💛内なる静寂さ by 大天使ザドキエル

scilence2-1

大天使ザドキエル

内なる静寂さ

LINDA ROBINSON 2016-03

 

大天使ザドキエルとレディ・アメジストです。光の天使界とハトホルも一緒です。今日は、内なる静寂についてお話ししたいと思います。

アセンションの道を進む時にはいろいろな機会があります。到来するエネルギーには、探究する可能性や役に立つ新たな可能性があります。

時に、そのようなエネルギーや可能性は急すぎると思えることがあります。まるで、準備が出来ていないのに次から次へとエネルギーがやって来るかのようです。その時には、静かになっていろいろな選択肢を考えたくなります。

賢人や偉大な教師たちは、他のことを考えたり目の前の大きな役目に直面したりした時は、秘かに自分一人になることがよくありました。大勢のいる場から離れて創造主やガイド、高次元の教師たちと一体になるために静けさに入ろうとしました。その時に、導きを受け、自分を見つめて目前のことに集中しました。

今日の社会では、一人静かになるのは難しいことかもしれません。公園を一人歩いたり、海辺をぶらついたり、あるいは、好きな所にいると思ってください、静かな場所に数分いるだけで心がすっきりして新たなアイデアがひらめきます。

内なる静寂さに心を合わせる他の方法は、静かな時間を持つ習慣をつけることです。何もしない時間があるかのように感じるのです。そうすると、それに伴って、時間が余計にあると思え、頭の中がすっきりしてひらめきを得ることがあります。1日1、2回、数分やってみると、素晴らしい結果が付いてきます。

自分に合う方法でやってみてください。呼吸法やマントラ、神聖な存在の絵を描くとか、何でもいいのです。重要なことは楽しみだなと思えることをすることです。

好きな所にいる時には、エネルギーが大きくなってそこにいるだけで益々穏やかになります。

何かに集中する時には、静寂さが広がります。この時のエネルギーには静寂さそのものがあります。体やマインド、スピリットがゆったりして、心が静まります。

この静けさが続くと、考えることの間に、「間(ま)」が出来るでしょう。この間によってひらめきやガイドや教師たちとのコミュニケーションが可能になります。

内なる静けさにどんどん入って行くと、他のエネルギー帯に入るのが感じられるでしょう。そこが、空間と空間の隙間です。そこで、もっと素晴らしい自分を感じ、考える自分や体を持つ自分以上の自分を知る時なのです。自分ではなく、もっと素晴らしい、大きい何かと繋がっていることが分かり始めます。すべてと一体になっている自分を知るのです。

そうなると、明晰になって大きな地点から物事を見ることが出来ます。今後について考えても、もっと大きな視点から見られます。自分の考えることや行動がもっと大きな全体に影響することが分かるようになります。ワンネスを感じ、すべてに最善を尽くしたいと思うようになります。

静寂さと穏やかさの静止点に入るのです。それが、ずっと探してきたものだと感じるでしょう。

そう感じる時に、いつでも好きな時にその地点に入ることが出来ます。内なる静寂さに踏み込めば踏み込むほど、静けさはなお一層強く感じます。日頃の行動が楽に流れるようになります。内なる静寂さは、元々あるあなたの習慣や行動パターンになります。つまり、あなたの天性になり、静かでいることが当たり前になるのです。

そのような日々になると、周りの誰もが、静寂さを湛えるあなたを感じとり、そこから得るものがあります。そして、穏やかさと静かな波動がエーテルの波紋になって広がり、すべての役に立ちます。

皆さん、内なる静寂さに波長を合わせてください。その時には、私たちはとても嬉しいのです。私たちは皆さんと一緒にいて、愛をささやき、穏やかなエネルギーを送ります。

あなたはとても愛されています。

私たちは大天使ザドキエルとレディ・アメジストです。愛で包みます。

そして、そうなります。

 

All rights reserved Linda M. Robinson,http://www.PersonalPathwaysOfLight.com.