DNAの未来 by クライオン

下記のメッセージは、クライオンライブチャネリング「新しいエネルギーとDNA」(字幕版)を再チャネリングして修正・追加してあります。(Lee Carroll)

DNAの未来

Lee Carroll 2015-8-1

ミネソタ州ミネアポリス

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。パートナーは脇に寄ります。チャネリングする時はそうします。彼はどうなるかを知っており、何度もそうしてやって来ました。それで適切な位置につきます。彼は皆さんと同じように聞いています。ただ、以前彼は言いましたが、気が散ります。それは、皆さんとは違うものです。

彼は、今、話せない状態です。でも、皆さんが何を言っているのか分かるようにするために彼は集中しなければなりません。私は彼が知らないことを話します。また私は、今地球で本当に起きていることを話します。今まで何度も物理やエネルギーの法則について話しましたが、今日はそれは話しません。でも、3次元の現実的かつ物理的、具体的なことを話します。多次元から影響を受けてこの現実が変わるようなことを話します。

先人の多くの予言で地球が転換すると言われた

地球に物理的な変化が到来すると何年も言ってきました。漠然とでしたが、先人たちの予言がそれを明らかにしました。それは、人間の意識が変わるということでした。地球全体が穏やかになるというものでした。私たちは、予想外のこと、ワイルドカードが起こると言いました。それによって皆さんはいろいろなことを手にすると言いました。予想外の発明や行動、愛の意識、優しいエネルギーがやって来ると言いました。非常に素敵な話なので、多くの人が「それは素晴らしい予言だ」と思いますが、でも実際に起きているのです。そのイロハを話しましょう。現実的な話です。

振り返りだと思う人もいますが、そうではありません。今までお話しした断片を繋いで話します。今日これからお話しするテーマは、「DNA」です。DNAは、単なる、体の細胞の中にある化学物質の分子ではありません。それは、命を持つ者の多次元的な一片です。DNAという分子は、まさに銀河全体に見られるものです。それはどこにいても生命であり、生命の存在様式、生命のパターン・幾何学です。地球外生命を確認することが出来る頃、そのことが分かるでしょう。物理的な力によってだけDNAが変わることが出来ます。化学作用をコントロールするのは物理的な力です。DNAは変わろうとしています。

意識の物理学

私が来た26年前のことを振り返ります。パートナーに最初の本を書くように言って、本が出ました。磁気グリッドは変わると言いましたが、変わりました。磁気グリッドは人間の意識作用に連動しているので変わらざるを得ませんでした。人の意識に合わせてグリッドが動きます。はっきり理解してほしいのは、意識は、測れない、目に見えない微かなものではない、ということです。皆さんには分からない物理的作用を持つものなのです。今、多くの実験によって実際に磁場が人間の(共感し賛同する)大集団の意識に合わせて変化することが知られています。はっきりと多次元フィールドを測定できれば、その時には、地球の磁場と人間の意識との間には相関関係のあることが分かるでしょう。したがって、「グリッドが動く時には、同じように人間の意識も動いて変わる」のです。私が「マグネティック・マスター」と呼ばれる所以が分かりますね。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

悟りへの8つのシフト (1/2) by クライオン

0121b2e48da27356cbedce51d1249b5c

 

4番目のシフトは、生まれ持ったカルマを消去すること、自分がスピリチュアルな道を歩いていることを理解することです。

スピリチュアルな気づきや覚醒がなければ、カルマのエネルギーは残ります。それが、アカシャの仕組みです。皆さんは数多くの人生を地球で生きてきたということを知っており、地球以外で生きていたことも知っているに違いありません。そのような人生は、それぞれがエネルギーとして積み重なり、過去の経験は今の人生の可能性を形造ります。この古くからのシステムの名前を、カルマといいます。

それぞれの人がカルマを無効化しない限り、そのエネルギーは存続します。無効化が出来るようになったのは、わずか、この20年足らずのことです。だから、今、ここにいる人、これを読んでいる人は無効化することができます。今、ここに座っている人の中には、まだカルマを抱える人がいます。しかし、それを捨てる許可を下していなかったために、試練や困難を経験します。

悟りへの8つのシフト (1/2)

