ハルマゲドンの舞台 ~ イスラエルツアー(字幕) by クライオン

ハルマゲドンの舞台megiddo

2015イスラエルチャネリングツアー ハルマゲドンの舞台

多くの国が大量破壊兵器を所有するようになった時、2つの超大国が、揃ってハルマゲドンに向かおうとしました。それが、地球の歴史です。実際に起きた話です。5万発に及ぶ核兵器が、双方の大陸に向けられたのです。地球全体は、ハルマゲドンに備えて拮抗しました。この場所は予言された場所です。この地の名前の由来は、その予言から来ている理由が分かると思います。最後の世界大戦の火種が、ここイスラエルの問題になろうとしていたのです。そうして勃発しようとしていたのです。合衆国は、条約の義務により、一方の条約の義務を持つソビエトから防衛しようとしたのです。そうなるとどうなるか分かりますね。一発落とすと、全部の核が発射されます。戦争は、このように、拡大に歯止めがかからなくなります。戦争するか、しないかです。生か死です。もし、戦争が解決法だったとするならば、人類は破滅していたのでそれ以上の戦争は出来なかったでしょう。でも、今尚しています。「ハルマゲドンよ、さようなら」と言ってください。

そして、そうなります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

悟りと平和 ~イスラエルツアー12-13(字幕)by クライオン

イスラエル12Israel-6 (1)

イスラエルツアー’15  9/30-10/6  #12-13

以前、2012年とその前に、私は予言をしました。そのヒントが至る所にあります。光が闇よりも大きくなり始めた時には、闇がそれに反応するだろうと言いました。闇と悪のフラストレーションがどんどん大きくなると言いました。まるで、それは、最後のあがきのようです。あらゆる手段、武力を使って、この戦いに挑むかのようです。そして、光が勝つと言いました。闇は、思い通りに出来ないで泣き叫んでいる子供のようです。光が迫って来るのを見て、闇は怯えながらも強くなろうとします。イスラエルの皆さん、そういうことを知っていましたか?この国境に位置するシリアにいる非常に暗い闇の軍隊について言いたいことがあります。知らないと思いますが、その闇は、こっちの方に来たがっているのです。でも、来られません。来られないのです。それは、単にイスラエルが強敵だからというだけでなく、イスラエルは触れることが出来ない国だからです。そこには、何かがあります、知っておいてください。

闇の軍隊に怖気づかないでください。皆さんは、次に到来するものの光を持っているのです。

聞いてください。“色”が見えるようになります。

そして、そうなります。

Kryon

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ユダヤ人と平和 – イスラエルツアー’15(字幕)by クライオン

ISRAEL-1

イスラエルツアー#1-2-5 2015-9/30~10/6

聞いている人に言いますが、私たちは皆でガリラヤ湖に浮いています。美しい所です。この土地の歴史漂うところです。歴史的な名所からさほど遠くないところです。マスターの多くがここで生きていました。マスターたちは、1個の神を説きました。それについては、何度も聞いてきましたね。

ユダヤ人の魂は、ユダヤ人以外に生まれ変わらないということです。そのような傾向を持つのは、ユダヤ人だけです。どういうことかというと、純粋な系譜があるというのは、部分的にではなく、細胞すべてが、ユダヤ人の細胞という意味です。何度も繰り返し、ユダヤ人として生まれてきたのです。他のどんな社会、信仰、人種でもなく、ユダヤ人の純粋なアカシックなのです。最初、この話をしたら、皆クライオンの話を聞かなくなりました。「そんなことあるはずはない、そん訳がない」と。

ソーシャルメディアを見てください。イスラエルの周りにいる敵国は、変わり始めています。変わり始めているのは、シニアではなく子供たちです。若い人たちは、国をまたいで全く新しい連合組織を作り始めます。初めて具体的に言いましたが、平和観は、可能性のある新しいアイデアから始まります。いろいろな点で不公平にあるものをどうやって一つに出来ますか?皆さんは、それは難しいと思うでしょう。ユダヤ人に導かれて、若い人たちはそういうことをして行きます。

