36年の窓と未来(字幕)by クライオン

2012.6.8 サマーライトコンファランス @セドナ

Lee Carroll  Jan Tober(song)  Robert Coxon(music)

8分までソング、それ以降がクライオンのメッセージ

DNAの進化について話しましょう。これは、皆さんの親のDNAが経験したことです。プレアデス人が同じように辿りました。皆さんのDNAも同じように進化しようとしています。3次元流に考えて「もう待てないよ。どうやって分かるのですか?」という人がいます。「クライオンは顕微鏡と同じくらいにDNAが早く進化すると言っている」ので、疑い深い人は証拠を待っています。でも、何も分かりませんよ。ほとんど異変は見つからないでしょう。期待しているものは見えません。

IQは何を測定するのですか? 皆さんは、DNAが進化すると、頭も良くなると思います。だから、人間がどのくらい頭が良くなるのか見ようと待ち構える人がいますが、がっかりするでしょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

3つの風 by クライオン

3つの風

Lee Carroll 2013-2-23/24

カナダ カルガリー/サスカチュワン

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。先週お話ししましたが、私にはその時と今との時間差はありません。3次元の皆さんに時間がないというようなことを説明することは出来ません。すべては同時に起きますので、話しても変なことになりますね。皆さんには、未来はまだ分からないもので過去に戻ることは出来ません。だから、皆さんは常に今に存在します。しかし、私の方には3つのリアリティすべてがあります。それをと呼びます。それはエネルギーに過ぎませんが、皆さんはそれぞれを3次元の時間に当てはめます。

例えば、過去。 3次元での過去の行動は変えることができませんが、その記憶は変えることができます。だから、過去に起きたことに対する反応を書き換えると、今のあなたが変ります。それはどういうことでしょう? 過去に行って、そこの出来事を書き換えたのです!

未来: 未来はまだ分からないと思います。でも、しようとすることの可能性の幾つかは実際分かります。今日、心が変わると、ある意味、明日することの可能性が変わります。明日どこかに出かける約束をする時は、明日何時にそこに到着するか予見できます。でも、最後の段になって予定をキャンセルすると、未来を変えたことになるのですか? 「ちょっと、待った、クライオン。それは、自分でコントロール出来ることで、何も分からない未来のことではないですよ」。でも、それも私たちには同じことです。実際、“約束”は、予定通りになったりならなかったりして、それを3次元で見通すのは難しいことですが、依然として、どちらも自分で創り出す可能性なのです。私たちはそれが一つになって見えます。だから、チャネリングで皆さんにそれを伝えることが出来ます。今日のチャネリングは、3つの風」です。

部分的にはもう何年も話の中で言及して来ました。でも今回、まとめてお話します。これから話す言葉を今までに聞いたことがあると思います。これから、それを広げて見ましょう。そこには、多くの答えがあり、また異論もあるでしょう。他の人から聞いたのと違うので納得しない話もあるかもしれません。その時に、直感が物を言います。これから私が話すことがもっともなことなのかどうか、直感を使ってください。皆さんは、私の言う“スピリチュアル・ロジック”を使うことが出来ます。

人間の魂

先ず、私たちには、人間も人間の魂もひとつのものとして見られます。私たちの現実的では分かれていませんし、同時に多くのところにいます。でも、皆さんが理解できるように、魂は同時に4箇所だけにいると言っておきます。3つ風は、その4つうちの3つです。もう一箇所、皆さんの魂がいるところは故郷です。そこは私のいる所です。そこは、風とは呼びません。故郷に風はありません。風を起こすことも、風の抵抗もなく、風に引っ張られることも押し出されることもありません。不可能ではないにしても、皆さんのすぐそばにありながら、見えないものを説明することは難しいことです。故郷は風ではありません。皆さんがいつもいる所です。

