexus.com]

大天使ミカエル

今期地球アセンションの

5大王国・次元

Ronna Herman  LM-03-2016

 

マスターの皆さん、宇宙のすべては独自の意識とその意識が捉え感知できるプレーン(世界)を授けられています。あらゆるレベルのオムニバースの創造は、すべてがコズミックエネルギーであり、そのエネルギーは創造主のハートから送られました。このエネルギーは、無限のバリエーションを持つ波動の周波数で成り立ち、それが互いに浸透し合いながら、光の周波数パターンの差異によって互いに分かれています。

創造主の光・エネルギーは、創造のすべての要素を含み、その数限りない光が入ったパターンは、物質世界を現実化する多様なレベルという複雑さを創り上げます。「次元や亜(サブ)次元」という多くのレベルを表す言葉は、皆さんが生きる、まさに入り組んだ「現実の本質」を明確に理解するために設けられました。知っている通り、皆さんの地球のエーテルの環境内にある各次元には、7つのサブレベルがあります。

 

3次元と4次元:2極性 エネルギー+物質、ポジティブ・能動⇔ネガティブ・受動

5次元:3重性 2極性+スピリット+物質=調和した物質

———-

 1次元 鉱物界 ~1次元及び2次元の低位サブレベル

鉱物と植物界は本能で厳格に支配されています。それらにはデーバ(精霊)や元素経由で神の光・命が吹き込まれています。1次元の環境は、元素の世界であり、地球を構成する亜原子の元素から土、石、水に至るまでの物質世界の構成要素です。それが、植物の生命の土台であり、元素の一番低い住処です。元素のミッションは太陽の栄養素、生命の素を元素や植物に手渡すことです。元素の王国の導きにより、植物の世界もまた本能的に太陽に向き合いその輝きの暖かさに浸り始めました。

 

2次元 植物相&動物相の植物と動物の王国

2次元の中間レベルで、動物の物質化と意識のサブレベルが出現しました。元々動物は植物を食べて生命維持を図っていましたが、肉食になるつもりはありませんでした。2次元の環境下で基本的な感情を表し始めました。その時、動物は進化し、原初的な恐怖や怒り、本能的な愛情を経験し始め、またつがいになる強い欲も併せて経験しました。動物は、生まれた時の本能に強く左右されます。動物のスパークは、転生と転生の間のグループソウルに端を発しそこに帰り(帰属し)ます。

 

3次元

何千年も前に人間が意識を持ってから、地球と物質環境は3-4次元で構成されていました。3次元は長さと幅と深さの空間です。この3次元の意識のある生物がグループ意識を持つ進化した動物と個別の魂の意識を持つ人間です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

クリスタルとクジラ ~ クリスタル3(字幕)by クライオン

original

2016-6-16@アーカンソー州アイダ山

すべてのクジラも、昨日も言ったように、彼らは生きたクリスタリングリッドです。もう少し付け加えて説明しましょう。

地球のクリスタリングリッドは人間のすることに反応し、土地土地の人間にそれが反映されます。海は地球の70%を占めています。海もまたそういう人のしたことの情報が必要です。クジラが、その情報を運んでいるのです。だから、クジラは地球に必要なのです。イルカが必要なのです。全部、情報を持っています。クジラは、人間のアカシャをバックアップしています。クジラは、人間のDNAの痕跡を携えています。

クジラは皆さんを知っていると思いますか?「クライオン、クジラたちはそういうことを知っているのですか?」。ウインクをして、「人間を知っていますよ」と目が語るでしょう。クジラは、人類をバックアップしています。

地球の海を回遊しています。今は、ほぼクジラ漁がなくなりつつあります。今後、数も増えて、いずれ、科学が、クジラと人間の意識に何らかの協調関係があることが分かるでしょう。皆さん、イルカたちは知っているのです!クジラたちは皆さんを知っています。

(参考)『めでたい-次は?(2002-12)』『ガイアの刷新(2012-03)』『地球のテンプレート字幕2013-12)

mine2

Fitz Roy

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

めでたい – 次は?by クライオン

829267ea66e82d5a53858d54bab74f50

めでたい!次は?

Lee Carroll  2002-12-8

カリフォルニア州 ニューポートビーチ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです!

(ポーズ)

少々間を取りました。パートナーが余りに喜びすぎて落ち着くまで待ちました。完成の喜びです。辛抱した喜びです。人類への喜びです。

まさにここ(ニューポートビーチ)で何度も何度も、毎年毎年集まりました。私たちは、ここにやってくる人たちの足を洗い清めてきました。他の人たちが読み、感じられるようにとここで話した言葉が公けになりました。これを読む時にはこのメッセージがその人たちの足元を洗い清めてきました。今日もまたそうですが、言葉が単にここにいる人だけではなく、実際に、大勢の人に語られています。ここにいない、このメッセージを読む人たちに語りかける私は誰でしょうか?  “今” 話しているのでしょうか、将来これを読む人に話しているのではなく、今読む人に話しかけているのでしょうか? 今日私の前にいる人は今の時間にいます。将来読む人がいます。人間の時間では、今ここにいる人と将来読む人がいます。私の前にいる人はその時、過去になります。でも私たちは同時に皆さん全員が分かります。