Lee Carroll 2007-10-20

メキシコシティ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。人の感情はどこで生まれると思いますか? 愛は、どこで生まれますか? それは、あなたの中の神の部分から生まれます! 人を好きになる時にそう感じるのはなぜですか? 人間というものはそういうものだ思っていますね。それは、あなたの中の神が人間同士の間で活発に動いているということです。神を信じていない人でも、そのような状態にならざるを得ません。気質があるということも信じていないかもしれませんが、あなたには気質があります。人間は自由意思を持つ生き物で、今、起きていることを認めるか否かの自由があります。完全に自由です。スピリットがやって来てあなたを説得することはしません。それが、自由意思という私たちの皆さんへのギフトです。

この場所は一行で埋め尽くされています! 私がここに来た時に、人間に対する愛を感じます。多分言っていることは信じないと思いますが、それは本当のことで、信じようが信じまいが、ここに皆さんを計り知れないほど愛するスピリチュアルな存在がいます。

私は、皆さんが生まれる時の、誕生の風の所にいました。そこは、多次元で、時間がありません。だから、皆さんはここにやって来ようとする時に立ち会いお話も出来る面白い所です。3次元に入って皆さんは「クライオンが、今ここで話してるよ」と言います。でも私は他の場所にもいて、ベールのこちら側にやって来る時、死の時に、こんにちはと声をかけます。こちらにやって来る時に挨拶をし、また、生まれるところにもいます。私のすることは、次元の分岐点を超えたゲートに立っていることです。そこでそういうことが起こります。

このようなことが、神の決まりになっているわけではありません。一定の儀式やしきたりとは関係ありません。神の深い愛なのであり、神の愛があるだけなのです。ベールの向こう側には皆さんをとても愛するファミリーがいます。私たちは、産道を通り抜ける瞬間まで手を握っていたいのです。ベールを抜けて戻る時に、最初に手を握りたいのです。それが、ファミリーに対してしたいことです。皆さん、死ぬ時に人間が最初に聞く言葉は、「怖がらないで、ここが故郷ですよ」。それが、神の愛です! 覚えていますか?

ここで魔法のようなことができるとしたら、私が感じていることを皆さんに吹き込んで感じてもらうことでしょう。私は、クライオンです。私は、非常に非常に大きなグループの代表です。皆さんを知っている神の何兆もの断片の代表です。私は、いろいろな所にいます。私は、皆さんの次元の外にいる、幾つもの存在です。理解するのは難しいですが、皆さんが私といる時には、皆さんも同じ状態なのですが、知っておいてください。

多分、皆さんは初めて来ましたね(初めて読みますね)。でも、誰か知っています。クライオンを聞きに行こうと誘われてやって来ました。聞いてください。ここで話すことを信じる必要はありません。でも、ハートをオープンにしてください。何かが感じられると思います。ここには、確かなエネルギーがあり、何かを知ってほしいのです。私たちは原理的な教義を話すつもりはなく、守ってもらうような決まり事を話すわけではありません。どこかに報告をしてほしいのでも、何かに参加してほしいと言うつもりもありません。それは、皆さんにはこの二極の地球を生きる、神の一片としてすべてが備わっているからです。

皆さんは、スピリットのファミリーです。信じていない人も、ここにいる全員がそうです。私は、あなたを知っています。信じられない人に言います。聞いてください。この会場を出て行く時は、ここにいる他の人と同じように愛されます。信じていないからと言って、天使たちが一緒に出て行くのを阻止することは出来ません。そのようになっているのです。そのような愛が怖いですか? 攻撃的な愛ではありません。受け身的でおとなしくしていますが、あなたがその愛を感じるのを待っています。

この2日間、今まで話していなかったことを話しましょう。ここ数か月間、大量の情報を短い時間にまとめる作業をしてきました。今日お話しすることは、この20年間、チャネリングで一つ一つ別個にお話ししてきたことです。でも、さかのぼって探してみてください。この2日間で体系的にまとめてみます。今回は、目覚めの初歩から完全にアセンションするまでの、8つに及ぶ人間の意識のシフトについてお話しします。大きな視点です。2日間でその過程について分かります。

では、言っておきますが、これから話すことは決まった手順ではありません。シフト、変化ですが、一定期間内で起こることではありません。一人一人が違います。自分の時間でそれぞれの意識状態に至ります。しかし人間は、「ここからその段階、この意識からその意識までどのくらい時間がかかるのですか?」と聞きたいと思います。でも、答えは本当にありません。気づきは人によって違います。どのくらいかかるかは、自分と現実との関係次第なのです。