神の一片が皆さんの中にありますが、その一片は、人間でいる限りベールの私の方にあって、皆さんには隠れて見えないようなものです。それが、人としての皆さんのテストであり、皆さんはある特定のリアリティと意識にいなければなりません。そうして地球にいて問題に取り組むことが出来ます。でも、故郷にいる時は、風はありません。故郷は、皆さん自身が“神の状態”でいる所です。

人間の神の“見方”

皆さんは神のスープの一滴です。だから、数を数えることは出来ません。すべてが一つの状態です。量子のもつれの状態<離れていても一つのリアリティで組み合わさっている>が、神の特徴です。ハイヤーセルフに触れると、自分のあらゆるところと接触します。人間は、ハイヤーセルフは天使からメッセージをもらい、伝えた天使は他の天使からメッセージを受け取る、更に次々と同じことが起きていると思います。人間は、自分の世界がそうだから、何事にも階級があると思います。しかし、神にはそういうものはありません。神の叡智はたった一つの叡智です。常にそうであり、いつもどこでも完全です。真実はどこまで行っても真実に変わりがありません。皆さんの中に神の一つがあるので、目覚める時に完全な真実を知るようになります。だから、外国にいる目覚めた人のことであってもそれを認め、自分と同じ真実であると思えるのです。自分の中の神は、他の人の中の神と同じなのです。

では、自分の直感を重視して、スピリチュアル・ロジックを使って見定めてください。3つの風」を話す中から、何か分かるかもしれません。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

ニューエイジの謎を解く(2/2)クライオン

瞬間、何が何やら分からずただただ唖然とし、注連縄(しめなわ)を丸めたような光が、その帯を動かしながら回転する様をじっと見ていた・・・。以下の描写と全く同じ経験をし、“天使を見た” ことは幸運でした。天使が人間に近づく時代に入ったのかもしれません。

ニューエイジの謎を解く (2/2)

 

Lee Carroll 2014-1-25

カナダ エドモントン

 

 

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。私のパートナーのチャネリングが今のようにいかなかった時がありました。彼の新しいフレーズは「自分が脇に寄る」です。でも彼はそのままいます。チャネリングは乗っ取ることではありません。このメッセージを初めて聞く人は謎めいてミステリアスで気味が悪いと思うでしょう。でも確認しましょう。地球の先住民はチャネリングを理解していましたし、普段から行っていました。それ用の名称がありセレモニーをしました。やっと ‘現代のスピリチュアリティ’ を皆さんが理解して初めて先住民の儀式は消えていきました。

このような会話が必要なくなる時が来るでしょう。物事は変わり、人間も変わります。やがて殆どの人が直接メッセージを受け取るところまでスピリットが人間に関るようになるでしょう。松果体が開くというのが理由です。すると、奇妙な名前の存在やマグネティック・マスターの存在をチャネリングする必要はなくなります。故郷から素晴らしい愛に満ちたメッセージを全員が受け取ることになるでしょう。私はここにいる人を知っています。これからお話することは私にとって面白い内容です。

深遠な考え方やニューエイジについての謎が解けるのはもうすぐです。シンプルなことですので、もっと自分のことを知りたいと思う人には同じように誰にでも理解できます。これからお話することは皆さんが聞いてきたことと違うかもしれません。昔から言われていたことは歴史があるという理由から真実になる場合があります。でも、今日話すことは皆さんの決まりきった考え方とは違うでしょう。その場合、少なくとも直感を使って重さのバランスを測ってください。そしてすぐに間違いだという判定をしないでください。新しい考えを受け入れることは自分を改めることになります。物事の本当の動き方は考えるようなものでない場合があります。多分もっと大きいでしょう。

素晴らしいものを見誤るのは人間の信念に共通して見られることです。つまり、古くて根深い地球のエネルギーの中でしか捉えることが出来なかったのです。そうやって予想した通りに真実というものを考えたわけです。またそうやって実際の物事のパズルの一つのピースしか見られなくなりました。