このメッセージはDNAのレイヤー全てに話しかけます。レイヤーは、私たちのメッセージに磁気的に共鳴します。そのメッセージとは、人間がこの地球を大幅に変え、その結果ベールを持ち上げ、私たちが呼ぶ黙示録 ― 次元の大転換、新しい世を可能にしたというメッセージです。

グリッドが造られている時に私たちがこの場所に来るのは最後です。皆さんが“グリッド・ワーカー”と呼ぶ存在たちが磁場に取り組むのはこれが最後です。最後です! 悲しいことではありません。さよならではありません、目出度いだけです。そのわけをお話ししましょう。また、まだ話していないことに触れます。深い話をします。時々科学的なことや、時には実践的なこともお話しします。しかし、もっと高いレベルで地球で12年間に及ぶ年月をかけて完了したことについて先ず説明したいと思います。

人間の皆さん、ここがどれだけ安全か知っていますか? 皆さんは、大丈夫だといえる場所、純粋になれ、愛が持てる場所を探してきましたか? それが、ここです! 私たちはお祝いとセレモニーにやって来ました。私たちは皆さんの頭上と足元に壁のようにして並んでいます。私たちは皆さんの隣にいます。グリッド・ワーカーに謝意を表してセレモニーをしたい人たちは、グリッド・ワーカーたちが皆さんにありがとうと返事をするのが分かります。このプロセスは、皆さんが地球の現実を変える許可を与え、クライオンの本が出る前に始まりました。

今日お話しながら、その間、予想されたハルマゲドンは起こらなかったと静かに微笑む人がいました。また、それが起こらなかったのは面白い、またそのことを今まで知らなかった人がいるというのは面白いと思っている人がいます。また、ハルマゲドンが起こると思っている人たちは、起こる日を数えながら単にその日を先延ばしにしていると思っているのは面白いことですね! そういう人達はやがて古い現実が必ずやってくると思っています。多くの人が古い現実に慣れているので、間違いなく古い現実が終了するまで新しい現実を受け入れられません。仮に古い予言通りにならなくても受け入れません。

地球を襲うことになっていた死と破滅のプランは変わりました。書き換えられたのです。人間は、歴史を書き換えることができ、未来を書き換えることができる、そういうことなんですか? 多くの人が新しい現実を見始め、「ええ、本当に言われていたのとはぜんぜん違うようだ」といって頷いています。しかし、その同じ人が、自分のDNAを書き換えられるかどうか、また疑っています! これがまさに人間の2極性というものです。どんな証拠があろうと、疑いの先入観が勝ることが時々あります

地球の磁気グリッドは人間向けに調整されました。得るものが多いですが、新たな機会を手にして前進したい人には依然として自分で決めることが出来ます。変化を望まない人がペナルティを受けることはありませんし、審判をくだされることはありません。常にそうでした。放蕩息子の寓話でその結末を教えていますが、昔の話でした。ツールは目の前にあります。一度手にしてください。一人ひとりが特別な次元に“チューン”されています。その次元は、皆さんが驚くほどパワフルな意図でそれを自分の中に取り込むのを待っています。

この磁気グリッドについてお話しします。今まで単独ではお話ししませんでしたが、この件について明確にしたいと思います。特に、クライオンが男性だと考えている人には意味があります。シスター・クライオンは両方の性があると思われていたようです。ベールの向こうには性別はありません。よってクライオンには性別がありません。が、人間は常に性別で見てきました。地球の磁気グリッドもまた女性でした。いつも女性でした。地球の磁気グリッドは愛を語ります。私は大天使ミカエルのファミリーです。彼女(クライオン)もそれが嬉しいのです!(クライオンは笑っています)いつもこうでした。無条件の愛の感じ、即ち、母の感じというのは、両方の性のどちらかです。たくましい男性が母の感じを出しますか、出しません。つまり皆さんはいつもどちらか一方です。皆さんにずっと示したかったのは両方が混ざり合ったものでした。そうすれば、バランスが取れます。しかし、地球の磁気グリッドは女性で、だからクライオンもまたそうだ、多くの人がそう思っていましたね。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

イルカ・マーメイド・水の元素(精)by エンジェリックガイド

heal-the-water

エンジェリック・ガイド

イルカ・マーメイド・水の元素(精)

水を浄化する

Taryn Crimi 2014-2-9

今日は地球の水の状態についてお話ししたいと思います。お分かりのように原子炉がメルトダウンして太平洋に莫大な量の有毒廃棄物と放射能が流れました。この広範囲に渡る災害は長期間にわたって皆さんの世界に影響を及ぼしていきますが、その影響が出始めています。地球は非常にダメージを受けその結果多くの生物が深刻な影響を受けました。