それが、ガリラや湖からの、今日のメッセージです。

そして、そうなります。

Kryon

イスラエルツアービデオ(29分)

http://www.kryon.com/cartprodimages/2015%20downloads/Israel2015-code.html

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

色が見える ~ イスラエルツアー7&8(字幕)by クライオン

ゴラン高原
ゴラン高原

2015イスラエルツアー7&8

持病のある男がいるとします。生まれた時からその持病がありました。彼の父親もありましたし、その父親も同じ持病がありました。だから家系なのかと思います。常にその病気を引き起こす血筋の問題だと。彼は注意深く病気を管理しています。食べ物や外出先、話す言葉に注意します。いつ重篤になってもおかしくないと思っています。実際大変な状態になり、その時は瀕死の状態です。それでも打ち勝ち、生き続けられます。彼が50代の時に、彼に「治療法がありますよ」と言うとします。でも、彼は疑います。そして「私(の家系)はずっと昔からこの病気がある。病気は私なんだ。扱い方は分かっている。帰ってくれ」、「きれい事や変な治療の話などしないでくれ」と言います。彼は、どうなるか知らないのです。それから、地球に新しいエネルギーが起こり、新しい考え方、技術が生まれます。そして新しい治療法も生まれます。その男の人は考えた上で決めることが出来ます。「それは本当だろうか?自分は同じままでいいのだろうか?」「自分は病気に甘んじているのだろうか?」だんだん彼は、同じ病気を持つ周りの人がいっぺんで治る光景を目の当たりにします。それでも彼はそうしようとしません。彼の思考習慣は、過去の歴史のままなのです。この喩えが分かりますね。

他の国でも最近現実にあるような喩え話をしました。ある惑星に盲目で生まれた話です。質問します。生まれつき盲目の人が目の前にいるとして、その人にいろいろな色についてどう教えてあげますか?考えてみてください。相手はもともと知らないことは分かりません。どうにかして視力が得られれば、色が分かるでしょう。地球の皆さん、イスラエルの人にもう一度言います。皆さんが知らないものは知ることが出来ません。でも、“色”が、見えるようになります。

そして、そうなります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

平和とアセンション~イスラエルツアー(字幕) by クライオン

Israel-6

2015 イスラエル・ツアー,  9月 30日~10月6日
“Channeling 11 – LETTER A”

下記のリンクはクライオンの平和を願う感動のツアー・ダイジェストビデオ:

http://www.kryon.com/cartprodimages/2015%20downloads/Israel2015-code.html

ここで「アセンション」という言葉は、「アセンションする地球」という意味で使います。必ずしも、大多数の人間がアセンションする、という意味ではありません。それとは違うことをお話しします。3次元流に一番わかりやすい言い方は、地球の意識の波動が上昇する、という意味です。その言い方でさえも、比喩になります。人間の意識を10段階で測定した時に、10番目をマスターの域とすると、皆さんはその3番目の段階にいます。皆さんは、これまで3段階目にいました。そこから、先に進みませんでした。4段階以上については、皆さんはアセンデッド・マスターから教えられて知っています。でも、その段階に至っていません。そのレベルで生きていません、3番目にいたまま動きません。ちゃんと聞いてください。何を見ても、私の言うことが正しいことが分かります。人間を見れば、皆さんは何も学んでいません。基本的なことを学んでいません。戦争では解決しません。それは前に言いました。憎しみは、憎しみを呼び、憎しみを生み出します。戦争は戦争を呼び込みます。いかなる理由であってもいかなる経緯であっても、戦争は新たな戦争を起こします。それは、人間の歴史を見ればはっきりしているはずです。

皆さんのしてきたことは、侵略の繰り返しでした。地球全体を巻き込む大戦が、2回ありました。それでも、再度、大戦が起こりそうになる時がありました。ちょっと考えてください。こういうことを繰り返した人間は、賢くありませんでしたが、そう思いませんか?未熟です。愛の基本が分かっていません。本当に何も分かっていません。そういうことをお話しします。

憎しみ、戦争をせずに、誰も考えなかったような解決策を考えてください。多分、思いも寄らないことを見つけるでしょう。アセンションは、思ったよりも大きいことです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

地球と同じことが前にもあった~イスラエルツアー(字幕) by クライオン

happened

2015-10-11 イスラエルツアー・ファイナル

ここで、あることを明らかにしたいと思います。ちょっと座ったまま深呼吸してください。ええ、彼らは同じ経験をしました。すべてです。彼らの星で彼らなりに、皆さんと同じように彼らも経験しました。人間とは違うプレアデス人が、ユダヤ人が経験したホロコーストのような経験をしたことがあるのですか?これから話すことは、信じられないでしょう。その答えは、彼らも経験しました。3回もです!3回もです!皆さんに創造主の種を蒔けたほどの一つの惑星が、それほどの悲しみ、苦しみに襲われ、低いエネルギー状態だった、それはどういうことですか?彼らは、それから自分の意思で転換したのです。シフトしたのです。世代交代して、彼らの惑星は平和になることが出来ました。
そして、アセンションに至ったのです。彼らのDNAは80から90%稼働しており、その惑星では全員がマスターです。そこは平和です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。