皆さん、私は人間でいたことがありません。が、皆さんがどんなに素晴らしいか、私の思いを知りません。神のスープ(訳注:具体的にはこれから話すスピリット、天使、ガイドのこと)などが役に立つ時にはある程度分類されます。そうなるに違いありません。分からないと思いますが、皆さんのように地球の人間になる、あるいは他の惑星で人間になる人たちはスペシャリストです。そういうカテゴリーに入ります。そして何十億年も皆さんは選抜チームでいるのです。皆さんはそういうことをします。皆さんは創造的主の一部だということを忘れないでください!  それが皆さんのすることです。

 

人間の系譜

ハイヤーセルフの話題に行きましょう。天使やガイドについてお話していきます。でも始める前に、自分のしていることの起源について分かって欲しいと思います。皆さんの努力はここ地球で始まったのではありません。非常に長い間続いています。前回のメッセージでそのことに触れました。地球は今までいた中のひとつです。皆さんのアカシャにあるパズルには他の惑星でしてきた過去のエネルギーも含まれています。皆さんはそこでも人間で、またここで人間をやっています。クライオンの私は人として参加したことはありません。私はいわゆるヘルパーです。

今日、皆さんの前ではクライオンです。将来いつか、他のアセンションした惑星では、私はまた別のものになっているでしょう。皆さん、ここにいる時はいつも皆さんと一緒にいました。皆さんも以前私に会っています。中には私のパートナーの声に見覚えがあり、その言葉を読み、この人生では経験したことがないような真実が鳴り響いた時がありました。皆さんは私を知っていますが、その時はこの地球ではありません。以前私と会っているので、私は危険な存在ではないということを知っており、私が皆さんを大切に思っていることを知っていました。その時、私は人生で役に立つことだけをお話しました。そうして私を信頼出することが出来ました。別の惑星でそういうことを経験した人がいます。

それがアカシックな記憶になります。ここにいる人や録音を聞く人、読む人、オールドソウルの中にそれを覚えている人がいます。このチャネリングを聞く人の中には、本を開いて読んだ時に、こころの中で急に何かを感じたという人がいるでしょう。知識ではなく思い出して涙を流した人もいます。これを聞き、読んでいるオールドソウル皆さんは、この地球で何度も過ごしてきました。慣れています。でも地球の前には、そのもっと前には別の惑星にいました。皆さんは創造主の一部です。誰もが素晴らしい全体の一部です。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

インナーアース~ポータルが開き橋が架かる by アダマ

以下のメッセージのチヤネラーは、ひとつひとつ重なり合いながら導かれるようにしてクライオンのサマーライト・コンファレンスに出た後、ある時、アダマが“やって来て”、それ以降アダマやレムリアのファミリーのチャネリングを始め「レムリアン・アウェイクニング」を設立したという経緯の持ち主です。

アダマ 

インナーアース

ポータルが開き橋が再建される

kata

 

California, Mt Shasta and Highway 

 

マスターの皆さんへ

間もなく皆さんは5次元に着きますが、そこは私たちの文明がある所です。そこからご挨拶します。シャスタ山の地下にある5次元のレムリア都市にいる、テロシアン(テロス人)を代表してご挨拶します。また、インナーアースの現実を代表してご挨拶します。皆さんは地球内部についてもっと聞きたいと思っていますね。長い間閉じられていた扉が開く時がとうとう来ました。多く人が、確かに地球内部の世界があるのを知っていて素晴らしいです。地球内部の世界では、皆さんが、表層意識に欠かせないレベルに到達するよう辛抱強く待っています。その時、私たちの英知は、皆さんが自分で育んだ知識と一つになろうとします。どうかそのような心積もりでいてください。そして簡単には理解出来そうもない知識もその中にあることも理解してください。理解し難いいこと、それは長い間皆さんにはとても理解出来なかったことのことです。しかし、勇敢にも、尊敬に値する英知の守り手が地球表面にいました。彼らは地下に眠る古代の英知を保有し続けました。ホピ族、マヤ、コギ、ナヴァホ、チベット人といった本来の歴史的な知恵の中に入り込むと、その時はいつも地球の中心に通じる道が分かります。