初日の今日は、4つのシフトを取り上げます。後半の4つは明日になります。本当に壮大な話です! 前置きしておきますが、これから話すことは、一人の人間が自分の次元、枠の中を抜け出して、勇気をもって自分は誰だろうかと自問自答する時に起こる変化のことです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

到来するエネルギー(字幕) by クライオン

376842_411146942276510_1364057750_n

2014-12-7 @ カリフォルニア州ニューポートビーチ

参照: 「高速路線システム」

皆さんのDNAの中に抱えたエネルギーは、約34%です。あるマスターは90%でした。何百年も生きましたが、皆さんは30%台です。

前にチャネリングでお話ししましたので新しくはありませんが、まとめましょう。第1に、この放射との交差は太陽系と太陽にとって最も大きな出来事です。太陽は核エンジンです。太陽がこの放射を受けると、太陽エネルギーが即座に変わります。太陽はこの放射の抱える情報を太陽風、またはいわゆる「ヘリオスの恐怖」に乗せて地球に直接噴出します。でも地球のグリッドに阻まれます。一つのグリッドは他のグリッドに重なり、情報は「インダクテンス」と呼ばれる作用で変換されます。地球のグリッドはそういう状態になります。以上、おさらいです。 自分のグリッドでエネルギーを抱えてどこで生きていても、ここで話した磁気グリッドはDNAに話しかけるということです。その時の情報内容によって、DNAは44%まで稼動します!それが、DNAに伝達される情報です。人類は標識を通過して次の段階に向かいます。ここで言っている人間は、今のあなたと次回のあなたであり、あなたの子供を指しています。誰がこれを感じて受け入れるでしょう?

次の段階について言います。そうなるとどうなるか?先ず、44%まで解除になると、ゆっくりと、アカシックに対して敏感になるということです。皆さんは、思い出し始めるのです。そういう時が来ます。めでたいと思えますか?言わば生まれ変わる時なのです。でも、初めからやり直す必要はありません。思い出すのです。ここにいる人に尋ねますが、孫のいる人、あなたの孫は大胆にもあなたの過去生はこうだったと言ったことがありますか?手を上げなくてもいいですよ。知っていますから。孫たちは感じて知っているのです。赤ん坊の口から非常に深い言葉が出てきます。孫たちも自分自身の過去生を知っています。あなたを指差して「私はあなたのママだったのよ、覚えてる!」と言います。面食らってしまいますね。そしてあなたは孫の目をじっと見て「ママ!」と言います。どうなっているんでしょう?

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(字幕)by クライオン

426344_362614383778629_190048441035225_1101345_1630780014_n

過去に戻って未来をつかむ

2015-9-5 @カナダ、バンクーバー
磁気グリッドとDNAの進化、アカシャ、アトランティス、フォトンベルト、夢

過去に進化した人間がいたことをよく持ち出しましたが、ここで、その訳を言いましょう。約11,000年前、小氷河期の終わりの時、ある出来事が起こりました。それを理解してください。異常なプラズマ現象が大気中に発生して磁気グリッドは全く変わりました。映画にあるように、太陽の途方もない爆発で噴出が起こり地球と磁場を直撃し、高いエネルギーに変えました。それは普通のプラズマではありません。それは、氷床と磁場、地層を調べれば分かります。その時の地球の様相は全く違っていたのです。その結果、先ず、直撃が余りに強かったので、大量の死者が出ました。それは前に言いましたが、皆さんは文明の第4期にいました。今、第4期から第5期に移っています。第3期目を知ってほしいのですが、知られざる歴史で誰も分かりません。その理由の一つは、その痕跡が消えているからです。武器や兵器ではなく、プラズマの放電によるものでした。その時の地球の大気は、太陽活動の影響で全く違ったものでした。磁気グリッドが高エネルギー状態だったために、人間のDNAは少なくても50%は稼働していました。今の皆さんは30%台です。35%の人もいるでしょう。ここで言いたいのは、自分がこの高度な文明にいたと感じている場合には、技術ではなく意識が進んでいたと言う意味なのです。今できないことが当時できたのです。意識で簡単に自分の体を治し、何もない所から物を出したりする人もいました。一見発明のようなことが出来ましたが、全く怪しげな発明ではありません。その人たちは、高い意識を持つ物理的作用を変えられる皆さんだったのです。皆さんが、その時そこにいたのです。空飛ぶ車やレーザー光線があったわけではありません。叡智があったのです。皆さんはそれを覚えています。

