💛 故 郷 by ザ・グループ

319744_379103568808922_116417315077550_1141009_419941512_n

光の灯台 ~ Reminders from Home

1998年 11月

故 郷 

ベールの向こう側

 Steve Rother

 

故郷からのご挨拶

 

私たちは、皆さんが進化する今この時に、大喜びで情報を持ってやってきました。いろいろな点で、この情報は普段の生活で使っていけるので、益々楽しみです。皆さん個人が真偽を見分けること(discernment)とエンパワーメント(empowerment:自立)に活用できるようこの情報を提供できて光栄です。私たちの仕事は、皆さんが完全に自分の力を手にして、自分が誰かを思い出せるよう援助することです。この情報を何かしら生活、人生の役に立てたいという皆さんの思いに、私たちは心から感謝しています。皆さんが快くこのメッセージを取り入れたいと思い、私たちが最も崇高な善の道にいることを認めてくれました。嬉しいことです。

このセッションでは、皆さん誰もが何度も経験してきたことについてお話したいと思います。ゲームボードでは、生物的な泡沫の中でスピリットを表現します。この肉体という泡によって無限の創造主の有限な存在を表わすことが出来ます。今日、皆さんが以前いた、ベールの向こう側を思い出せるような情報を提供しましょう。故郷についてもっとお話しする時です。私たちが明らかにすることに誤解を招くことがあります。前に、皆さんの多くが、近い将来惑星を去っていくということを話しました。これにはいくつかの理由があるのです。多くの人が逝くことを選びます。その人たちは新しい生体に転生したいからです。新しいクリスタルの波動を身に付けてやって来たいという人もいます。科学技術は皆さんの肉体を若返らせるところまで辿り着こうとしています。しかし、それはまだ何年も先のことでしょう。いつか、その技術を活用し始める時がやって来ますが、そその時は、加齢を逆行させるよりは老化プロセスを遅らせる方がまだ容易になります。こういう理由があって、多くの人が去って、もう一度やって来ることを選ぶのです。

今、地球の波動全体は急速に上がり続けています。これは、私たちが少しばかり避けて話さなかったことに影響があります。皆さんは素晴らしい能力と力があります。エーテル体になってこの3次元世界に根付くことが皆さんの一番の目的です。周りを見れば、人間が作ったものは、実際にエーテル体の思考が生物学的泡沫(肉体)を駆け巡り、その結果として思考が3次元に出来たもの、というのは容易に分かります。それは、私たちがよく申し上げる共同創造のプロセスの基本です。もう少し高い見方では、この惑星での皆さんの目的は、「光」を地球に運ぶことです。光とエーテルの波形を3次元世界に変換することは、人間が泡沫でいるから一番簡単に達成できることなのです。惑星に存在する全てのものは繫がっているので、皆さんが地球の中に益々「光」を変換すればするほど、集合波動は益々高くなるのです。

自分の中で進んで起こした変化によって、地球の中に運んでいる光の量は膨大なほど増えてきました。このため、私たちが呼んできた「プランB」が活性化することが出来ました。自分自身を浄化するという単純な行為で、皆さんが自分の世界をもっと高い波動に調整し、合わせることが可能になります。そのために皆さんは一番高い色と宇宙の讃辞を獲得するのです。それは、想像できないほど影響があります。波動の高まりは結果として、直接皆さんを分け隔てるベールを益々薄くしています。また、ベールが薄くなると、極めて近い将来「天国と地球」と知られる次元同士の相互作用が可能になります。今や永遠の「光の回廊」が出現し、その相互作用を促進するのです。過去において波動の移動は、ゲームボード上生体の殻の中でのみ達成されねばなりませんでした。しかし、「天国と地球」の波動は益々接近している今、ベールの私たちのサイドで影響し合うことが可能なのです。これは、皆さんの進化の次の段階、私たちのサイドから沢山の重要な役割が果たされる、という意味なのです。ゲームボードにいる沢山のマスターたちやこの波動のエネルギーを持った人たちが、ベールのこちらで契約を果たすようにとの呼び出しを感じるのです。そうなるはずです。