皆さんが地球に長くいる間に、地表は、何度も大洪水や激変に襲われました。非常に危険な期間がありました。その時は地表から逃げる以外ないという時でした。その時の地表からの脱出を準備した所が聖なるポータルとして現在も地球にあります。地球の中心には、最も古い星の住人がおり、人間がそこに住めないようにして、その場所を重要記念地として悠久の宇宙に残し続けています。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

DNAの未来 by クライオン

下記のメッセージは、クライオンライブチャネリング「新しいエネルギーとDNA」(字幕版)を再チャネリングして修正・追加してあります。(Lee Carroll)

DNAの未来

Lee Carroll 2015-8-1

ミネソタ州ミネアポリス

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。パートナーは脇に寄ります。チャネリングする時はそうします。彼はどうなるかを知っており、何度もそうしてやって来ました。それで適切な位置につきます。彼は皆さんと同じように聞いています。ただ、以前彼は言いましたが、気が散ります。それは、皆さんとは違うものです。

彼は、今、話せない状態です。でも、皆さんが何を言っているのか分かるようにするために彼は集中しなければなりません。私は彼が知らないことを話します。また私は、今地球で本当に起きていることを話します。今まで何度も物理やエネルギーの法則について話しましたが、今日はそれは話しません。でも、3次元の現実的かつ物理的、具体的なことを話します。多次元から影響を受けてこの現実が変わるようなことを話します。

先人の多くの予言で地球が転換すると言われた

地球に物理的な変化が到来すると何年も言ってきました。漠然とでしたが、先人たちの予言がそれを明らかにしました。それは、人間の意識が変わるということでした。地球全体が穏やかになるというものでした。私たちは、予想外のこと、ワイルドカードが起こると言いました。それによって皆さんはいろいろなことを手にすると言いました。予想外の発明や行動、愛の意識、優しいエネルギーがやって来ると言いました。非常に素敵な話なので、多くの人が「それは素晴らしい予言だ」と思いますが、でも実際に起きているのです。そのイロハを話しましょう。現実的な話です。

振り返りだと思う人もいますが、そうではありません。今までお話しした断片を繋いで話します。今日これからお話しするテーマは、「DNA」です。DNAは、単なる、体の細胞の中にある化学物質の分子ではありません。それは、命を持つ者の多次元的な一片です。DNAという分子は、まさに銀河全体に見られるものです。それはどこにいても生命であり、生命の存在様式、生命のパターン・幾何学です。地球外生命を確認することが出来る頃、そのことが分かるでしょう。物理的な力によってだけDNAが変わることが出来ます。化学作用をコントロールするのは物理的な力です。DNAは変わろうとしています。

意識の物理学

私が来た26年前のことを振り返ります。パートナーに最初の本を書くように言って、本が出ました。磁気グリッドは変わると言いましたが、変わりました。磁気グリッドは人間の意識作用に連動しているので変わらざるを得ませんでした。人の意識に合わせてグリッドが動きます。はっきり理解してほしいのは、意識は、測れない、目に見えない微かなものではない、ということです。皆さんには分からない物理的作用を持つものなのです。今、多くの実験によって実際に磁場が人間の(共感し賛同する)大集団の意識に合わせて変化することが知られています。はっきりと多次元フィールドを測定できれば、その時には、地球の磁場と人間の意識との間には相関関係のあることが分かるでしょう。したがって、「グリッドが動く時には、同じように人間の意識も動いて変わる」のです。私が「マグネティック・マスター」と呼ばれる所以が分かりますね。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

悟りへの8つのシフト (1/2) by クライオン

0121b2e48da27356cbedce51d1249b5c

 