オールドソウルアカシックの夢を見ます。地球の新参者は過去生とは違う夢を見ます。オールドソウルは、この時にたくさんの夢を見ます。それには意味があります。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

access to records

アカシックレコードに繋がる方法

Melanie Beckler

 

アカシックレコードとは何か?

私が最初にアカシックレコードについて習った時は、比喩的にあらゆる宇宙にいたすべての魂に関する一種の「図書館」や「宇宙コンピューター」と説明を受けました。必ずしも間違いではありませんが、その例えはあくまで3次元でないものを3次元流に表したものです。

他に、「命の書the Book of Life」とも言われていますが、アカシャはあらゆるものの波動の記録を保管しています。あらゆる言葉、考え、感情、行動、物事、惑星、存在、意識、魂、人格、アイデアなどそれまであったものすべてと将来の可能性が記録としてアカシックレコードにエネルギー的に蓄えられています。(訳注:クライオンは地球での記録をアカシックレコード=アカシャ、全宇宙の記録を「魂の記憶」と呼んでいます。地球に初めて来たクリスタルは宇宙での記憶をはっきり覚えている人がいます!!!)

アカシックレコードは、図書館やコンピューターとは比べ物にならないくらい遥かに膨大で巨大、複雑で高い波動の意識の次元世界です。個々の魂の時間と空間、物質・非物質的リアリティにわたるその記録は、創造の織物の奥の奥にまで保管されています。

図書館やコンピューターに例える時に表現しきれない限界の一つは、意識と情報の波動本体は完全に、かつ同時にあらゆるところに収まっているということです。いわば、宇宙のどこにでも繋がっている宇宙のインターネットと言えます。

言葉を換えれば、すべての記録と情報は蓄えられて、その中で絶えず更新されアクセスされ続けます。アカシックレコードは、原初の魂と前世、魂の目的、将来行う選択と可能性というエネルギーの印(イン)を含む経験上の知識体です。

どうやって更新されるんですか? それが、パワフルで多くの力と多次元の大天使メタトロンの役割の一つです。大天使メタトロンは、全存在で生起するものをアカシックレコードにエネルギーで記録しコード化するのです。このように密接に記録に関わるために、大天使メタトロンはまた、皆さんが自分の魂の記録に繋がれるように手助けをし、更に今後の人生に役に立つことにも接触できるようにしてくれます。

 

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
漠然としたアカシャ by クライオン

漠然としたアカシャ by クライオン

tumblr_o7btdsokBq1s7ej7ro1_1280

アカシャから興味ある内容が送信されます。過去生についてお話しましょう。過去生で経験した内容はアカシャに入って引き継がれます。だから、戦士として戦場で殺された場合、銃の臭いをかぐと嫌な気分になるかもしれません。そういうことが自分に伝わりますが言葉で説明できません。戦場に立つとその臭いがするのです! その臭いが好きな人もいます。その場合の臭いは勝利と解放の臭い、それ以上のことを物語っています。しかし、そこには、何か、考え方のようなことがあります。それが主感覚になります。それが、一番アカシャをよく表わしています。そういう感覚がいまだに自分の中にありますが、その感覚がどこから来るのか思い出せません。

過去生を読む人はそういうことを選り分けます。3次元的でないものを3次元であるように並べます。でも、それは、漠然としています。過去生を読む人は、あなたの周りにあるDNA<マカバ>が作り出したフィールドを感じることが出来ます。その時に、“当時の経験・考え・気分のスープ”にある個々の人生を引き出せるようにしますが、あなた自身では出来ません。そうやって、過去生のリーディングをうまくやって、自分には分からない過去の経験と一連の出来事を説明してくれます。