ベールが薄くなると、多くの人が故郷を見始め、思い出します。それが今起きています。故郷の歓びが多くの人に届き、その呼びかけだけで去っていく決心をする人がいます。故郷の波動はパワフルで、それが感じられると抵抗できない程の引力を感じます。この裏づけには、皆さんの言うベールの向こう側、「臨死体験」を経験した人がいると言えば十分です。コードはきつくないためこの経験は少しずつ違います。それでも、この経験をした人たちはベールの頂点に達し多くの情報をもたらします。目撃したことを完全に理解するわけではありませんが、故郷の波動を感じたのです。それにもの凄く強く引っ張られるのが分かるのです。その体験談を聞く際は、その経験そのものより、どれほどの情報が含まれるか、それが語られる感情に注意して聴いてください。どうかあなた自身の高い目的を思い出してください。ゲームボードで各自の役割を演じることに同意した理由があったのですから。ベールが薄くなるので故郷の魅力はもっと明らかになりますが、どうか、皆さんは、目の前にある役割を演じるに相応しい場所に自分を置くために、随分とエネルギーを注いできました。そのことを分かってください。皆さんの視野はベールで霞んでいます。また、皆さんの五感は、基本計画に関わることはない、そう知らせるかもしれません。皆さんは正しく皆さんが選んだ道で正しい場所にいます。早めに故郷に帰ろうとすることは、奇跡が起こる寸前にこの世を去る、ということになります。人生の境遇環境に挫けないでください。そうではなく、その環境を自分の力を取り戻し、世界を変えるのに利用してください。

「プランB」に進むことで大きな喜びと情熱がもたらされますが、それでも変転の道を旅して変化を起こさなくてはならなくなります。個人として自分の存在の中にある高い波動に前進することは、それがそのまま人類の集合波動と地球の波動に加わります。だから、皆さんは心臓の1回の鼓動で世界を変えるというのは事実なのです。これが、共同創造の基本です。私たちがグランドゲームを説明したように、それは、スピリットが一緒になった共同創造の力です。それが、ベールのそちらのサイドに故郷を創造するのを促していくのです。そうやって、私たちも共に「地球天国」を創っていきましょう。

スピリットが演じる役割についてもっとお話しましょう。それで皆さんがそのプロセスをもっと十分理解できるようになればと思います。生体の役割を理解すると、はっきりしますね。皆さんは賞賛され大きな愛を受けています。低い波動の元でゲームを演じたい、そのような意思によって、エーテル上のエネルギーを降ろすことが出来ますが、私たちには出来ません。私たちは、皆さんが人間でいる痛みを経験するのを目にします。本当の故郷から遥か遠いところにいて深い孤独を感じるのを目にします。自分の行く手や自分の力を容易に思い出せない戸惑いを目にします。皆さんが思い出せるよう道中に鏡を置くですが、結果としてそれは自分を痛めつける状況としか考えられない、そういう姿を目にします。そのような時は殆ど、私たちは皆さんのためにそこにいるのです。皆さんへの愛は言葉を持って表現できないほど深いものがあります。皆さんを愛のエネルギーで包み込み、抱きしめることがしょっちゅうあります。人生、自分は一人ぼっちなどと考えるのは今後無しにしてください。皆さんは、ミカエルのファミリーなのです。このファミリーは偉大な誇りと強さを持っています。その遺産を所有しその力を完全に知って堂々と歩くのは、皆さんの権利です。もう一度言いますが、皆さんは、ゲームボードで演じようとしたことで宇宙を癒す空間を創っているのです。そのことで褒め称えられているのです。皆さんは本当に宇宙のマスターヒーラーです。まもなく、皆さん自身の偉大さが映し出されて分かるでしょう。皆さんは無限の創造主の有限の現れです。だから、創造主のパワーに近づけるのです。私たちは、皆さん自身の壮大さと遺産を思い出せるようにここにいるのです。皆さんが完全に思い出すまでに、もし自分を見失い、歩く道が分からなければ、もし、混乱し、絶望的になったら、どうか私たちの目に映る皆さん自身を見てください。自分が本当は誰なのかを思い出してください。

皆さんのゲームボードでの役割、それはエーテル状のものを一つ、3次元に下ろすことですが、その役割によって私たちがそういうエーテル状のものの配置を可能にします。それで皆さんがそのエーテル体を下ろせるようになります。では、私たちの役割をもっと説明しましょう。地球が低い波動にある時には、人間の姿・形で相互の交流が行われました。したがって私たちが3次元世界と交流するためには、私たちは波動を低くする必要がありました。過去、それは短い期間、皆さんの重要な分岐点でだけ実現できたのです。それには膨大なエネルギーの出力を要したからです。似た波動が引き付けあうというのは、宇宙の真理の常です。したがって、高い波動の存在と接触することには労力がかかり、膨大な努力を要したと分かっても驚くには当たりません。それが、次元の違う世界にある壁でした、それで中間段階にいる存在が自由意志のゲームボードにいる皆さんの手助けをする必要性が生まれたのです。それが、ガイドと言う存在の目的でした。その存在の役割は生まれ来る前に事前に了承されます。皆さんは、今のような時を経験したいと思うのですが、この存在の殆どは、今と同じようなゲームの局面で働いた経験があります。彼らは皆さんに対して本当に大きな愛があります。また、皆さんが見失い本当の自分自身を思い出せない時には皆さんを支えるのです。この存在たちは前進を促す役割に同意し、中間の波動を引き受け、その波動によって同時に両方の次元の世界を跨いでいくことが出来ます。今ゲームボードにいる皆さんの多くが、他の人に対して同じような役割を果たしてきました。本当に素晴らしい働きです。援助を受ける人にいつも愛を差し出し手助けする役割です。ゲーム期間中皆さんの肩の上にいるガイドたちも、彼ら自身、進化の途上にあります。