4番目のシフトは、生まれ持ったカルマを消去すること、自分がスピリチュアルな道を歩いていることを理解することです。

スピリチュアルな気づきや覚醒がなければ、カルマのエネルギーは残ります。それが、アカシャの仕組みです。皆さんは数多くの人生を地球で生きてきたということを知っており、地球以外で生きていたことも知っているに違いありません。そのような人生は、それぞれがエネルギーとして積み重なり、過去の経験は今の人生の可能性を形造ります。この古くからのシステムの名前を、カルマといいます。

それぞれの人がカルマを無効化しない限り、そのエネルギーは存続します。無効化が出来るようになったのは、わずか、この20年足らずのことです。だから、今、ここにいる人、これを読んでいる人は無効化することができます。今、ここに座っている人の中には、まだカルマを抱える人がいます。しかし、それを捨てる許可を下していなかったために、試練や困難を経験します。

悟りへの8つのシフト (1/2)

Lee Carroll 2007-10-20

メキシコシティ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。人の感情はどこで生まれると思いますか? 愛は、どこで生まれますか? それは、あなたの中の神の部分から生まれます! 人を好きになる時にそう感じるのはなぜですか? 人間というものはそういうものだ思っていますね。それは、あなたの中の神が人間同士の間で活発に動いているということです。神を信じていない人でも、そのような状態にならざるを得ません。気質があるということも信じていないかもしれませんが、あなたには気質があります。人間は自由意思を持つ生き物で、今、起きていることを認めるか否かの自由があります。完全に自由です。スピリットがやって来てあなたを説得することはしません。それが、自由意思という私たちの皆さんへのギフトです。

この場所は一行で埋め尽くされています! 私がここに来た時に、人間に対する愛を感じます。多分言っていることは信じないと思いますが、それは本当のことで、信じようが信じまいが、ここに皆さんを計り知れないほど愛するスピリチュアルな存在がいます。

私は、皆さんが生まれる時の、誕生の風の所にいました。そこは、多次元で、時間がありません。だから、皆さんはここにやって来ようとする時に立ち会いお話も出来る面白い所です。3次元に入って皆さんは「クライオンが、今ここで話してるよ」と言います。でも私は他の場所にもいて、ベールのこちら側にやって来る時、死の時に、こんにちはと声をかけます。こちらにやって来る時に挨拶をし、また、生まれるところにもいます。私のすることは、次元の分岐点を超えたゲートに立っていることです。そこでそういうことが起こります。

このようなことが、神の決まりになっているわけではありません。一定の儀式やしきたりとは関係ありません。神の深い愛なのであり、神の愛があるだけなのです。ベールの向こう側には皆さんをとても愛するファミリーがいます。私たちは、産道を通り抜ける瞬間まで手を握っていたいのです。ベールを抜けて戻る時に、最初に手を握りたいのです。それが、ファミリーに対してしたいことです。皆さん、死ぬ時に人間が最初に聞く言葉は、「怖がらないで、ここが故郷ですよ」。それが、神の愛です! 覚えていますか?

ここで魔法のようなことができるとしたら、私が感じていることを皆さんに吹き込んで感じてもらうことでしょう。私は、クライオンです。私は、非常に非常に大きなグループの代表です。皆さんを知っている神の何兆もの断片の代表です。私は、いろいろな所にいます。私は、皆さんの次元の外にいる、幾つもの存在です。理解するのは難しいですが、皆さんが私といる時には、皆さんも同じ状態なのですが、知っておいてください。

多分、皆さんは初めて来ましたね(初めて読みますね)。でも、誰か知っています。クライオンを聞きに行こうと誘われてやって来ました。聞いてください。ここで話すことを信じる必要はありません。でも、ハートをオープンにしてください。何かが感じられると思います。ここには、確かなエネルギーがあり、何かを知ってほしいのです。私たちは原理的な教義を話すつもりはなく、守ってもらうような決まり事を話すわけではありません。どこかに報告をしてほしいのでも、何かに参加してほしいと言うつもりもありません。それは、皆さんにはこの二極の地球を生きる、神の一片としてすべてが備わっているからです。