漠然としたアカシャ

Lee Carroll 2013-8-10
ミネソタ州 ミネアポリス

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。何年も練習してきた通りにパートナーの意識は離れます。それは簡単なことではありませんが、人間は簡単なことでなくても、生活に関わることであれば自由自在にやりたいと思います。その一つが、意識です。彼のチャネリングは以前とは少し違います。前に言いましたが、チャネリングは、全く自分がいなくなることではありません。むしろ、共同し、融合することなのです。だから、パートナーが脇に寄る時は、その場で起こることを全で見ています。必要があれば、後で書き留めておくことも出来ます。そういうわけで、私たちには、今までにない自分の神聖な所と全く違う関わり方が出来る人間がいます。参加であって、乗っ取るわけではありません。

そこで分かるのは、メッセージが与えられながら知的にも感情的にもそこに参加できるということです。それによってメッセージの質がよくなります。チャネリングしている時の人間は翻訳者です。自分の言語で翻訳をして松果体というポータルにあるシステムの中を進んでいるのです。そのシステムは、松果体の3次元から源に通じる、多次元コミュニケーションです。ここで話されることは、以前に話したことと新しいメッセージが結びついています。そうやって何度もメッセージが多くの人に広がって来ました。そこで、これまでのメッセージを一つにまとめて新しい概念についてお話しましょう。

人間のアカシャ

人間のアカシャについてもっとお話したいと思います。私たちは「アカシックレコード」という言葉を余り使いません。レコードという言葉の意味が何らかの記録のリストを指して3次元的なニュアンスを与えるからです。そればかりか、人間のアカシャは多くの人生の記録よりも遥かに多くの内容や意味が含まれています。だから、そのところから始めましょう。ゆっくり話して正確に説明しますのでよく理解できるでしょう。

アカシャと言う時、どんなことを思い浮かべますか? 今回のチャネリングの表題は、「漠然としたアカシャ」です。そこにこれから話すことの意味合いが表れています。人間のアカシャは人間が地球で経験したことすべての歴史です。そこには、人間に関すること以外のことも含まれていますが、それは上手く隠れて見えませんし、今日の主題ではありません。だから皆さんは、アカシャは地球で直接経験したことだと思うでしょう。その場合のアカシャもよく隠れて漠然としています。しかし、アカシャは気がつかないうちにいつも顔を出します。だから、どのように皆さんの中にあるのかについて話します。今まで、全く知らなかったと思います。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。
魂の正体 by クライオン

魂の正体 by クライオン

141215-1366x768-desktopnexus-com

魂の正体

Lee Carroll 2014-12-13
カリフォルニア州サン・ラファエル

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。少し間を置いて、一行に来てもらいました。感受性のある人はそれが分かります。皆さんが予想もつかないことをお伝えするのは非常に難しいことです。たとえ話したとしても、それが心に残るかどうかは分かりません。話す内容の中には、高度なものがあります。

今回は2014年最後のチャネリングです。前回と前々回は、皆さんにそれまでのまとめをお話しました。しかし、今回はまとめではなく、「次のステップ」になります。題して「人の魂の正体」です。説明できないことを説明していきますが、一つ一つを分かるように関係付けてお話しします。今年はそうやって話そうと思っていました。

コミュニケーションの難しさ

一つ、例を上げて説明していきます。魂についてお話します。皆さんが使ったことのない言葉で説明したいのですが、それは出来ません。皆さんには、それが該当する言葉がありません。あるいは、経験したことがなく、関係するエネルギーがありません。更に、これからどうなっていくのか分かりません。でも、それが素晴らしいのです! 先ず、例をあげますが、宇宙船が別の惑星から地球に着陸すると思ってください。友好的で、中から人間の姿をしたカップルが降りてきます! その2人は名前を言ってどこから来たのか話しますが、皆さんの言葉で話します。でもじっと彼らを見ると、彼らには、皆さんにある神の種がないことがよく分かります。それは、彼らのシナリオにはないのです。でも、知性があり人間に興味を抱いています。でも、ほとんど知識上の興味で、深い共感力がないのです。でも、傷つけることはなく、研究目的でやって来ました。あなただけが、彼らと話ができるたった一人の人間だと思ってください。彼らは、あなたが話す人間について何でも吸収しようとします。彼らは、どんなことをあなたに尋ねると思いますか?

彼らは人間の歴史について知っていますが、人間だけが答えられる重大な質問をします。「人間を研究してきて、いまだに大きな謎があります。一つ理解できないことがあります。愛について教えてください」。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。