このような素晴らしい存在は、いつでも接触可能です。多くの人が余りにコミュニケーションしようと一生懸命になり過ぎて、却って、生まれてからずっと耳のそばにいたその声を聞くことが出来ません。もう一度お願いしますが、外ではなく自分の内側を見てください。彼らが皆さんとは別の声で語りかけるのを聴くのではなく、優しく押される感じに注意を向けてください。その押される感じはいつも皆さんと一緒にありました。分岐点ではいつもそれが現れれます。それは肩の上にいるガイドから来るものであり、深い愛を表したものです。彼らは、今います。皆さんが生まれる前に頼んだのです。しかし、自由意志のゲームボードで演じるに従い、聴くか聴かないかは皆さん次第なのです。その選択にはよいとか悪いとかの評価は一切ありません。そのことを理解してください。たとえ、自分の声で話しかけるように思えても、それは、大いなる導きの元からなのです。聴き方を練習してください。それによって一番摩擦が少ない道を歩めるよう導くからです。彼らがこの旅で中間段階の波動を引き受けたお陰で、彼らは、高い波動の状態よりもっと生理的レベルで皆さんと作用し合うことが出来ます。皆さんが一番必要している時に受け取るものが、彼らの抱擁です。お願いすれば、彼らなりの方法で皆さんを抱きしめるのです。皆さんから見れば、それは、感情や肉体で同時に感じられるものです。ガイドたちが皆さんに差し出す宇宙の無限の愛は、大変素晴らしく、生き生きさせる感じがします。自分のお気に入りのガイドの声を聴けたことがないという人に話しますが、彼らがどのように感情的に肉体的に触れてくるか、それに対してもっと注意深くなってください。皆さんに触れられるようにしてください。すると、そうなります。ただ皆さんが受け入れさえすれば、その瞬間彼らは触れます。

波動には階層がありますが、ここでそれについてほんの少しお話します。まだ、この情報を公開する時ではありません。辛抱してください、まもなく明らかになる時が来ます。波動には階層があるとだけ理解してください。自然にこのことは明らかになります。波動の階層に触れる理由は、皆さんがこの波動の先駆者を本当によく見かけてきたからです。それは、よく知る「天使」たちです。この存在は全くの真実です。多くの人が「天使」は古い話に出てくることだと考えていますが、天使たちは高い序列にいる存在です。一つの波動にだけ存在できますが、幾つもの波動のレベルを簡単に移動できます。この地位を獲得する存在は、故郷の純粋な波動だけを身に付けています。そのために、皆さんは彼らが白色や透明に見えるのです。しばしば翼をつけていて、それは大きな鳥の羽根のように描写されてきました。皆さんには、すぐ分かる形です。翼は、彼らの体の一部で、それで幾つもの波動レベルや次元を行き来することが出来ます。この羽根はまた、波動を反射したり、向けたりするのに使われます。そうやって天使たちは他の次元から皆さんに影響を与えるのです。そのようなメッセンジャーという波動のレベルにいるため、彼らの周りはいつも聖なる光に満ちています。天使たちが人間の発展に重要な役割を果たすと、益々もっと多くの天使たちに出会っていきます。天使たちが大衆に知れ渡ってきているのは、偶然ではありません。「光」を種に例えましたが、天使的存在の種は、今や人間に植え付けられています。天使界にはいろいろなタイプとレベルがある、という情報だけをお伝えするに留めます。天使を一番高い序列の種類の存在と見なしてください。事実、ここが「神の頭部」に入る一歩手前の一番進化した段階なのです。天使たちは、皆さんにあなた方の真実を見せるためにここにいます。また、皆さんの力と正体を思い出せるよう導くためにここにいます。このグループの9人はファミリーの波動ですが、各々には専門分野があります。天使界にいる他の存在も同様です。私たちはミカエルのファミリーであると、先ほど言いました。倍音と同じように、このファミリーの波動は皆さんの心の深いところで共鳴します。その優しい愛を感じてください、その愛を見分けてください。心の向く方向に従ってください。それが、皆さんを故郷に導きます。私たち、及び他の天使たちから感じる愛は、私たちはファミリー以上であり、私たちは皆さんの家族だということを意味します。

One thought on “💛 故 郷 by ザ・グループ

Comments are closed.