皆さんは、スピリットのファミリーです。信じていない人も、ここにいる全員がそうです。私は、あなたを知っています。信じられない人に言います。聞いてください。この会場を出て行く時は、ここにいる他の人と同じように愛されます。信じていないからと言って、天使たちが一緒に出て行くのを阻止することは出来ません。そのようになっているのです。そのような愛が怖いですか? 攻撃的な愛ではありません。受け身的でおとなしくしていますが、あなたがその愛を感じるのを待っています。

この2日間、今まで話していなかったことを話しましょう。ここ数か月間、大量の情報を短い時間にまとめる作業をしてきました。今日お話しすることは、この20年間、チャネリングで一つ一つ別個にお話ししてきたことです。でも、さかのぼって探してみてください。この2日間で体系的にまとめてみます。今回は、目覚めの初歩から完全にアセンションするまでの、8つに及ぶ人間の意識のシフトについてお話しします。大きな視点です。2日間でその過程について分かります。

では、言っておきますが、これから話すことは決まった手順ではありません。シフト、変化ですが、一定期間内で起こることではありません。一人一人が違います。自分の時間でそれぞれの意識状態に至ります。しかし人間は、「ここからその段階、この意識からその意識までどのくらい時間がかかるのですか?」と聞きたいと思います。でも、答えは本当にありません。気づきは人によって違います。どのくらいかかるかは、自分と現実との関係次第なのです。

初日の今日は、4つのシフトを取り上げます。後半の4つは明日になります。本当に壮大な話です! 前置きしておきますが、これから話すことは、一人の人間が自分の次元、枠の中を抜け出して、勇気をもって自分は誰だろうかと自問自答する時に起こる変化のことです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

到来するエネルギー(字幕) by クライオン

376842_411146942276510_1364057750_n

2014-12-7 @ カリフォルニア州ニューポートビーチ

参照: 「高速路線システム」

皆さんのDNAの中に抱えたエネルギーは、約34%です。あるマスターは90%でした。何百年も生きましたが、皆さんは30%台です。

前にチャネリングでお話ししましたので新しくはありませんが、まとめましょう。第1に、この放射との交差は太陽系と太陽にとって最も大きな出来事です。太陽は核エンジンです。太陽がこの放射を受けると、太陽エネルギーが即座に変わります。太陽はこの放射の抱える情報を太陽風、またはいわゆる「ヘリオスの恐怖」に乗せて地球に直接噴出します。でも地球のグリッドに阻まれます。一つのグリッドは他のグリッドに重なり、情報は「インダクテンス」と呼ばれる作用で変換されます。地球のグリッドはそういう状態になります。以上、おさらいです。 自分のグリッドでエネルギーを抱えてどこで生きていても、ここで話した磁気グリッドはDNAに話しかけるということです。その時の情報内容によって、DNAは44%まで稼動します!それが、DNAに伝達される情報です。人類は標識を通過して次の段階に向かいます。ここで言っている人間は、今のあなたと次回のあなたであり、あなたの子供を指しています。誰がこれを感じて受け入れるでしょう?

次の段階について言います。そうなるとどうなるか?先ず、44%まで解除になると、ゆっくりと、アカシックに対して敏感になるということです。皆さんは、思い出し始めるのです。そういう時が来ます。めでたいと思えますか?言わば生まれ変わる時なのです。でも、初めからやり直す必要はありません。思い出すのです。ここにいる人に尋ねますが、孫のいる人、あなたの孫は大胆にもあなたの過去生はこうだったと言ったことがありますか?手を上げなくてもいいですよ。知っていますから。孫たちは感じて知っているのです。赤ん坊の口から非常に深い言葉が出てきます。孫たちも自分自身の過去生を知っています。あなたを指差して「私はあなたのママだったのよ、覚えてる!」と言います。面食らってしまいますね。そしてあなたは孫の目をじっと見て「ママ!」と言います。どうなっているんでしょう?

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。