皆さんに私たちの考えをお伝えしてからイルカマーメイド水の精(元素)に交替して彼らのメッセージをお伝えしたいと思います。この災害は海と野生生物に多大な影響を与えましたが、同時に素晴らしい目的に貢献しました。この出来事はいたずらに意味もなく起きたのではなく皆さんへの素晴らしいギフトを与える機会になりました。皆さんは、人為的なエネルギーによって極めて危険で有害な影響が地球に及んでいることに改めて気づきました。このような出来事がなければもっとクリーンで効率のいい再生可能なエネルギーに転換しようという機運はほとんど生まれなかったでしょう。何度もお話するように、皆さんは知って初めて物事を変えることができます。

この出来事は非常に否定的に思えますが、どの経験にも常に改める機会があります。人間も動物も肉体を失ったすべての魂は、魂レベルで今回のことを了解していました。そうやって手助けをして、人間が原子力が地球に及ぼす破壊的な影響に気づいたのです。その破壊力を見せつけられて多くの人たちの関心と注意を集めましたし、今後も注意を惹きつけていくでしょう。この災害は日本に留まりません。何らかの形で地球全土に影響を与えたことが分かるでしょう。

皆さんの多くが、海や河川、動物、人々に対してどう役に立てるのか余り分からずに無力を感じています。今回お話するのは、単に原子力災害の惨状を伝えることでもなく、また、この出来事には大きな意味があるということをお伝えするためでもありません。私たちの目的は地球の海や河川を浄化するために皆さんに何が出来るのかをもっと学べるようにしたいのです。

では、短いメッセージですが皆さんの世界にいる他のメンバーの話を聞いていただきましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

動物の意識 – 猫と犬 (1/2)by 大天使メタトロン

12-cat-and-dog

大天使メタトロン

動物の意識

猫と犬の愛の性質~神聖なネコ目

James Tyberonn 2016-7-23

 

マスターの皆さん、こんにちは。私はメタトロン、ロード・オブ・ライトです。皆さんを抱擁します。私と共に、天使界光のコズミックカウンシルアセンデッドマスターシリウスープレアデスの愛ある存在が一緒です。皆さん一人ひとりを「今」、無条件の愛でここに歓迎します。ここでちょっと目を閉じて、私たちが皆さんに向ける愛を感じてみてください。

では、始めましょう。

 

皆さん、ここには学びに来ているということを理解した上で、「2極の地球の大学」は特別に人間の魂の進化のためにデザインされているということを言っておきます。両極地球の、教育過程のカリキュラムと学びの場は、聖なる知性によって創られ、共同創造されたオムニアースの1バージョンです。それは合目的幻想、意図を持った思考によって創造されたもので、決して壊すことは出来ません。そのことを考えて見てください。ただ、皆さんが地球や地球を支える様々な他の王国(動物、植物、鉱物など)をケアする責任がないということではありません。それもまた、学習のプロセスに入っています。 

地球の目的は皆さんの魂の進化です。地球は、聖なる計画、合意によってその使命をサポートします。また他の王国もすべてその一翼を担っています。同じように他にも聖なる知性が存在し、ここで人間の目的を支えています。その中には、多くの次元世界のマスター的存在が含まれます。皆さんをサポートするためにここに来ているものもいます。また、その中の特定のものは、重大な時の束の間、目的をもってアバター意識で来ています。

また、契約を結んでやってきた愛すべきマスターレベルの存在がいることを知っておいてください。彼らは人間をサポートするために降下してやって来ています。

地球の動物界はここで皆さんをサポートするために存在します。その中には、地球にグループ意識で存在していることも含まれます。動物の一番深い底にある次元そのものは、個別に存在するのではなく、全部の種の集合的なグループ意識として存在することです。そして一番高いレベルは極性には存在しません。そういう広がりがあります。

動物の王国: 忘れられた教師たち

今お話している存在は、「動物の王国」と呼ばれ、皆さんが知っているよりももっといろいろなことを人間に教えてきました。

動物というものは、沢山動き、大きな知性を備えています。地球の自然の型に合ったユニークな思考マトリックスパターンで動きます。

動物の王国は、人間の理解力を遥かに超えるレベル様々なレベルで人間をサポートするために存在します。動物たちが地球が人間の成長の大学の一環だと理解しているのは、彼らのマスターソースから来ています。

地上での彼らに埋め込まれたメンタルの枠組みは、人間を非難できず責められない、ということです。人間が動物の王国に対して大きな責任があるとはいえ、動物の王国は人間に罪を被せるようなことはしません。罪という考えがないのです。むしろ無条件に支えるという本能的、優しいものなのです。

ネコ目でも、猫と犬の違いのひとつは、犬は猫よりも物質次元にあるということです。猫は、反物質内のもっとエーテルに近いところにいますが、犬は物質に近いところです。犬は皆さんの感情に直接反応しますが、猫は波動と光の放射に反応します。犬は怒りと罪悪感を感じ取り、猫よりも分かり易い反応をします。猫は罪悪感を経験できません。猫が距離を置いているように見えるのは、人間の感情的波動から離れているからなのです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。